11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.31 (Sat)

大晦日

本日は12月31日の大晦日。
今年もいろいろと有難うございました。
年末も天候に恵まれ、店頭そして業者様納入とも忙しい時間を過ごさせて頂
きました。これも皆様のご愛顧の賜物と感謝いたしております。
葉みかん
本年は3月11日に起きた東日本大震災に端を発し、数十年に一度と言われる
未曾有の年度でありました。
年末には消費税増税が現実化しており、それに対して民主党離党議員による新
党「きずな」結党のニュースも飛び込んできました。でも国民はもう騙されないと
思います。第一党の交代そして首相の目まぐるしい交代劇・・・その度に淡い期待
をことごとく裏切られましたので。
先日ニュースで、大阪の橋下さんに媚を売る党首の皆さんがとても滑稽に見えま
した。官僚主体から民間主体へ・・・日本に根付く制度はよほどの大鉈を振らぬ限
り変わらないと感じます。

以前は、官僚・議員の偉いサンに「なんとか、日本を復活させてください」と懇願し
ていましたが、いくらお願いしても日本丸の傾きは大きくなり経済萎縮の進行は歯
止めが効きません・・・ですのでもう諦めました。全て自己責任で自己防衛のため、
日々の努力と行動に徹するしかないと感じております。
私達個人事業者は誰も救ってくれません、足元をしっかり固め頑張りたいと思いま
す。


とにもかくにも、本年一年のご愛顧誠に有難うございました。皆様のご支援あって一
年乗り切ることが出来ました。来年も、地域密着・顧客第一を貫き尽力させていただ
きます。







↓来年の市場1月カレンダーです。1~4日までお休みを頂き5日(木)よりの営業と
なっております。
カレンダー

来年も皆様にとって幸多き一年であることをご祈念申しあげます。
良いお年をお迎えくださいませ。


まん菜や



スポンサーサイト
14:42  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.28 (Wed)

蓮根

佐賀産の"蓮根(はす)"。
蓮根-1
蓮根の穴が「先の見通しが良い」・・・と言う解釈で縁起物としてお正月料理に
は欠かせない野菜ですね。
蓮根
九州ナンバー1産地の「佐賀産」がやっぱり上質なものが多いですね。
佐賀の白石地区は、国道沿いに蓮根の畑である"蓮根堀"が並んでいます。
蓮根の収穫は、ドロドロの堀にドップリ浸かって掘り出します・・・こんな寒い日
はメッチャ冷たいらしいです。お疲れ様です。。

本日は早くも28日。お店でもお正月のお買い物が目立ち始めました。
明日と明後日がピークだと思います。まだまだ商品が不足していますので気合
を入れて仕入れをしてきま~す。



18:31  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.27 (Tue)

松竹梅

お正月用の"松竹梅"。
松竹梅
↑この2種類の「松竹梅」、どちらが高価だか分かりますか?



・・・その通りです。上(右)が高価で上等な松竹梅です。
決して、上の松竹梅にだけセロファンが付いている
            ・・・なんて理由ではありませんよ(笑)。
 ヒントは「赤い実」。







↓こちらが上の高価なもの・・・ホンモノの「南天の実」がついています。
松竹梅-1



↓そしてこちらが安価なもの・・・南天の実に似た「もちの木の実」がついています。
松竹梅-2


・・・と言ってもパッと見でどちらかの判断は難しいですね。
えっ?勿論私は分かりますよ。。イッチョ前の八百屋ですから(笑)。

簡単な見分け方は、「南天の実」は枝が長く他の枝と同じ長さがあり、「もちの実」
は枝が極端に短くチョコットしか付いていません。
よって、水に浸けたとき「南天の実」には水分が上がり長持ちしますが、「もちの実」
はアッと言う間に水分が切れ、赤い実が黒く変色し、見栄えがコロッと悪くなるので
あります。

近々「松竹梅」を購入予定の方は参考にされてみてください。
100円高くても「南天の実」付きがお奨めですよ。




17:55  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.26 (Mon)

お餅

佐賀産の餅米でついた"きねつき餅"です。
餅
おなじく"鏡餅"です。
餅-1
最近の「鏡餅」はかなり小振りになってきました。・・・というか「お鏡さん」を
飾らない家庭も増えてきましたね。


鏡餅の販売は年々減少傾向ですが、小餅(丸餅)は相変わらずの餅ファン
?に支えられて安定した販売量であります。
昨日まではクリスマス一色でしたが、一日開けるとアッと言う間にお正月ム
ードに変わってきますね。

本日は、果物類の地方発送がピークでした。
明日以降になると宅配便もピークを迎え、延着が発生しやすくなります。
あと一週間頑張りま~す。





19:02  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.24 (Sat)

クリスマスイヴ

今日はクリスマスイヴ・・・別に何もありませんが。
クリスマスと言えば"ワイン"(こじ付けました)ですね。
先日、長年納め先の某有名レストラン(大名等に3件を展開)のオーナー
からお安く提供していただいたワインです。
※基本的にイタメシ屋さんなので、ワインも勿論イタリア産のものです。
ワイン
↑PINOT NERO(2007)
   ワイン-1
↑コロナ デ アラゴン オールド ヴァイン ガルナッチャ(2009)
      ワイン-2
↑カンタルビ リゼルヴァ コンティ・ゼッカ(2007)
         ワイン-3
↑ムーラン ド ラ ガルデット ジゴンダス トラデイション(2005)
            ワイン-4
↑そして何気にパソコンの前に置いてあった「ジャックダニエルのハイボール」
と「焼酎・博多の華」・・・多分、お客様からの頂き物かと。。。有難うございます。

ワインを持ってきてくださった、レストランオーナーから一本・一本薀蓄を窺いまし
たが残念ながら難しすぎてよく覚えていません。スンマセン。
唯一記憶しているのが、上から2番目のネック部分に89と表記されているもので、
有名ワイン鑑定人?が100点満点中89点の高得点を付けたワインらしいのです。
私のリクエストである「赤・フルボディ・飲みごたえがあるもの」を厳選していただき
ました。どげんして飲もうか思案中であります。。ムフフ。。


あっ、ちなみに私は「酒屋さん」ではなく「八百屋さん」です。
美味しいお酒は、リンクしている「おいまつ商店」からお買い求めくださいませ。
私の小中学校の同級生が里の苓北町で営んでいます。ヨロシクです。




19:03  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.12.23 (Fri)

漬物

定番の"高菜の漬物"。
開店当初からのレギュラーメンバーで、完全に固定のお客様が付いているので
年中欠かせないお漬物です。
漬物-1

こちらは、年末のスポット商品"べったら漬け"
漬物
上記の商品は、お漬物屋さんから仕入れる商品で、その他にも市場で仕入れる
お漬物もあります。市場で仕入れる物は所謂"農家の方が自分で栽培した野菜
を漬けたもの"なので、定期的には出てこないのが難点です。




今日は夕方から、八百屋さんになる前に勤めていた会社のメンバーが集まっての
忘年会です。以前の会社が無くなってから早くも10年以上が過ぎました。
久しぶりに会う顔もあるので楽しみですぅ。しか~し、明日も早朝から仕事なので嗜
む程度にしておきますね。シシシ。。



16:26  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.22 (Thu)

渋抜きの・・・

愛媛産の"愛宕柿"。
元来は「渋柿」だったものを"渋抜き加工"してとても甘い柿に変身させています。
愛宕柿-1
お客様からは「ホントに甘いとかいな?」と恐る恐る購入されますが、後日「ス
ンゴイ甘かったよ~」との感想の方が大半ですね。



福岡産の"かぶ"
かぶ
ここ2日ほど「かぶ」を品切れさせていましたが、本日は少し多めに
仕入れてきています。お正月用で購入されるお客様が目立ちます。

おかげさまで、今日も業者様への配達が多く暗くなるまで出回っていました。
最近は特にお店に居る時間が短くなって、久しぶりに常連のお客様と会うと、
「最近、見らんね~、ちゃんと仕事しよるとね?」なんて聞かれてしまいます(笑)。






18:50  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.21 (Wed)

もうすぐ

クリスマス・・・と言うことで、苺ちゃんの卸値がピークを向かえています。
      苺-1
まん菜やも業者様からの注文がMAXとなっており、「苺」の仕入れにはピリ
ピリしている状況です。
只、昨年みたいな超高値(ちなみに昨年は1200円/1パック)まで騒動する
ことは無いと思いますが、それでも通常価格より大幅にアップします。
苺-2




今年も出始めました。福岡産の"冷蔵柿"ちゃん。
最も状態が良くキズが少ない固体を選出し、冷蔵貯蔵した富有柿であります。
年末からお正月向け中心に出荷されています。甘くて美味しいですねぇ。
冷蔵柿-1

今年は曜日の配列が、クリスマスイヴイヴが23日(祝日)、イヴが24日(土)、
そしてクリスマス当日が25日(日)と、イヘントには持って来いのカレンダーとな
っています。よって、明日22日の苺の競りが最高値を出すとの予測です。
あぁ、明日が恐いですぅ。。




17:55  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.20 (Tue)

食卓を飾る・・・

食用花の"エディブルフラワー"・・・と言っても食べることは少ないと思いますが。
エディブル
↑色とりどりの小さな花が、カップに収まっています。



こちらは蘭の種類で"デンファーレ"。
デンファーレ
これもパック入りで、整然とならんでいます。


今週末は、クリスマスが控えていますね。
街に繰り出してのクリスマスも楽しいと思いますが、昨年あたりから世相を反映
してか、マイホームクリスマスを楽しまれる方が増えているらしいです。
納め先からも、クリスマス~年末にかけて発注が増えてきます。美味しい料理も
こんな綺麗な花で装飾されると更にリッチな感覚も味わえますよね。




19:17  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.19 (Mon)

菌茸類

寒くなってくると、ご家庭では「お鍋」の機会が増えますね。
菌茸
左上から、福岡産の舞茸・福岡産のエノキ茸・長崎産のエリンギ茸、そして下
段左から、福岡産のぶなしめじ・熊本産の生椎茸・・・
白菜・白葱とセットでの購入が多いですね。先週末から冷え込みが続いていま
すので、鍋商材の動きが活発です。
「エリンギ茸」「舞茸」に関しては、この10年ほどで市民権を得て(笑)、定着しま
した。どちらも美味しいですもんね~私も大好きです。


そして、こちらは先週より超高値が続いている"胡瓜"ちゃん。
胡瓜
基本的に夏野菜の胡瓜なのですが、11月からの天候不順で絶対量が不足し
ており、通常の2倍ほどまで跳ね上がりました。今朝の競りでは、多少落ち着き
ましたがまだまだ高値は続いています。
この一週間は何処のスーパー・青果店でも、良いお値段が付いていると思います。





18:22  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.16 (Fri)

寒い!

本日の北部九州地方は、今年一番の寒さ・・・。
最高気温が6℃・・・平地でも雪が舞う一日でした。
虹-1
東脊振山系も薄っすらと雪化粧です。
虹-2
東脊振トンネルからの福岡県側は、結構な雪が降っており、路面凍結が心配
な季節となってきましたね。



それでも佐賀県側の吉野ヶ里近辺では、時折日差しがさしており、珍しく大きな
虹が架かっていましたよ。
虹
♪インドの山奥で修~行して~ダイバダッタの魂宿し~♪
虹を見るたびにこの歌を思い出します。同年代の方には分かる「レインボーマン」。
失礼しました・・・




18:04  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.15 (Thu)

デコポン

今年も贈答用"デコポン"が入荷しました。
お馴染み、天草は小林商店さんの立派なデコポンです。
デコポン
毎年、師走の後半になると登場します。
お歳暮に利用されるお客様が多いですね。味もさることながら、そのデカさ
に圧倒される、インパクトが強烈な商品です。
デコポン-1
果実自体も超大型なのですが↓この「デコ」もハンパ無くでかいのです(笑)。
デコポン-2
このデコポンに関しては、食べごろまでに少々時間がかかります。年が明けて、
この「デコ」がシワシワになって来た頃が食べ頃であります。すぐに食べても勿
論美味しいのですが、若干酸味が残ることがあります・・・甘さを強くするために
はエイジングが必要です。

女性のお肌にはアンチエイジングらしいのですが、デコポンには少し我慢してエ
イジングをさせてくださいね。

余談ですが、ちょっと上等のスーツ等(洋服)の生地も約一年のエイジングを経て
裁断されます。織りあがった生地を寝かせることによって伸縮が減り、仕立てた後
の型崩れを防ぐ効果が有ります・・・サラリーマン時代に得た知識ですが。。



18:40  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.14 (Wed)

冬至用の・・・

冬至・柚子湯用の"柚子"の注文を今年も沢山いただいています。
柚子-1
「少々見た目は悪くても良いから・・・数量を確保して欲しい」との
注文内容が多く、22日までに100㌔程集めなくてはいけません(汗)。
柚子
市場だけでは難しいと思い、直接生産者からも買い付けしています。
デカイ奴、小さい奴と色々集まりました。
   柚子-2
一般のお客様からの注文も抱えており、毎年ながらこの時期は「柚子」に
振り回されます。ははっ。。
私も柚子湯には一度だけ入浴したことがあります。やっぱ入浴剤とは違う
香りとツルツル感が有りますね・・・当たり前か。。
でも、柚子湯より「柚子胡椒」のほうが好みであります。




18:09  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.13 (Tue)

紅大根

福岡産の"紅大根"。
紅大根
見事な紅色です。市場内でも特に目立ちます。
↓葉の部分もきれいに染まっています。
紅大根-2
↓大根自体は少々不格好なのはご愛嬌ということで・・・
紅大根-3


「オリャ~」と正義の一太刀でチョン切ってみると、中は普通の大根と同じく真
っ白ですよ。酢漬けにすると色素が染み出し、全体的にうっすら紅色に染まり
ます。
紅大根-1
お客様から「どげんして食べるとね~?」との質問が多く有ります。
「煮物はどげんか解らんけど、漬物なんかに良かでしょうね」と返答しています
が、まだ私自身食べたことがありません(失礼)。

大根には、この他にも多くの色が付いた種類が存在します。「黒大根」なる牛蒡
と見間違えるような真っ黒いものもありますよ。市場で見かけたら紹介しますね。




18:06  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.12 (Mon)

紅ほっぺ

福岡産の苺"紅ほっぺ"です。
紅ほっぺ
"紅ほっぺ"は静岡農業試験場にて1993年「章姫」と「さちのか」を交配・選抜
育成し2002年7月に品種登録をされたかなり新しい苺ちゃんです。
紅ほっぺ-1
「甘さ」プラス「ほどよい酸味」があり、本来の苺らしいお味ですね。
見た目はご覧の通り、紅色が強く、表面はゴツゴツ感(表現はアレですが、往
年のコメディアン、ケーシー高峰さんを思い出します。古っ!!)があるのが特
徴ですね。

苺ちゃんも沢山の品種が生まれています。
10年程以前は、「とよのか」が大半を占めていましたが、ここ数年ほとんど見か
けていません(当市場内)。苺に甘さを追及をする為、酸味の強い「とよのか」は
年々肩身が狭くなってきました・・・
福岡県では、やはり県が推奨する「あまおう」がメインとなり、次に「さがほのか」
「さちのか」そして「紅ほっぺ」がようやく登場します。8割方「あまおう」が占めてい
るのが現状ですね。
ですので、九州圏でこの「紅ほっぺ」はそうそう見かけないと思いますよ。






17:49  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.09 (Fri)

アールスメロン

熊本産の"アールスメロン"。
今回のアールスメロンは所謂B品で、キズがあったり、ネットの目が粗かった
り・・・でも、優しい甘さの立派なネットメロンであります。
アールス
この種類の代表メロンが「静岡産のクラウンメロン」です・・・
ちょぃと高級なホテルや料亭で出されるメロンはほとんどが「クラウンメロン」で
すね。
アールス-1
本場、静岡のクラウンメロンには及びませんが、この"アールスメロン"は販売
価格が庶民の味方(笑)ですよ。

今年も12月に入りましたが、例年に増して"忘年会"が縮小傾向で、納め先の
業者様からは「忘年会の予約が少ない」「予算が極端に低い」とボヤキの声が
聞こえてきます。
全体的に自粛ムードが強く、少し寂しい年末年始となりそうです。




18:35  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.08 (Thu)

冬至

12月22日(木)は"冬至"です。
冬至
今年の冬至は12月22日の木曜日。
一年で最も夜が長い日(最も昼間の短い日)で真逆の期日が
夏至(げし)ですね。

冬至の日には、南瓜を食べて、柚子湯に入りましょう。
青果業界の「こじつけ販促イベント」みたいな気もしますが・・・
南瓜でビタミンを取りつつ、柚子湯で身体を温めましょう。

私が青果業に転職した10年ほど以前は、このイベントも活況があり
冬至当日は、南瓜・柚子とも目に見えて販売量が増えていましたが、
年々勢いは落ちており、ここ2.3年は平日とほとんど変わらなくなり
ました。消費者の購買パターンも大きく変化しています。

お盆・お正月の盛り上がり感も、同じく年々大人しくなってきています。
日本自体が萎縮期にあり、経済も縮小しているので仕方無いことかも
知れませんが、「復活!日本!」を願いつつ頑張りたいと思います。




19:09  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.07 (Wed)

人参

熊本産の"人参"です。
人参
冬場は熊本県や長崎県の九州産がメインとなります。
※夏場は青森県~北海道産。
人参-1
今年は11月中の気温が高かったため、人参も痛みが出やすく量
的にも安定しませんでしたが、ようやく出荷量も増え価格も下がっ
てきました。


私も子供の頃、一番嫌いだった野菜が「人参」でした。
保育園児の頃、給食の中に入っている人参を食べるのが嫌で嫌で・・・
残した人参を、先生(保母さん)が一口づつ食べさせてくれたのを鮮明に覚えて
います。
5歳位だったと思いますが、綺麗な先生だったので我慢して食べれました(笑)。



18:24  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.06 (Tue)

上内みかん

福岡県産の"上内みかん"。
「上内みかん」は福岡県南部・大牟田市上内(かみうち)地区産の美味しい温
州蜜柑です。
上内みかん
↑↓爽やかな青い箱の「誠果園」の蜜柑。
上内みかん-1

↓鮮やか!真っ赤な箱の「吉保園」の蜜柑。※こちらは5㌔箱。
上内みかん-2
上内みかん-3
まん菜やでは"山川産"の蜜柑をメインに仕入れてきていますが、今時分の"早
生種"の頃は、このような「上内みかん」、そして年明けの"晩生種"になると佐賀
産の蜜柑なども仕入れてきます。

11月から12月初旬の"早生みかん"が最も蜜柑らしく美味しいものが多いです
ね。"早生みかん"も時期が過ぎると、表皮と果肉の間に空気が入ったような状態
になり美味しさが半減してしまいます。

一年で一番味の乗った美味しい「早生蜜柑」をどうぞ・・・





18:41  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.05 (Mon)

赤土育ち・・・

熊本産の"山芋"ちゃん。
多分、塩ビの管を使って栽培した山芋だと思います。
パッと見、一瞬「自然薯(養殖物)」かと思いましたが、やっぱ「山芋」ですね。
山芋
本日で2回目の出荷でして、2回とも私が仕入れました。
山芋-1



同じ生産者の方が出荷される"土牛蒡"ちゃん。
牛蒡
格好は見ての通りイマイチですが、柔らかく、香りの強い美味しそうな牛蒡ちゃ
んです。


この"山芋"と"土牛蒡"とも共通しているのが、「赤土育ち」と言うことです。
ジャガイモ類にも言えますが、赤土で栽培された根野菜は基本的に美味しいも
のが多くあります。
納め先の居酒屋さんで、試しに使ってもらっています・・・多分、通常の山芋や土
牛蒡より今回の「赤土育ち」が美味しかったんじゃないかと思っています。
しかし、定番商品ではなく、スポット商品ですので、店頭に出る期間も短いものと
思われます。。








18:24  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.02 (Fri)

安納芋

熊本産の"安納芋"ちゃん。
安納芋と言うと種子島が有名ですが、結構あちこちで栽培されています。
安納芋
一時期テレビなどで大きく取り上げられ、一気にメジャー路線に昇りました。
その独特の甘さとクリーミーな食感が特徴です。
安納芋-1
安納芋をより甘く美味しく食べるには、ちょっとしたコツがあります。
それは「ゆっくり時間をかけて火を通す」・・・そうすると甘さやトロトロ感が強くなり、
完全に冷え切っても、冷製のスイーツみたいに美味しくいただけますよ。
焼芋のホクホク感は有りませんが、違った意味での美味しさを持つ「安納芋」です。



こちらも同じく熊本産の"里芋"ちゃん。
寒さが強くなるにつれて販売量が増えていきます。
里芋
里芋-1
九州北部地方は、今週末も『雨模様』ですね。
11月から週末の悪天候が続きます。11月の平均気温も例年比で約+2℃とのこと
で、どおりで雨の暖かい日が多かったはずです。
果物にもちょっとした異変が起きており、例年ならばとっくに終了している「無花果」や
「巨峰」が店頭に並んでいる状況です。



18:33  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.01 (Thu)

カツオ菜

福岡産の"カツオ菜"。
博多のお正月には欠かせない野菜です。
かつお菜
その風味が魚の鰹(かつお)に似ているところからの命名とか・・・
「勝男菜」と書くこともあるそうです。
博多を中心とした福岡県でも福岡市内とその近隣では、お正月のお雑煮に
は欠かせない野菜であります。福岡県北部の北九州市や南部の久留米市・
大牟田市と離れるほどこの習慣は薄くなり「白菜」などが多くなってきます。
かつお菜-1
まだまだ12月に入ったばかりで需要は少ないのですが、年末に近づくほど価
格も上昇し市場内でも一番熱い「野菜」となります。



↓全く持って関係ありませんが「磯野かつお」。
カツオ
ご存知、「サザエさん」の年の離れた弟君です。
私が小学生低学年の頃は、サザエさんの子供と思ってました。
日曜日の夕方に放映されるこのアニメは、休みが終わり『明日
からまた学校』を告知する、ある意味寂しい番組でした。
今の子供達もこんな感覚があるのですかねぇ?




19:03  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |