10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.11.28 (Sat)

シクラメンとジュリアン

もうすぐ12月・・・毎年のことながら一年過ぎるのが早いこと。。。

12月の鉢物で真っ先に思い出すのは、この"シクラメン"ですね。
1128はな
ジュリアンと寄せて・・・良いですね❦
1128はな-1
今朝、市場でこのシクラメンを前にして♪真綿色したシクラメンほど・・・♫と口ずさむと
若手の仲買仲間から「なんですか~?そげな歌 知らんですよ~」・・・と。そんな昔の
歌だったとは思いませんが・・・(笑)
でも今、思い直すと私の歌唱力に問題があったのかも。。(汗)。



苺の本格的なシーズンとなってきました。
福岡県産の"ほのか"
「あまおう」は果肉まで赤いのに対し、この品種は白色なんですよ。
1128ホノカ
今年は11月中の気温が高かったため、苺の出荷量が例年より多めなのですが
今時点では少々品質が落ち気味であります。



熊本県産の「ミディトマト」
苺と同じくトマト全般も出荷量が多めで価格も例年の半値近くで販売しています。
1128ミディ



そして、この時期ならではの農家さん自家製の「お漬物」も出てきました。
これは"青菜のお漬物"・・・自家製の商品は日持ちをよくするために「塩」が少々
強めのものが多いので一回水洗いしてくださいね。
1128漬物



最近、直々見かけるようになりました"灯籠蜜芋(とろみついも)"
安納芋に似た唐芋でクリーミーで甘さが強い品種らしいです。
1128とろみつ
↑この商品はB品で少々見た目がアレなんですが、味は変わりませんよ。

木曜日は福岡市内でも、霙(みぞれ)や霰(あられ)が降り急に冷え込みました。
昨日金曜日は通勤路の東背振トンネルの福岡県側には積雪が見られましたよ。
だんだんと冬の気配が強くなってきました。。





スポンサーサイト
17:09  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.11.21 (Sat)

ちょっと珍しい・・・

熊本県産の"トスカーナバイオレット(ミニトマト)"
なんとも小洒落たネーミングですが、悪く言えばドス黒いミニトマトです。
味的には通常のミニトマトと変りませんが、料理のアクセントとして活躍しそうです。
1121ミニ
こちらが通常の"ミニトマト"・・・熊本県産です。
↑↓こうやって比べると色の違いが歴然ですね。
1121ノーマルミニ


国内産「キウイ」の季節になってきました。
福岡県は八女産の"キウイフルーツ(グリーン)"です。
時期的にまだ堅めですが追熟して多少柔らかくなってます。
1121キウイ



11月に入って気温が思ったほど下がらず、お店の前の街路樹も色づき途中で
散り始めています・・・
1121街路樹





そしてついに「STAR WARS エピソード7 フォースの覚醒」が来月18日からロードショー開始です。
※画像は公式HPより転用
1447298872305.jpg
予告は穴が開くほど観ていろいろと想像しています。
ハン・ソロ(ハリソン・フォード)もいい感じで年を重ねていらっしゃいます。
1447298872305 (4)
ミレニアム ファルコン号をはじめとする登場する造形物のカッコよさ・・・痺れます。
1447298872305 (3)
R2D2とC3POの凸凹コンビ・・・人間以上に人間臭いキャラクターです。
1447298872305 (2)

1977年に第一弾「STAR WARS]が公開されました。当時中坊の私もご多聞に漏れずドップリ
嵌りました・・・といっても当時はDVDはおろかビデオも有りませんでしたので、数回の映画館
での鑑賞と書籍のみでの情報でした。
くさび型した超デカい戦艦?「スターデストロイヤー」が地鳴り(宇宙なんで地面はありませんが
・・・)みたいな音で進んでいく様等の映像や音響にもビビリましたが、劇中に出てくる初めて耳
にするワードにも痺れました。
恒星間航行・・・ワープ(宇宙戦艦ヤマトで覚えた)→ 「ハイパードライブ
攻撃を防御する空間・・・バリアー→ 「シールド
おまけにロボット→ 「ドロイド」・・・などなど。
また当初は「ライトセイバー」ではなく「ライトサーベル」と表記してあり、フォースは「理力」なん
て日本語訳されてました。

今では第1作も「エピソード4 新たなる希望」と改名されシリーズも3部作から6部作そして今回
から9部作まで進化を遂げました。
当初は、悪の権化「ダースベイダー」の存在でしたが、回を追うにつれて悲しいキャラクターに
変わってきましたし、主人公的存在だった「ルーク・スカイウォーカー(マーク ハミル)」もいつの
間にかハン・ソロ(ハリソン・フォード)」に移り変わりましたね。
こんなに長いスパンでの制作なんで脚本起こすのはとても大変だったでしょうね・・・大筋は変
えず時系列で変わる登場人物の設定などの辻褄を合わせる・・・想像するだけで頭が混乱しそ
うです。


来月の20日に大学時代からの友人と堪能して参ります。。。今から楽しみでなりません。






18:58  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.11.14 (Sat)

初物

初物の苺ちゃん・・・
福岡県産の"紅ほっぺ"
紅ほっぺ-2
少し酸味はありますが、しっかりした果肉の美味しい苺ちゃんです。
紅ほっぺ-1
例年ならば"あまおう"からのスタートなんですが、今年は"紅ほっぺ"が最初の
入荷となりました。




愛媛産の"渋柿(愛宕柿)"
愛宕柿
今年はこの愛宕柿の流通量が少なく、価格も高めで推移しています。
愛宕柿-1


佐賀県産の"渋柿(丸柿)"
渋柿
こちらも絶対量が少なく市場への出荷量も寂しいものです。
渋柿-1
通勤路の山道の柿の木も、例年ならば鈴なりしている時期ですが今年は疎らで
柿の木一本につく果実はおそらく1/3程度かと・・・

一概には言えませんが、愛宕柿は剥きやすく干した姿が良いもので、丸柿は多少
不格好となりますが甘さはピカイチ・・・という特徴があります。




晩生の甘柿代表選手の"冨有柿"・・・福岡県は八女産です。
冨有柿
甘柿は渋柿と反対に例年より出荷量が多く、比較的安値で流通しています。
冨有柿-1
今年は残暑が柔らかかったお陰か「カメムシ」の被害が例年より少なめです。
「カメムシ」に襲われると↑ヘタ周りがボコボコに陥没してしまいますが、このように
綺麗な個体が多く安心して販売できています。





18:02  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.11.07 (Sat)

ついに・・・

10月半ば頃から安値傾向になっていた野菜類も、ここにきて大半の種類で廉価
販売ができるようになりました。
春先から続いた高値から、久しぶりの反転で、お客様のまとめ買いも目立ちます。

通常は店頭に並ばない商品もこの時期は安価で販売しています。

福岡県産の"サンチュ(まきまきレタス)"
焼肉屋さん定番の生野菜でクセの無い葉野菜です。
1107サンチュ

福岡県産の"ベビーリーフ"
多種の葉野菜の若芽を集めたもので、野菜サラダに混ぜ合わせて使用されます。
1107ベビー

福岡県産の"カツオ菜"
福岡地方では、お正月の雑煮の具として活躍します。
年末に向けて価格は跳ね上がりますが、今時点では超安値販売ですので
早めに購入して下処理後の冷凍保存で年始まで待たれる強者もいらっしゃいます。
カツオ菜

フィリピン産の"バナナ"
こいつも長い期間の高値から脱して売価も半値以下に落ち着きました。
私たちも「バナナ」は、フィリピン産・エクアドル産か台湾産と思い込んでいました
が、今回の高値相場で、他のいろいろな国や地域からの輸入物の存在を知った次第です。
バナナ

そして、一時的なものとは思いますが「みかん」が高くなっています。

山川産(福岡県産)の"早生みかん"
早生みかん
なんやかんや言っても、この季節は「みかん」がナンバーワン果物ですね。
早生みかん-1


八百屋さんデビューして15年ほどになりますが、販売価格の元となる仕入れ価格・・・
所謂相場のことですが、なかなか予測通りには動きませんね。
天候・生産地の様子、需要と供給のバランス、イレギュラーな流行(ダイエットや健康
関連)、そして経済連の介入・調整・・・多くの要素が絡み合い、それに時系列での動き
が影響して相場が形成されます。
初めて競りに参加したときに卸価格の変化を実感して「こりゃ~まるで博打だな」と思
ったものでした。





17:19  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |