10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.11.30 (Wed)

今年の苺事情

福岡県産の"あまおう"苺ちゃん。
あまおう-2
出荷量が増えてきていますが・・・11月中旬の高温続きで商品の質が少々落
ちるものが目立ちます。
あまおう-3
そして、例年と大きく違うのが『価格』であります。
仕入価格も低め、もちろん販売価格も低め・・・例年よりパック当たり100円ほど
安いと思います。
出荷量も少々多めとなっていますが、全体的な販売不振が大きな要因です。
この景気の悪さと先行きの不透明感で、消費が低迷しています。
可処分所得はほとんど貯蓄に廻っており、ちょっとした贅沢も敬遠気味らしい・・・
悲しいですけれど、これが現実ですね。

先日、米国の大学生と卒業生が抱える"学資ローン"が社会的問題となっていると
いうニュースを見ました。アメリカ経済をひっ迫する大きな要因となりうるとの事で、
リーマンショックのトリガーとなった"サブプライムローン"に酷似しており、とても危
険な状況にあるらしいのです。
国が破綻しかねない世界的不況で暗い報道が目立ちますが、明日から師走、自分
の足元がブレないよう気合を入れて頑張りたいと思います。



スポンサーサイト
18:49  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.11.29 (Tue)

ビオラ

可愛い"ビオラ"の苗です。
ビオラ
「ビオラ」と「パンジー」の違い・・・
これは実は曖昧で、一般的に小さな花びらのパンジーをビオラと呼んでいます。
ビオラ-1
店頭に花苗があると明るくなっていいですね。



通勤路の東脊振トンネル近辺も遅まきながらボチボチ紅葉が始まりました。
紅葉
その東脊振トンネルの福岡県側は、現在「五ケ山ダム」の建設が進んでいます。
現在の状況はダム周りの道路の建設(大きな橋が出来ています)などが行われ
ています。↓こんなデカイ橋脚があちらこちらに・・・
ダム
↓この辺は水没予定地域で、ダムサイト近くの最深部になるのではないかと推測。
ダム-1
毎日通っている国道とその周辺が、近い将来にはダム湖底になると思うと感慨深い
ものがあります。まだダム本体の工事は始まってないのですが、日に日に変わり行
く景色をしっかり目に焼き付けたいと思います。




17:57  |  五ケ山ダム  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.28 (Mon)

火星人?

お客様より「キズが有っても良いから安い"かぶ"持ってきて~」と週末に
オーダーを受けておりましたので・・・
かぶ-1
ちょっと表面にキズのある、B品の「かぶ」です。
↓よ~く見ると、右下にオチャメな「かぶ」がチラリと見えるでしょう。
かぶ

偶然出来たキズが良い感じ(言い方を変えれば不気味)で"顔"みたいになっ
ています。
       かぶ-2
私は「火星人のごたる」、市場の社長は「テルテル坊主のごたる」と見る人に
よって違いますね。目の部分は綺麗な星型になっていて、半開きの口が何か
を言いたそうに見えます。
先ほど、売場を見たらもう売れてました・・・買って行かれたお客様のご家庭で
も話題になったのではないかと思います。
「火星人が地球攻撃を企んでいて、そのメッセージではなかろうか?」と一人
妄想をしてしまいました・・・んな馬鹿な。。ですね(笑)。



19:00  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.11.25 (Fri)

あんぽ柿

和歌山産の干柿"あんぽ柿"です。
あんぽ柿
種無しの「あんぽ柿」。とても甘~い干柿ですよ。
私はちょぃと苦手ですが、女性の方からはなかなか人気ものです。
あんぽ柿-1
これが出だすと「あ~、年末が近づいてきたなぁ」と実感します。
なんやかんやで一年はアッと言う間に過ぎ去りますね・・・ははっ。。

昨日の渋柿で干柿を吊るすのが面倒な方は、この「あんぽ柿」がお奨め
です(笑)。
でも昨日も書いたように、少し手間は掛かりますが「手づくりの"干柿"」が
何倍も美味しいのではないかと思いますよ~。




18:07  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.24 (Thu)

愛宕柿

愛媛産の"愛宕柿(渋柿)"です。
愛宕柿
剥きやすく、格好良い渋柿が出来やすい「愛宕柿」です。
見ての通りトンガリ柿です。
愛宕柿-1

渋柿は渋柿でも、こちらは佐賀産の"丸柿"です。
愛宕柿に比べると、全般的に小ぶりで赤みがかっているものが多いですね。
丸柿
見た目や干しあがりは「愛宕柿」が上手く出来ますが、柿自体の甘さは↑「丸
柿」の方が上回ります。


11月の終わり~12月の10日頃までに吊るすと、年末からお正月にかけてグ
ッドタイミングで出来上がりますので、これからが干柿吊るしの最適な期間とな
ります。
干柿は剥いて吊るすだけの簡単な作業ですが、甘さを引き立たせる極意?を
伝授しますね。
とても簡単ですよ・・・剥きあがった渋柿を熱湯で湯通し(サッと潜らせるだけでO
K)して下さい・・・以上です。
後は風通しの良い、湿気の少ない場所に吊るすだけです。
自分で作った「干柿」は、お店で購入するどんなものより美味しい(はず)です。




18:08  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.23 (Wed)

高校の旧友

天草高校の友人が訪ねてきてくれました。
天高
一人は実に30年ぶり・・・全然変わってなくそのまま年齢を重ねた感じでした。
天高-2
御近所の"黒田節"さんで、お昼を一緒に食べながら高校時代の話に花が咲きま
した。※黒田節さん、2時間以上の長居をしてしまい申し訳ありませんでした。
天草高校時代の話から、卒業後のそれぞれのエピソードを楽しく可笑しく聞かせ
てもらいましたよ。
でも、話題もついつい「持病」や「成人病」になってきて、やっぱ健康が一番やね!
との結論に・・・もう50歳が目の前ですので・・・
皆、それぞれの家庭環境、仕事上でのポジションがあり、会える時間にも限りがあ
ります。今日このように再会できたことに感謝いたします。

わざわざ関西から来てくれて有難うね、JUN。
次回は皆で酒でも飲みながら語らいましょうね。






17:22  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.22 (Tue)

サンふじ

信州産の"サンふじ"ちゃん。
サンふじ
11月も中旬を過ぎ「サンふじ」の出荷が多くなりました・・・と言いつつ絶対量(り
んご自体の)が不足のため、現在リンゴちゃん全般で高値が続いています。
サンふじ-1
国内産リンコでは一番メジャーで一番好まれている種類ですね。果肉中心の種
周りに「蜜」が入っているのが特徴です。
甘さと酸味のバランスが非常に良いリンゴです。果肉は堅めでシャキシャキ感が
楽しめます。
ここ数年「シナノスィート」や「秋映」などの美味しいリンゴちゃん達が登場し、王者
「サンふじ」の牙城を崩そうと試みていますが、まだまだ「サンふじ」の人気には追
いつけませんね。やっぱり人気ナンバーワンのリンゴちゃんです。




18:17  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.21 (Mon)

紅白大根?

今日の市場には珍しい大根が出荷されていました。
福岡産の大根紅白セット(大根と紅芯大根)。
大根
白い方は普通の大根で、赤い方が紅芯(こうしん)大根です。
紅芯大根はカットすると、薄く紅色がまわっており、何とも言えない美しさがあり
ます。お漬物やサラダの彩りにもってこいの大根です。



熊本産の唐芋(かんしょ)です。
唐芋
昨日からグッと寒さが増しましたので、このような芋類の動きが良くなります。
この唐芋も蜜が溢れていて、とても甘くて美味しいものですよ。
唐芋-1
熊本の唐芋は火山灰の混ざった土で出来ているものが多く、栄養価が高くて美
味しい種類が沢山ありますね。






18:33  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.18 (Fri)

デジマ

福岡県産の男爵芋"デジマ"。秋の新ジャガイモちゃんです。
デジマ-1
↑おそらく小規模で栽培されている農家さんの出荷だと思います。
全出荷量が30㌔のみで、大きさもご覧のようにバラバラであります。
デジマ-2
「デジマ」という種類の男爵芋で、私個人の感想ですが、数ある「ジャガイモ」の
中で一番美味しい品種だと思います。
先日紹介しました「インカのめざめ」同様、中身は黄色が強く、コクと甘味の強い
「デジマ」ちゃんです。

ジャガイモの美味しさは、その育成環境の土が大きな鍵を握ります。
基本的に↑赤土で栽培されたものが美味しさの目印ですよ。
※例外も存在します。







18:28  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.17 (Thu)

明日、テレビに・・・

明日、11月18日の午前10時前後に
TNCテレビ西日本の人気番組「ももち浜ストア」にて
まん菜や・草香江店
が登場いたしま~す。

福岡県近郊在住の方は要チェックですぞ。

清水
↑当店からの出演は"まん菜や"きってのエンターテナーの草香江店・清水店長
です。※画像は4年ほど前のものですが、"ヨカ男さ"は更にレベルアップ?して
います。

可愛い奥さんも迎え入れ、公私共に充実しております。
最近は、業者様納入で店を空けることが多いのですが、相変わらずの御ひいき宜
しくお願いいたします。


私も、番組内容はよく聞いていない(すいません・・・)のですが、サイコロを転がして
○△割引とかやるらしいです。
本人曰く「ドバッと赤字が出ますが勘弁してください」との事。~いやぁ恐いですねぇ~
テレビ放映対象以外の商品も沢山激安で出すそうですので(まじ、恐いっす)ご近所
の皆さんもどうぞお越しくださいませ。





17:07  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.11.16 (Wed)

ブロッコリー

福岡県産の"ブロッコリー"です。
ブロッコリー
地物ブロッコリーが旬を向かえています。
2週間程前までは高温続き影響で畑で、収穫後の変色が早く全く商品になら
ないものばかりでしたが、最近の冷え込みでやっと綺麗なブロッコリーが出揃
いましたね。
ブロッコリー-1
夏場は輸入物が中心となりますが、これからの寒い時期は近郊物が沢山出回
ります。ブロッコリーと相性が良いのが「マヨネーズ」ですね。ちなみに私はドレ
ッシング派であります。






食卓を飾る"ベルローズ"。
小さくて可愛い薔薇ちゃんです。
ベルローズ
      ↓丁度、100円玉程度の大きさです。
      この飾り花は、業者様の注文品で、通常は店頭
      販売はしていません。
       ベルローズ-1
これらの花関連の商品は"タイ産"が多く(代表選手は"デンファレ")、現在
商品が途切れています・・・そうです「タイの洪水被害」によるものです。
養殖海老・工業製品・精密機械関連、そしてこの様な「花」に至るまで洪水の
影響はまだまだ長引きそうですね。※本日のベルローズは国内産です。




18:08  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.15 (Tue)

南瓜(の花)

お店の裏側で、苗の土を集めてプランターを作り色々栽培しています。
※プランターと言ってもリンゴが入っていた発泡の箱ですが・・
南瓜
ちょっと前に南瓜の種(北海道産)を冗談半分で植えたものに、芽が出始め花
を付けていました。そして、よ~く見ると↓小さな南瓜が結実しています。
よっぽど育成環境が良かったのか、蔓もどんどん伸びています。
南瓜-1
今から寒くなり越冬は厳しいと思いますが、南瓜の生育がちょっとした楽しみと
なっています。
南瓜-2
↑こんな立派な南瓜に成長した折には、試食してみたいと思います。
※実現は困難かと予測・・・


ちなみにお店で販売している南瓜は、国内産がそろそろ終了し、ニューカレドニア
等の海外産にシフトしています。



17:37  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.14 (Mon)

渋柿

福岡県産の"渋柿"。
渋柿
地物の渋柿(丸柿)は、少々キズが目立ち見栄えはしないのですが、干し上が
った時の甘さは格別ですよ。愛宕柿(とんがり柿)より断然甘さが強く仕上がり
ます。
渋柿-1
見た目は「愛宕柿」、味は「丸柿」ですね。当店でも当初はなかなか売れなかっ
たのですが、簡単な干し方(・・というか皮を剥いて吊るすだけ)をお客様に説明
しながら販売しているうちにリピーターのお客様が年々増えてきて、ここ2.3年
は予約が入るようになりました。

今年の秋は、暑い日と雨が多く「干し柿」には、ちょっと厳しい環境が続いていま
したが、ここ数日やっと冷え込みがきつくなって来ましたのでもう大丈夫ですよ。
吊るした後に高温多湿の日が戻るとアッと言う間にカビが生えてきて、全てがパ
ーとなります。
ですので、当店では基本的に「もう大丈夫!」というタイミングで仕入れてきてい
ます。お客様の「あ゛あ゛~、カビてしまったよ~(泣き)」の姿は極力見たくありま
せんので・・・。




18:10  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.11 (Fri)

柚子

熊本県は阿蘇産の"柚子(黄柚子)"です。
ゆず
「青柚子」が終わり「黄柚子」に移り変わってきています。
柚子が活躍する冬至まであと一ヶ月ちょっとですね。
・・・あ~、今年も暮れが来るのが早いなぁ~。
ゆず-1
用途がかなり広い柚子ですが、その香りと酸味が魅力であります。
「お鍋に」「柚子胡椒」「柚子味噌」「柚子ジュース」「柚子を使った酒類」「柚子風
呂」・・・きりがありません(笑)。
ゆず-2
輸入物のシトラス類(レモン・ライム・グレープ・オレンジ)とは、違う"和"のテイ
ストがありますね。ちなみに私は"青柚子"で作った柚子胡椒が大好きで、お刺
身の薬味に最高だと感じております。
柚子は果汁そして外皮と、種以外は捨てるところのないエコな果実ですね。



18:15  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.10 (Thu)

あまおう

福岡県産の"あまおう"。
すっかりメジャーな苺ちゃんに成長しましたね。
あまおう
当市場では、今期初出荷でありました。
「わさ物好き」の私としては当然の如く競り落とし、無事ゲットしました。
あまおう-1
でも僅か2パックのみ・・・
店に出すのもアレでしたので、自分で買って娘へのお土産にいたしました。
食べてみていないので味は定かではありませんが、まだ少し酸味が効いている
んじゃないかと思います。
苺ちゃんも明日以降、日を追って出荷量が増えてくると思います。10月後半の
高温続きで通常より少し遅れての出荷であります。
暫くは少々お高いかと思いますが、甘くて美味しい苺ちゃんのシーズン到来ですね。



18:27  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.09 (Wed)

インカのめざめ

宮崎産のじゃがいも"インカのめざめ"。
インカ
原種は南米産のじゃがいもを品種改良し、北海道を中心に栽培が始まりました。
比較的新種で、まだまだ一般市場への広がりは少ないですね。
        インカ-2
↓切り口からも、美味しさ・甘さが伝わってくると思います。このような鮮やかな
黄色が特徴です。
インカ-1
"インカのめざめ"自体は、M寸中心の比較的小さな「じゃがいも」ちゃんですね。
ポクポク感があり、栗に似た甘くてとても美味しい"インカのめざめ"、スーパー
や青果店で見つけたらお試しください。販売価格は通常のじゃがいも類より少々
高めの設定になると思います。




18:49  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.08 (Tue)

インゲン

福岡産の"インゲン"。
インゲン
現在、地物のインゲンが安定して出荷されています。よって価格はかなりお安
めです。しかし地物の出荷が終了するとグッと価格は持ち直してきます・・・"イ
ンゲン"は時期によって相場が大きく変わる野菜の代表格であります。
インゲン-1
業者様の納入品から店頭販売とまんべんなく売れるのですが、このインゲンは
日持ちが悪く、収穫からアッという間に弱り、味も変わってくるので、販売のタイ
ミングを逃してしまうとロスが出る野菜でもあります。
野菜としては、人によって好き嫌いがハッキリする品種ですね。「青臭さが苦手」
とか「噛むとキシキシ鳴って気持ち悪い」などが嫌いな方の理由です。
元来"インゲン"は中央アメリカ原産で、日本へは江戸時代前期に中国から渡来
しました。隠元(いんげん)という僧侶によって伝えられたため、インゲン豆という
名前で呼ばれるようになったことは有名な話です。
・・・隠元和尚と呼ばれますね・・・




18:08  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.07 (Mon)

富有柿

福岡産の"富有柿"。
冨有柿
いよいよ柿も本番で、富有柿が出回り始めました。
富有柿は「大玉」「ジューシー」「甘い」「果肉は柔らかめ」という特徴を持つ人気
ナンバーワンの品種であります。「利根柿」や「西村早生柿」は元来渋柿ですが
この富有柿は生粋の甘柿なんですよ。
冨有柿-1
ここで、柿の選び方ですが、このように↑ヘタのある方を見て下さい。画像のよ
うに葉(ヘタ)の周りがツルツルで綺麗なものがGOODですよ。
中にはこの葉周りがボコッと凹んで変色しているのものが有ります。・・恐ろしい
事実を教えます・・・実は、その凹みは皆さんが大嫌いな「カメムシ」が吸った跡
なのです。
柿ばかりでなく「林檎」「蜜柑」もカメムシの被害を受けるのです。あの臭~いカメ
ムシが果物に吸い付く様子を想像するとゾッとしますね。

多分、今皆さんの鼻腔には、あのカメちゃんの芳ばしく苦々しい異臭が蘇っている
ことでしょう。
・・・失礼しました・・・






18:02  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.04 (Fri)

ペチカサンタ

青森県産の夏苺"ペチカサンタ"。
苺
比較的新品種の「ペチカサンタ」。
夏に出来る苺として重宝されています。
苺-1
もちろん安くはありませんよ(笑)。
通常の苺がオフシーズン時に、活躍する国産苺ちゃんで、東北・北海道地方
で栽培されています。ケーキ屋さんやホテル関連での需要に対応しています。
今回の「ペチカサンタ」も業者様の注文品となっております。

ん?味ですか?ごめんなさい、食べたことがありません。つか高級すぎて我々
八百屋連中でもなかなか口にする機会がありません。

福岡県産の苺も今月の20日過ぎには出荷の予定となっております。
苺ファンのお客様はもう少々お待ちくださいね。




18:10  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.03 (Thu)

早生みかん

福岡産(山川産)の"早生みかん"。
早生みかん
みかんが極早生から早生みかんに移り変わってきました。
早生みかん-1
この「早生みかん」の時期が、みかんの状態も最高で一番味の乗るタイミング
です。「まん菜や」のみかんは、日本有数のみかん生産地である山川産がメイ
ンです。手前味噌で申し訳ありませんが「やっぱ、まん菜やのみかんが一番美
味しいよ」との声を沢山いただいて嬉しい限りであります。
今日も一人のお客様が5箱(10㌔入り)をお買上いただき4箱を発送、1箱を自
宅用として持ち帰られました。
特に今年は「みかん」は表年ということで、量的にも多く昨年の半額以下での販
売となっています。この冬は美味しい「みかん」を沢山食べてビタミンを補給し風
邪を吹き飛ばしましょう。



19:02  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.02 (Wed)

大黒本しめじ

三重県産の"大黒本しめじ"。
本しめじ
香り松茸、味しめじと言われる「しめじ」・・・
これは↓「ぶなしめじ」ではなく↑「本しめじ」のことを指しています。
一般にはほとんど出回っておらず、未だに希少性の高いキノコです。料亭など
での懐石に活躍します。

↓よく見かける「しめじ」ですね。正式には「ぶなしめじ」。
ぶなしめじ

以下「大黒本しめじ」の販売元"タカラバイオ株式会社"のHPより引用。
・・・
香り松茸、味しめじと言われる「しめじ」とは数々の食用キノコの中で、本しめじ
のことを指します。松茸と同じで人工栽培が非常に難しく、一般に出回ることが
なかったため、ほとんど食べることのできない幻のきのこでした。ぶなしめじ(シ
ロタモギタケ属)とはまったく別属のしめじです。
濃い茶色の傘に、徳利のようにふくらんだ白い軸。「本しめじ」はその美しい姿か
ら、七福神のひとり、大黒様のお腹に見立て、「大黒しめじ」と呼ばれ、古くから
珍重されてきました。この「大黒しめじ」にあやかって「大黒本しめじ」と名付けま
した。
本しめじは、"松茸"同様、栽培が非常に難しく、とても希少なきのこでした。私た
ちはこの「本しめじ」の栽培に成功し、1年を通して安定してお届けできるようにな
りました。
香りを構成する成分は松茸が多く含んでいますが、本しめじには、松茸を圧倒す
る程の旨み成分が含まれています。これが、「香り松茸、味しめじ」と昔から言わ
れてきた所以です。
・・・


私も以前一度だけ焼肉屋さんで食べたことがあります。プリプリ歯ごたえと、味の
濃さが特徴ですね。さすがに幻のキノコと言われるだけの実力を持っています。
従って、価格も「ぶなしめじ」の"○倍"の設定となっています。





18:17  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.01 (Tue)

うべ

福岡産の"うべ"。
うべ
キズだらけの凄げーボロい「うべ」です。
多分、山中?に自生していたものを摘果して、市場に出荷されたものと推測。
うべ-1
「なんじゃ、こりゃ」と思われる方がほとんどでしょう。お客様も現物を見て名前
が出る方は20人に一人程度ですね(笑)。
"あけび"の兄弟分ですが、"あけび"のように完熟しても割れません。
強烈な甘さが特徴です・・・つうか甘いだけです。糖度計の針を振り切る甘さです
・・・しかし後味がなんとも言えません(痛)。
興味を示されたお客様に試食していただくと「むむっ・・・」と微妙な反応ばかり。
食べる部位は種の周りのジェル状部分で、種ごと口に含んでププッと出しましょう。

ハッキリ言って私は嫌いです。激甘の後の表現の難しい味が残ります。
しかし、当店のパートさんが大好物だと言うことで、自宅分でお買上いただきました。
十人十色でよろしいかと・・・




18:28  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |