04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.05.30 (Wed)

青梅

福岡産の青梅。玉英(ぎょくえい)という種類です。
青梅
梅酒づくりで活躍する大玉の青梅ちゃんです。
青梅-1
しかし出始めということで若干高めのお値段です。
大量に漬けられる方はもう少々お待ちくださいね。オーダーも沢山いただいて
います。
青梅-2
梅の季節になり店内に並びだすと、その香りがとても心地よいですね。
なんとも言えない甘酸っぱい芳香が広がり初夏の雰囲気となります。
・・・と同時にもうすぐ梅雨そして嫌いな夏がやってきますぅ。。

最近、関東方面では不安定な天気が続いていますね。突風・豪雨・落雷そして
雹が降る始末・・・あのゲリラ豪雨は勘弁してほしいですね。



スポンサーサイト
18:23  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.05.29 (Tue)

ミディトマト

福岡産の"ミディトマト"
ミディトマト
とんがりタイプのミディトマトちゃん、通常のミニトマトより皮が堅く味が凝縮し
ています。
ミディトマト-1
このミディトマトは、通常店舗でも販売していますが、洋食系の業者様に大人
気です。イタメシ系などはトマトの使用頻度が高く、普通のトマトではパンチ不
足なのですが、コイツのガツンとしたトマト本来の強い味が人気の秘密です。
パスタ等に絡めると抜群だとか・・・


トマトは土壌や栽培方法で大きく味が変わります。地方市場に出荷される今時
期のトマトは「木成り完熟」のものが多くとても美味しいものが多いですね。
通常のトマトは青いうちに早ちぎりをして箱の中で完熟させますが、「木成り完
熟」は枝に下がったまま完熟させます・・・つまり最後の最後まで栄養分がトマト
に吸い上げられると言うことですね。



18:24  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.28 (Mon)

花嫁

熊本産の桃ちゃん・・・その名も"花嫁"
花嫁
ちょっと小ぶりで果肉は堅めですが、美味しい桃ちゃんです。
花嫁-1
「花嫁」のネーミングは、6月くらいから出始める最初の路地物の桃で、6月=
ジューンブライド・・・からとの事です。

・・・なにを隠そう私は八百屋のくせに「桃」が食べれません。桃アレルギーであ
りまして、食べると唇が腫れてしまいます。
事の発端は、中学生の頃「桃のネクター」を飲むたびに口の周りが痒くなる・・・
という現象が起き始め、八百屋さんになって市場で桃を試食するたびに唇がポ
テッと(よく言えばアンジェリーナ・ジョリーみたいに)腫れだし、ようやく"桃アレ
ルギー"と気付きました(遅っ!!)。
でも今でも桃は好きですよ・・・食べられませんけど。。






18:33  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.05.25 (Fri)

味来

熊本産のトウモロコシ"味来(みらい)"
みらい-1
トウモロコシの出荷がボチボチ増えてきました。
最近は、この生でも食べれる味来コーンが人気ですね。
以前は白い粒が混じる「ピーターコーン」が主流だったのですが、この味来に
代表される甘味の強いタイプが幅を利かせてきています。
みらい-2
↑艶々・ピカピカの果肉でとても美味しそうですぅ。
みらい
これから夏に向けての定番商品となります。

最近はどうなのか分かりませんが、その昔(20年以上~)熊本は阿蘇山にドライブに
行くと、トウモロコシ売りの方々が沢山いらっしゃいました。路肩が広くなっている場所
で焼いていて、観光・ドライブの車に「おいで・おいで~」と手招きをします・・・訳が分か
らず停まってしまう車も沢山居ましたね(笑)。私もその中の一台でありました(笑×2)。。



18:14  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.05.23 (Wed)

ゴーヤ

熊本産の"ゴーヤ"
ゴーヤ
正式には「ツルレイシ」。
また「レイシ」「ニガウリ」「ニガゴオリ」とありますが、最近はゴーヤが一般的な
呼び名として定着しましたね。
ご存知のように沖縄から広がったもので、このゴーヤにも細分すると沢山の種
類があり胡瓜と同じようなものですね。
ゴーヤ-1
↑このヒダヒダが大きくズングリして濃緑色のものが苦味が少なく食べやすい
種類で、反対に細身でヒダヒダが小さく色が浅いものが苦味が強く果肉も柔ら
かい傾向があります。

このゴーヤは未成熟状態のものを食べる野菜で、完熟すると全身黄色になり
中の種周りは真っ赤と別物の変身します・・・そして最後は爆発したみたいに弾
けてお終いです。

近年は、夏のグリーンカーテンとかでの需要も増えまして、夏野菜の王者への
君臨を目論んでいるところです(笑)。




18:26  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.22 (Tue)

柳川の地物じゃがいも

福岡県は柳川産の"新メークイン"
メーク
同じく"新男爵芋(丸じゃが)"
男爵
どちらも地物のじゃが芋で田植え前の田んぼで作られるものです。
少々水気は多いものの新物独特の美味しさがあり初夏の人気商品ですね。
難点はアッと言う間に表面が青く変色し堅くなってしまいます・・・度を越すと
苦味が出ますのでご注意を。。

メークインと男爵芋の違い・・・

☆見た目 メークインは楕円形で、男爵はまん丸に近い。
☆ 味   好みが有りますが、芋自体の美味しさは男爵が上回ると思います。
☆扱い方 メークインは、火を入れても煮崩れしにくいため「カレー」「シチュー」
       など原型を残したい料理に。
       男爵は反対に煮崩れを起こしやすいため「ポテトサラダ」「コロッケ」
       などの潰して使う料理に。


ちょぃと見かけが悪いのはご愛嬌で・・・
季節限定の美味しい"じゃが芋"さんをどうぞ。。


18:46  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.05.21 (Mon)

梅・乱京

福岡産の"小梅(光陽)"
小梅

小梅-1


宮崎産の"乱京"
乱京

乱京-1
今年も梅・乱京の季節になりました。

梅は小梅のみで、大梅は一週間遅れくらいかと思います。
小梅の梅干もいいけど、カリカリ醤油漬けが個人的にはお奨めです。

乱京は土乱京のみで、砂乱京はもう暫くお待ちください。


毎年漬けられているお客様は、そろそろ準備されてくださいね。
大梅と乱京はボチボチ予約が入ってきています。シーズン後半の方が
安くなる可能性が有りますが、あんまり待ちすぎると商品切れの場合も
ありますので沢山漬けられる方はお早めに・・・

毎年のことですが「あぁ~、もう無くなったと?」と滑り込みで来店される
お客様もいらっしゃいますので・・・

ちなみに私の友人にウメ様はいらっしゃいますが、ラッキョ様はいません。
失礼しました。。


17:25  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.05.18 (Fri)

夏豆

福岡産の"夏豆"・・・「空豆」のことです。
福岡県南部ではこう呼びます。
夏豆
空豆は沢山の名前があります。
「天豆」・・・天に向かって伸びてますので。
「蚕豆」・・・形状がカイコに似ていて時期も重なる。
「四月豆」・・・名の通り四月位から旬ですので。
「夏豆」・・・正確には初夏が最盛期ですね(笑)

私も以前は「空豆」と呼んでましたが、柳川の市場に行くようになり皆さんが「な
つまめ」と・・・郷に入れば郷に従え・・・っうことで「夏豆」と呼ぶようになりました。
夏豆-1
↑違いが分かりますか?
簡単でしたね・・・上が2個入り、下が3個入りです。
サヤのサイズが変わらないなら、その豆数で大きさが違います。

居酒屋さんで出る、サヤごと焼いた"焼き空豆"が最高に美味しいですね。



18:43  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.17 (Thu)

アイコ

巷で噂の激甘フルーツトマトの"アイコ"・・・福岡産です。
アイコ
ここ数年で有名になりましたね。確かに、甘味が強く適度な酸味、ギッシリ詰
まった果肉・・・トマト嫌いな人も食べれるほどの美味しさですね。
アイコ-1
フルーツミディの特徴である、このトンガリ形状が目を引きます。

この「アイコ」を家庭菜園で育てるのがブームらしく、「折角ミニトマトを作るなら
美味しいアイコで・・・」という感じらしいです。
昨晩のニュースでやってましたが、夏の省エネ対策で昨年流行ったのが「ゴー
ヤ」のグリーンカーテン、そして今年のイチオシは「メロン」らしいですね。・・・っと
言っても通常出回るメロンの種類とは違い「食べようと思えば食べられる」レベル
のメロンみたいなこと言ってました。

もうすぐ、暑い夏がやってきます。あ~やだやだ。。。



18:14  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.16 (Wed)

ホワイトアスパラ

業者様納入品として定期的に"ホワイトアスパラ"を取寄せていますが、
本日分より佐賀産が終了しペルー産のものが入荷しました。
ホワイト
ペルー産は、国産と比べるとズングリしており、頭部は小さめです。
ホワイト-1
この生のホワイトアスパラは、スーパーなどでも見かける機会は少ないかと思
います。ボイル缶詰のヤツとは違い、シャキシャキ歯ごたえと少しの苦味が特
徴です。あの缶詰のヤツは歯ごたえがフニャフニャでかなり苦手です・・・

「ホワイトアスパラ」の国内栽培については、実は通常見かける「グリーンアスパ
ラ」より先に生産が始まり用途は缶詰に加工する海外輸出用でした。
昭和40年以降から「グリーンアスパラ」の国内需要が活発化して、グリーン>ホ
ワイトの図式が成り立ちました。
思い出すに、確かに幼少の頃は「アスパラ」なんてほとんど食べたこと無かった
ですもんね。



18:36  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.15 (Tue)

ヤングコーン

この時期でしか食べることの出来ない"ヤングコーン"
ヤングコーン
これを加工して一年中食べれるようにしたものが「ベビーコーン」ですね。
そうです、スーパーの冷陳ケースに並んでいる、あのパックされたものですね。
ヤングコーン-1
↑名前の通り、まんまトウモロコシの若いものでありまして、トウモロコシとは別
の品種と思われている方もいらっしゃいますが、甘味系のトウモロコシの雌の若
穂を早摘みしたものであります。
ちゃんと粒々もありますし、ヒゲもしっかり付いています。

葉っぱとサヤが大きい割には、中身が小さくてガッカリしないで下さいね(笑)。
中身は一口で終りますが、その付帯物がゴミとして沢山残ります(笑×2)。

味的にはちょっと青臭いトウモロコシ・・・みたいな感じで、サラダや炒め物で美味
しくいただけます。
この時期限定の"ヤングコーン"お試しあれ。




18:38  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.05.11 (Fri)

その後の"筍"

筍のシーズンは終わりましたが、無事人に掘られずに「竹」へと成長するもの
がニョキニョキと伸びていますよ。
竹-1
↑まだ、なんとか「頑張れば食べれる」筍?(竹)ですね。
でもここまで成長すると猪さんもスルーするかと思われます。
竹-2
↑だいぶ竹らしくなってきました。ここまでなるとシッカリ大きな根を張っています。
竹
↑そして、木陰でシレ~ッと立派な竹に成長しています。でもまだ青さよりも周
りの皮が目立ちますね。

この画像は、本日通勤路である南畑ダムの道路脇で撮影しました。
周りは竹林で、沢山の大きく高い"竹"が林立しています。
今年の「筍」はシーズン始めは、少なくて高値が続くと予測されましたが、シー
ズンなかばからは量的にも潤沢となり相場は大きく崩れました。

今後、暫くは"破竹"がシーズンとなってきます。




18:36  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.10 (Thu)

豆類の季節

地物の豆類の出荷が増えてきました。

福岡産の"グリーンピース"
ピース
福岡産の"マスターいんげん"
マスター
福岡産の"スナップいんげん"
スナップ

この他にも「夏豆(空豆)」「キヌサヤ」「オランダ豆」と多種の豆類が出まわって
います。
価格的にも、かなりお買い求めやすくなっていますよ~。晩春から初夏のこの
時期が味的にも最高となります。
中でも超お奨めなのが"スナップいんげん"、サッと湯がいてマヨネーズをちょぃ
とつけて・・・甘さが引き立ち、豆独特の香りがたちます。

暫くは店頭は豆類のオンパレードとなります・・・お早めに~



18:54  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.09 (Wed)

純正オイル

配達用3輪バイクのジャイロUP用のエンジンオイル。
ジャイロ-1
↑ホンダの純正2サイクルオイルです。
車やバイクのガソリンエンジンには、大きく分けてその構造と行程の違いによる
2サイクル(ストローク)エンジンと4サイクル(ストローク)エンジンがあります。
現在では4サイクルエンジンが主流で、2サイクルエンジンは一部バイクのみに
残存・・・と言う状況です。
2サイクルエンジンは↑このようなエンジンオイルとガソリンを混合し燃焼するシ
ンプルな構造ですが、独特の排気煙があり環境的には敬遠される存在です。
ジャイロ-2
愛車ジャイロUPは2サイクルエンジンなので、このエンジンオイルを定期的に
補充します。↓
ジャイロ
実は、先日からこのジャイロ君のご機嫌が極端に悪くなり、時速40kmも出なく
なってしまい修理となりました。原因は不良エンジンオイルの使用でマフラー内
に不燃物が蓄積し排圧不足となりついにマフラーユニットの交換。。

この純正オイルを入れ続けてれば良かったのですが、海外産の激安オイルを何
度が入れてしまい、結局大きな出費となったのです。
「安物買いの銭失い」・・・分かっているつもりでも犯してしまう過ちです。
16歳から乗り続けているバイク関係なのですが・・・トホホ。。

原付バイクには、まだまだ2サイクルエンジンが活躍しております。ユーザーの方
はディスカウントストアの激安海外オイルの使用は厳禁ですよ~乗っているバイ
クメーカー(ヤマハ・ホンダ・ススギ等)が発売しているメーカー純正オイルを入れ
てあげてくださいね。



19:12  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.08 (Tue)

山の様子が

通勤路の東脊振山系の麓の様子です。
山肌
この時期は新緑で青々としているはずの木々の様子が、今年はチト違います。
山肌-1
深い緑と明るい緑・・・そしてベージュ色の部分がチラホラ。。
山肌-2
昨今の変な天気がもたらしたのがは判りませんが、通常の5月の風景とは違
います。
ここ数年、夏と冬は長く、春と秋が極端に短い気候となっていのが原因なのか?

そうこうしている間に、超苦手な"夏"がやってきます。暑いのは仕方ありません
が、極端な酷暑や天気の乱れは勘弁してほしいものです。




19:31  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.07 (Mon)

お・め・で・と・う!!

昨日は、当まん菜や・草香江店店長の結婚披露宴でしたよ~。
清水宏志店長と幸恵さん・・・こりゃまたお似合いのカップルであります。
リッツ-1
博多区は美野島の"リッツ5(ファイブ)"にて・・・
なかなか凝った演出で楽しかったですね。
リッツ
清水店長の満面の笑み!!
優しく美しい奥さんに巡り合えて本当に幸せものです。
リッッ-2
こりから人生、仲良く楽しく歩んでくださいね。
また、この日(5月6日)は、清水店長のお母様の誕生日でもあり重ねてのおめでとうご
さいます・・・です。
リッッ-3
納入先様そして市場関連の皆様のご出席、誠に有難うございました。
また、仕入先様からの沢山の祝電、重ねて有難うございました。

仕事面でも、おかげさまで新規の納め先も順調に増えており、問い合わせも非
常に多い状況です。
今後とも、清水店長そして、まん菜や・草香江店のご愛顧よろしくお願い申し上げます。


二次会は、六本松の「まんぷく屋」さんにお世話になりました。
披露宴に引き続き、大盛り上がりの二次会でした~参加の皆さん、お疲れ様でした~!!



心より祝福申し上げます。







19:04  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.05.04 (Fri)

Liquor

ようやく明日から2日間連休いただきます。ふぅ~。

ちょっと珍しい?CDを。
千趣会のFeelbeatシリーズの"Liquor"
私は勿論、野郎ですので千趣会の商品を購入したことはないのですが、こ
のCDはサラリーマン時代に、プレミアムかノベルティで戴いたものと思います。
リカー-3
「グラスを傾けてクールサウンド」のサブタイトルからも分かるように、お酒を
飲みながらジャズの世界に浸りましょう?ってなものです。
リカー
ラインナップは定番ですがなかなかゴージャスなもので、原音をリマスタリングな
しでダイレクトにCD焼付けしたもので、ノイズが混入しますが、それもまた味とし
てヨロシイですね。
クレジットは90年。
リカー-2
ビル・エヴァンス・トリオ、マイルス・デイビス、ジョン・コルトレーン等のそうそうたる
メンバーの演奏です。

このCDを入手した当時、気分に浸るため部屋を暗くしてワインやウィスキーを嗜み
ました。でもすぐに酔っ払って寝ていましたね。同じお酒を嗜むにしても、場所や音
楽で雰囲気は大きく変わりますよね。
最近の居酒屋さんも、こんなジャズを静かにBGに使うところが増えてますもんね。


明後日、5月6日は、草香江店の清水店長の結婚披露宴に参加してきます。
祝辞の大役を仰せ付けられましたので、今から考えたいと思います。

清水店長、おめでとう!!




18:01  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.02 (Wed)

キャットテール

ちょっと珍しい花苗の"キャットテール"。
その名の如く「猫のシッポ」・・・つか「猫じゃらし」に近いかも。
キャットテール

キャットテール-1
ハッと気付けば早くも5月、月初めは事務処理の更新が発生しますのでバタ
バタと忙しい時が多いですね。またGWの連休(・・っても2日ですが)前で業者
様納入が重なり商品の量も必然的に増えてきます。

忙しい時には"猫の手も借りたい"ですよね。
サンキュウ、ビーたん。。


19:10  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |