11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012.12.31 (Mon)

大晦日

本年も無事"大晦日"を迎えることができました。ふぅ~。
毎年のことながら、2012年もアッと言う間に過ぎてしまいました。

来年2013年の年始市場カレンダーです。
カレンダー
市場のお休みに合わせて、まん菜やも1月1日~4日まで店休とさせていただきます。
明けて、5日(土)からの営業となります。


今年一年大変お世話になりました、おかげさまで多忙な一年を過ごさせて頂きまして、
これも皆様よりのご支援の賜と感謝いたしております。

年末から年始にかけて寒波の予測であります、皆様もご自愛の程宜しくお願い申し上
げます。来年も何卒"まん菜や"を宜しくお願い申し上げます。


良いお年を~




スポンサーサイト
14:55  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.30 (Sun)

お花

年末~年始用のお花(切花)。
花

花-1

花-2

本年も残すところあと一日となりました。
平成24年度もいろいろありアッと言う間に過ぎてしまいました。
年末は一年の反省の意味を込めて回顧をしようと思うのですが、とにかく
日々の業務に追われまして・・・
サラリーマンから八百屋さんに転職して12年経ちましたが、いまだに毎日
が勉強の日々です(笑)。

さぁ、明日一日頑張ろっ~と。









16:42  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.26 (Wed)

年末の営業について

年末の営業日のお知らせです。

年内は31日まで営業いたします。
12月30日(も営業いたします。

市場は30日まで開市しますので、仕入れも30日まで行います。


花-1

宜しくお願い申し上げます・・・




18:15  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.25 (Tue)

年末の野菜相場

福岡県産の"かつお菜"
カツオ菜
福岡県北部では、お雑煮の具に欠かせない「かつお菜」です・・・が、今年はかなりの
高値相場が続いており、年末まで下がる気配が見えません。
この状況は「かつお菜」ばかりではなく、「レタス類」そして「葉野菜全般」が高騰してい
ます。全体的に品薄(気候の諸条件)な上に、年末時期とあって野菜全般が高値とな
っています。

↑当店でも「かつお菜」の販売価格は例年の2倍近くとなっておりますが、最近のお客
様はスーパー等の価格をよくご存知で「どこも高いもんね~」と言って頂きホッとします。

ところで本日はクリスマス・・・と言っても最近は仕事に追われているせいか「あっ、クリス
マスか・・・」程度なもんです。20代の時はそれなりにソワソワしたものですが。。

明日より、お正月向けの商品を投入していきます。お正月飾り、お花、お餅 etc。
いよいよ、年末モードに突入であります。







18:32  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.24 (Mon)

干柿・・・経過報告

先日より吊るしていました「干柿」の様子です。
干柿
いい感じになってきましたよ。これから少し白い粉がふいてくると思います。
干柿-1
ド年末の29日以降がドンピシャリかと・・・
予約が入ってますので、私の口にまでは廻ってこないでしょう(笑)。

先週末は、業者様の納品に追われた一日でした・・・が、年末の慌ただしさも年々沈
静化してきています(悲)。一昔みたいにな目玉が飛び出るような忙しい年末」は期
待薄であります。








まん菜や的愛聴音源-58
☆浜田省吾     愛の世代の前に

http://www.youtube.com/watch?v=emZ1qHLrLm8
81年リリースの第7作のアルバム「愛の世代の前に」のタイトル曲です。
浜田さんが核兵器廃絶に向けて、メッセージを発し始めたアルバムです。82年の日
本武道館コンサートに向けて、急ピッチで作成され、アルバム全体にその疾走感が有
ります・・・このアルバムも全部の曲がお気に入りで、ちょうど大学受験時期に重なり、
天草から熊本市内や福岡へ受験に向かうバスの中、ウォークマンでガンガン聴きなが
ら気持ちを高揚させたことを憶えています。
前々作「君が人生のとき」、前作「Home Bound」、そしてこの「愛の世代の前に」が私
の"浜田省吾ベストアルバム3枚"に君臨します。高校時代に一番聴いた邦楽のアー
ティストで、私自身も進学で故郷天草を離れる時期であり沢山の思い出が詰まった"浜
田さんの曲"です。
愛の
浜田さんが敬愛するジャクソン・ブラウンのアルバム「Late For The sky」を
模倣したジャケットです(笑)・・・でもカッチョえ~ですね。





17:46  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.12.20 (Thu)

とりから

本日、まん菜や別府店の御近所に、唐揚げお持ち帰り専門「とりから」さんが
開店されました。
        とりから
本日12時開店から、お客様が途絶えることなく、厨房もフル回転でした。
原材料の鶏肉はお隣の「とり義」さんから、そして野菜類は当店からの調達です。
        とりから-1



早速、メインメニューの「唐揚げ」を購入・・・
↓「オリジナル」・・・生姜とニンニクが効いていて正に王道の唐揚げ。
とりから-2
↓「塩」・・・シンプルな味付けで、鶏素材の旨さが前面に出た逸品ですよ。
とりから-3
んん~、ハッキリ言って"美味しい!"です。お昼過ぎに一回購入しまして、また夜の
分を予約注文してきました。ちょっとヤミツキになりそうな美味しい唐揚げです。
多分、リピーター続出かと・・・


最近は「唐揚げ専門店」があちこちに出来ており、コンビニのホットメニューもライバル
となり、激戦ではありますが、口コミでお客様が広がることでしょう。

尚、本日から3日間(12月20日・21日・22日)の三日間は開店セールで激安となっ
ております。御近所の方は是非どうぞ・・・






17:09  |  旨いお店の紹介です  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.19 (Wed)

アールスメロン

熊本県産の"アールスメロン(マスクメロン)"
アールス
納入先の病院様分で仕入れました。今回は多めの入荷で店頭でも
販売しています。
アールス-1
今回のアールスメロンは熊本県産のものですが、この種類のメロンの最高峰に君
臨するのが、静岡県産のクラウンメロン・・・私達は通称"静岡メロン"と呼んでおり
価格は、熊本産の3~4倍であります。

↑今回の熊本県産のアールスメロンも、優しい甘さと食感を持つメロンちゃんですよ。







まん菜や的愛聴音源-57
☆浜田省吾    終わりなき疾走

http://www.youtube.com/watch?v=UYXDwwVh5RU
80年発売の「Home Bound」に収録・・・のトップを飾る曲で、ロック志向に変わり始
めたアルバムを象徴するようなナンバーです。↑画像は81年のもので、今と比べる
とサウンド的には少々チープ(スンマセン)です。
このアルバムは、浜田さん初の海外レコーディング(ロス)もので、TOTOのスティー
ブ・ルカサーのギターも聴けます。アルバムタイトル「Home Bound」はサイモン&ガ
ーファンクルの「Homeward Bound」からきており"原点回帰"の意味をなすものです。
ライブの観客動員もみるみる増えていき、自分がやりたいロックを伸び伸びと歌う浜
田さんの様子が溢れ出るアルバムですね。
ラストの曲はファンの間でも人気が高い「家路」です・・・もちろんギターソロはルカサー
によるものです。
home.jpg
第6作ですが、第二のデビューアルバムの想いがあるとのこと。
ちなみに、私も高校卒業前はスポーツ刈りだった髪を伸ばし続け
浜田モドキのつもりでしたが、誰も気付いてくれませんでした(悲)。




19:23  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.17 (Mon)

シクラメン

12月になると、花屋さんやスーパー、そして青果店に並ぶ"シクラメン"。
シクラ
シクラメンを見ると「あぁ~、年末やなぁ、今年も一年早かったなぁ~」と一年を
回想します。つい、こないだ正月だったみたいな気がしますが(笑)・・・
シクラ-1
選挙も終りましたね。予測どおり?にか自民が圧勝でした。
3年と3ヶ月前、国民が意を決して民主へ期待の投票がありましたが、結局・・・
それも上層部が議席を失うまでに・・・厳しいけれど現実ですよね。
お店の近所でも、有名民主議員さんの遊説にも聞き入る人たちは疎らでした。
とにかく政治不信は根強くなるばかりです・・・よろしくお願いしますね。







まん菜や的愛聴音源-56
☆浜田省吾    さよならにくちづけ

http://www.youtube.com/watch?v=UNH3BGf328c
79年発表の第5作アルバム「君が人生の時」に収録・・・私の浜田さんアルバム
ベスト3の一つです。CMソング「風を感じて」で浜田さんを知って、本渡銀天街の
本屋さんで毎週購読していた"週間FM"の新譜案内の欄で見つけました・・・たし
かシブヤサンの記事で「メロディアスで良いアルバム~苦しげに歌う」みたいな事
が書いてあったような記憶があります。
早速、同市内の井上レコード店で購入~暫くビートルズを忘れて毎晩3回程聴き
ました(汗)。
このアルバムは全部の曲が好きです。曲調はポップでも、切なく悲しい歌が多く、
今考えると苦労の集大成だったかと。
君が
このアルバムからリアルタイムに聴き始めました。
ライブも何度も行きました。
邦楽で一番はまった浜田さんです。






19:09  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.15 (Sat)

ポンカン

大分県産の"ポンカン"・・・初物です。
ポンカン
ポンカンの由来は、原産地のインド西部の町「Poona」と柑橘の「カン」をくっつけた
ところから・・・
ポンカン-1
今年は例年より半月ほど早い入荷です。
ポンカンは芳香が強く濃厚な味が特徴で、水分は少なめで種が多いところが玉に
瑕であります。12月後半からは、ポンカンを含む晩期の柑橘類が出回り始めます。










まん菜や的愛聴音源-55
☆浜田省吾    いつわりの日々

http://www.youtube.com/watch?v=AcPY8OKXjiw
オリジナル第4弾の「Mind Screen(マインドスクリーン)」に収録・・・79年発表。
この時期の浜田さんは"詞"が書けない状態が続いており、アルバム発表に間に合
わず、このアルバムの半分以上は他の作詞家が書いています・・・ラストの「悪い夢」
という曲はその時の心情を歌ったもの。
この「いつわりの日々」は、カラオケで何度がチャレンジしましたが、なかなか上手く
歌えません(まぁ、元々下手なんですが・・・)。
後にリアレンジして別のアルバムに収まるのですが、私はこの↑シンプルなアレンジ
が好きです。当時、高校生の私にとってはちょっと大人の別れ歌で、背伸びした感じ
を覚えました。
マインド
ジャケットは文句なしカッチョエーです。
スーツのシルエットに時代を感じます。




18:56  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.13 (Thu)

涼香の季節

青森県産の林檎ちゃん、その名も"涼香の季節"・・・ちと憶えにくい名前です。
涼-1
青森県の「相馬村」は、おそらく美しい林檎の産地日本一だと思います。
涼
山形県の「ふじ」と「スターキング」の混植園にて偶発実生した品種で、登録は19
99年と比較的新しいものですね。
基本的には「早生ふじ」の系統ですので、果肉は堅め、シューシーで強い甘さがあ
ります。
しかしながら、本家本元の「サンふじ」や「ふじ」には勝りません(悲)。
ネーミングもちょっと捻りすぎの感が強いと思います・・・すいません。。



本日の午前6時30分頃の夜明け前の様子です。
涼-2
正に空気がキンとして冬の早朝らしくとても寒い時間でした。
気温は約0℃・・・








まん菜や的愛聴音源-54
☆浜田省吾    涙あふれて

http://www.youtube.com/watch?v=GXhvo9GL2lg
78年発売の第3弾アルバム「Illumination(イルミネーション)」に収録とともに先行
シングルとして発売。↑画像はなかなか珍しいもので「ハローヤング」というテレビ
番組でのライブかと思われます・・・この頃はバンダナも皮パン姿でもありません。
このアルバムからチャートに登場するようになり、他のアーティストへの曲の書き下
ろしも始まったとのことです。
「片想い」や「Midnight Blue Train」などの名曲もありますが、私はこの「涙あふれて
」がお気に入りです。録音は当時のそうそうたるスタジオミュージシャンによるもので
厚みが出た感じです。
イルミ
京王プラザホテルで撮影したそうです。
もチッとシンプルな方が良かったかも・・・すいません。。




19:14  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.12 (Wed)

かぶ

福岡県産の"蕪(かぶ)"。
かぶ
最近では毎日安定した出荷が続いています。「かぶ」は冬
をイメージする代表野菜ですね。
春の七草の「すずしろ」は大根、「すずな」は蕪のことですね。
見た目は大根を短く丸くした感じですが、種族的には白菜や
小松菜の仲間で交配が可能であります。
漬物がメインの扱いとなりますが、シチューや味噌汁の具材
としても重宝されます。
ただ、火を入れると極端に柔らかくなりますので加減が重要
です。








まん菜や的愛聴音源-53
☆浜田省吾    君に会うまでは

http://www.youtube.com/watch?v=RdwSYiI1gZc
77年発表のアルバム「LOVE TRAIN」に収録~後の浜田さん
自身の結婚式でも歌われました。このアルバムは、前作「生ま
れたところを遠く離れて」がかなりヘビーだったのでPOPなイメ
ージを前面に・・・と創られました。
全体的にはおとなしくパンチ不足の感は否めない(スイマセン)
と思います。しかし、曲本来のクオリティは高く、後々のアルバ
ムで登場する機会が多々あります。
この時分の、浜田さんのライブ(当時はコンサート)へ参加する
ファンも少なく、所謂ドサ回り(失礼)で、色んなところ(飲み屋さ
んとか)を訪れて歌っていた・・・とのこと。
ラブ
なんか微妙なコーディネイトですね。




18:45  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.11 (Tue)

デコポン

今年も登場しました。天草は小林商店の"デコポン"。
デコポン
とにかくインパクト大のデコポンちゃんです。今年は数量の
都合で店頭には出しておらず、贈答品の扱いであります。
デコポン-1
今回のデコポンも個体が500gを超えており、トレードマークの「デコ」も大き
く立派なものですよ(笑)。
昨年は、このデコポンを贈った先から、再度リクエストが届くほどの美味しさ
で、大変喜んで頂きました。とにかく甘くて味が濃くジューシーであったとの
感想です・・・残念ながら私の口までは届きませんでしたが・・・

福岡に在住ながら、郷土天草の果物を贈答で使えることに感謝いたします。









まん菜や的愛聴音源-52
☆浜田省吾     壁に向かって

http://www.youtube.com/watch?v=gNB1JS2sDRI
76年発売のソロデビューアルバム「生まれたところを遠く離れて」に収録~
そしてソロデビューシングル「路地裏の少年」のB面の曲として・・・
とにかく歌い方にも力が入っています(力みすぎかも・・スイマセン)、当時は
この曲の歌詞が好きで噛み締めながら聴きましたね~なんかモヤモヤが吹
き飛びそうな感じがする内容です。浜田さんも若かったですね。
浜田モドキになるために、コソッとマッカーサー風のナス形サングラスも勿論
購入しましたよ・・・学校帰りに、本渡の銀天街で500円位のヤツを・・・。隠れ
て3度ばかりかけてみましたが、自分で鏡を見て噴出すくらい似合ってなかっ
たので引き出しの奥に封印しました(悲)。
生まれた
76年当時は1万枚も売れなかったそうです・・・
足元のミリンダかスプライトの緑色の瓶が時代を物語っています。






18:43  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.07 (Fri)

干柿

干柿・・・5年ぶり位に、店内に吊るしました。
2012120718010000.jpg
愛媛産の"愛宕柿"です。
今時分吊るすと、丁度クリスマス明け頃に出来上がります。
今年も、おかげさまで「渋柿」は1t近く販売できました。
干柿
店内に吊るしていると、お客様から「出来上がり予約」が入ります(笑)。
今年は久しぶりに、甘くて美味しい"自家製干柿"を提供できそうです。
今日は時間の都合で20㌔程しか出来ませんでしたが、あと30㌔ばかり干す予定です。









まん菜や的愛聴音源-51
☆浜田省吾(愛奴)    二人の夏

http://www.youtube.com/watch?v=QD6aX1rmYuQ
洋楽というかポール・マッカートニー続きでしたが、暫くは邦楽で一番嵌った「浜田省吾」
の曲から・・・
浜田さんは、ソロデビュー以前に「愛奴」というバンドに所属しており、大御所「吉田拓郎」
のバックバンド(担当:ドラムス)として全国ツアーの経験があります。
75年に「愛奴」はレコードデビュー。↑シングル「二人の夏」をリリース・・・ビーチ・ボーイズ
の「サーファーガール」に影響されて作ったとのことです。
私が浜田さんを知ったのは高一(79年)で、カップヌードルのコマーシャルソング「風を感じ
て」から・・・♪ブルー・レッド・イエロー、スクランブル交差点~♪
そこから時を遡るように既出のレコードを買いあさり、↓アルバム「愛奴」も購入。
失礼ですが、演奏は・・・ですね。しかし盟友となる町支寛二さんとの活動がスタートです。
愛奴
カッチョエーなのかどうか微妙なジャケットデザイン(汗)。





19:03  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.06 (Thu)

まこも茸

"まこも茸"・・・知らない方が多いかと思います。
まこも
河川や湖の水辺に自生している、イネ科の「まこも(巨大なイネみたいな感じ)」の
根元部分で秋から初冬に採れる品種です。古くから東南アジア~日本国内で食用
・薬用として活用されていますが、全然メジャーではありませんね。アメリカ大陸で
はインディアンの一部種族がこの「まこも茸」の近似種をワイルドライスの名称でメイ
ン食材としているそうです。
食感は柔らかい筍、味はヤングコーン(とうもろこし)みたいな風味でクセがありませ
ん。天婦羅・炒め物・そして素焼きでも美味しくいただける「まこも茸」ですよ。
まだまだスーパーなどで見かける事も少ないですが、今後の有力野菜と期待されて
おり、活用が広がるとも言われています。







まん菜や的愛聴音源-50
☆Paul McCartney   Little Willow

http://www.youtube.com/watch?v=nvRoV_Mj0pA
97年発売の「Flaming Pie」に収録の物悲しい曲です。この「リトル・ウィロー」は、48
歳の若さで他界したポールの友人、モーリーン(リンゴ・スターの前妻)に捧げた曲で
あります。
アルバム「フレミング・パイ」は、バンドサウンドから変わり、またまたほとんどポールの
マルチ演奏で録音されたもので、ジョージ・マーティンのストリングアレンジと相まって、
王道のポールサウンド全開です。また助っ人にリンゴ・スターそして、ポールの愛息ジェ
イムス君も参加しています。
このアルバムの製作時期、愛妻リンダは乳がんの闘病中~翌年帰らぬ人となりました。
フレミング

この後・・・
99年リリースのアルバム「Run Devil Run(ラン・デビル・ラン)」
01年リリースのアルバム「Driving Rain(ドライヴィング・レイン)」
まで購入しました。
しかし、私の中でのポール・マッカートニーは旬が過ぎてしまいまして、聴きなおす過去の
アルバムに戻るようになり、ポール・マッカートニーは神の存在となったのです(笑)。
・・・爺ちゃんになっても聴き続けることでしょう。
夏のロンドンオリンピックでも大活躍、まだまだ元気で頑張ってくださいね。




18:59  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.04 (Tue)

キウイフルーツ

福岡県産(八女産)の"キウイフルーツ"です。
キウイ
国内産のキウイフルーツがぼちぼち出荷されています。今回のキウイフルーツ(グ
リーン)は、少々酸味が強いものでした。
酸っぱいキウイを加熟させて甘くする方法として手っ取り早いのが、空気を密閉出
来るビニール袋に、リンゴと一緒に暫く同居させて下さい。お互いが発するガスの
特性で、加熟を早めることが出来ます・・・と言っても2.3日では効果は出ません~
10日以上は密閉させて下さいね。
キウイ-1
酸味が際立ってますので、果肉もまだガリガリ感が残っています。







まん菜や的愛聴音源-49
☆Paul McCartney    Golden Earth Girl

http://www.youtube.com/watch?v=vIn9z2v9KJo
93年リリースの「Off The Ground」に収録の珠玉のラヴバラード。
恥ずかしいお話しですが、当時お付き合いをしていた彼女とドライブの時によく聴い
ていたアルバムで、この曲に詠われる女性(勿論ポールがリンダを)に自分の彼女
を投影していました・・・今でこそ書ける「コッ恥ずかしい話」ですが(赤面)。
そして、この「オフ・ザ・グラウンド」の最大の思い出として、発売同年に福岡ドーム
(現在のヤフードーム)での、ポール生ライブに行けたことであります。このアルバム
を中心として、ビートルズ~ウィングス~ソロ時代の曲を織り交ぜてのライブでした。
チケットは広告代理店の方(永田さん有難う御座いました)に、アリーナの最前列を
取っていただきド迫力のステージを堪能できました・・・但し一番端でしたので、巨大
スピーカーの影から見え隠れするポールを必死に瞼に焼き付けました(汗)。
・・・演奏テクニックも含めて生涯最高のライブだったかと思います。
オフ-1





18:54  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.03 (Mon)

さがほのか

佐賀県が全国に誇る苺ちゃん"さがほのか"
ほのか
「さがほのか」は佐賀県にて1998年に命名され、2001年に登録されました。
大粒が出来る「大錦」と量産できる「とよのか」を交配して育成・開発され、甘さ
が強く、酸味は弱めで、白色の果肉が特徴的な苺ちゃんです。
そして「さがほのか」のイメージキャラクターは↓あの「リカちゃん」・・・ビックリです(笑)。
rika02.jpg
苺は元来18世紀にオランダで野生種を品種改良して育成され、日本には江戸時代の終わり
頃にオランダ貿易船によって渡ってきたそうです。





まん菜や的愛聴音源-48
☆Paul McCartney     My Brave Face

http://www.youtube.com/watch?v=9euXUhEGj2w
89年リリースの名盤「Flowers In The Dirt」にトップに収録のノリのよいナンバーです。
↑画像でも判るのですが、ビートルズ時代の愛器「ヘフナー」のバイオリン型ベースを
使用しています。
このアルバムは、この「マイ・ブレイブ・フェイス」を含む数曲がエルビス・コステロとの共
作となっており、他にもデヴィド・フォスターとの共同プロデュースなど、多くの人と作り
上げたアルバムです。活気に満ちたスンバラシイ、アルバムだと思います。
・・・この「フラワーズ・イン・ザ・ダート」の以前、88年に「バック・イン・ザ・USSR」というロ
シア(当時はソビエト連邦)限定のアルバムも発表しています・・・
フラワー
ジャケットもカッチョエーです。



19:23  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.01 (Sat)

珈琲

実は私はかなり珈琲が好きです。でも通ではありません。
コーヒー
今は、↑↓ドリップ式のちょぃと洒落たコーヒーを飲んでいます。
パートさんからの頂きものなのですが・・・(汗)
コーヒー-1
通な方は「缶コーヒーは美味くない」と言われますが、私はそこそこ好きで市場でも
ちょこちょこ飲んでいます。


珈琲好きになったのは、中坊の頃からで、なんと当時14歳にしてサイフォンを持っ
ており、挽いた豆を買ってきてポコポコとやってました。この珈琲を飲むのに一番の
難関は、アルコールランプ用の「工業用アルコール」を購入することです。
もちろん普通のお店には売ってませんので、当然それなりのお店へ行くわけですが
、行く度にお店の方から「なんに使うとか?変なことしたらでけんぞ!」と言われる始
末。我ながら、変にませたガキんちょでしたね。

大事に使ったサイフォンも大学一年の時、下宿の流しで割ってしまい、その後はネル
(布フィルター)で飲んでいました。下宿近くの珈琲店(当時は「アド」今は「珈琲屋さ
ん」)に通い、焙煎したての豆を少量ずつ買って朝昼晩かかさず飲みましたね。
かなり飲んできましたが、産地のこだわり等も別になく、煎りたて挽きたてから抽出
する珈琲はどれも美味しいと思います。
珈琲は、サイフォン・ペーパーフィルター・インスタント・缶コーヒーと多種多様あり、薀
蓄も必要かもしれませんが、やっぱ、夫々で好きなように楽しめばヨシと思います。









19:51  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |