09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.03.20 (Wed)

赤いトマト

福岡県産の"ミディトマト"と"ミニトマト"
ミディ
↑通常のトマトより、ちょこっと小ぶりな「ミディトマト」
↓「ミディトマト」よりもうちょこっと小ぶりな「ミニトマト(プチトマト)」
ミニ
これらの、小ぶりトマトの見た目の特徴は赤みが強いということです。
ただ最近は通常のトマトも「赤色系」が増えてきましたね。
以前は、生食トマトは「ピンク系」、加工用が「赤色系」みたいな区分けでしたが、最
近は生食用も赤色が強い「完熟トマト」が増えてきましたね。
トマトの赤みはリコピンの色とも言われます・・・抗酸化作用が一時話題となりました
が学術的には意見は分かれているとの事です。
"塩トマト"を中心とした、フルーツ系の美味しいトマトの色はほとんどが赤色で、「桃
太郎トマト」や「ファーストトマト(最近はほとんど出回りません)」のピンク系が減って
きました。
ピンク系も過熟が進むと赤くなりますが、時間と共に風味も落ちてしまいます。




本日、3月20日は春分の日でした。
ところで、春分の日がその年度によって、20日と21日のパターンがあることを知って
ましたか(厳密にはそれ以外の日もあります)?
一年は365日ですが、4年に一度の閏年で調整していますよね・・・この調整に基づい
て決められているらしいのです。

まぁ、基本的に昼と夜の時間が同じとなり、これから暖かい日が増えてきますね。
三寒四温の言葉どおり、寒かったり暖かったりと体調が崩れやすい時期でもあります
よね。ご自愛のほどヨロシクで~す。




スポンサーサイト
18:48  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mansaiya.blog72.fc2.com/tb.php/983-0fc087e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |