07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.31 (Wed)

PUSHROD

福岡県筑紫郡那珂川町で"べスパ"を中心とした、こだわりのバイクショップ
"PUSHROD(プッシュロッド)"を紹介します。
プッシュ
このショップのオーナーは、大学の同級生であるオオクラ君です。
店内1階から2階にかけて所狭しと、バイクが並んでいます。
プッシュ-1
ベスパを中心にヨーロピアンスクーターの専門ショップで、販売からカスタム
までマニアには堪らないショップですよ。
プッシュ-2
↑サロン風のカウンターがとてもお洒落です。
プッシュ-3
ピットには、レストアや修理中のバイクが沢山であります。
プッシュ-4
↑スーパーカスタム中のベスパを発見。
手づくりのパーツで完璧な仕上げで、メーカー出荷時よりも美しいかも知れま
せん。※オーナーの性格上、見えない所にも完璧を求めますので・・・
プッシュ-5
希少性の高そうな個体も何気に並んでいます。


15年ぶりくらいの再会だったので、お互い見た目はオッチャンですが気分は大
学生です。一時間ほど店内を案内してもらったり、昔話から近況報告をしてきま
した。忙しい時間にお邪魔して申し訳ありません。また、ゆっくり出て来ますね。

これだけ「ベスパ」に特化したショップは、珍しいと思います。興味ある方はどうぞ
お店まで・・・オーナーのオオクラ君は美術科出身で今でも絵画など描いており、
先日は福岡市美術館で絵画展も行ったとのことです。
オーナーの感性がいたるところに転がっている楽しい空間であります。


HPに詳細がありますので・・・

http://www.e-pushrod.com/




スポンサーサイト
18:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.30 (Tue)

桃のコンポート

信州産の桃(武井白鳳)で作ったコンポートです。
ハイもちろん私が作りました・・・嘘です、私にそんな技術は皆無であります。
桃-3
昨年、結婚して二児の父親となった"さかなや中山"の大将、中山ちゃんの作
品です。 ↓昨年11月の柳川"御花"での披露宴の様子です。
中山-2
仕出しの仕事をメインにしながら、福岡県はみやま市にある"道の駅みやま"
で惣菜やお弁当を販売もしています。
お近くの方は、是非お立ち寄りください・・・ラベルに剣士のイラストが付いてい
るものが彼の作った惣菜やお弁当ですよ。美味しかですよ。。




桃-1
数日前の市場で、私が今回の桃(武井白鳳)を競り落とした時、「桃ばチョィト
分けて下さ~い」と来ましたので「何に使うとや~?」と聞くと「道の駅にデザー
トみたいな感じで出そうかと思とります」・・・

今朝、競りが゜始まる前に「こないだの桃で作りましたよ~」とお裾分けを頂きま
した。サンキュ~中山ちゃん、美味しそうなコンポートです。心して食してみます。
桃-2
"道の駅みやま"にて近いうちに販売されると思います。
宜しくお願いしま~す。。



17:55  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.08.29 (Mon)

市場からお店へ帰る道中は、大川市内~吉野ヶ里近辺~東脊振トンネルの風光明媚(失
礼)な場所を通ります。
雲-1
↑26日(金)、大川市内から見える東脊振山系方面には、大きな積乱雲が・・・
 「こりゃ、間違いなし夕立の来るバイ」と確信しまして、案の定福岡地方夕方は大雨となり
 ました。
↓その雲のアップ画像ですが、ちょうど木と重なっている部分が、あのミヤザキハヤオ監督
 アニメの「天空の城ラピュタ」が隠れている嵐の中の雲に見えてしまうのです。
 "飛行石"の力で空に漂う、古代文明のお城「ラピュタ」・・・ミヤザキ作品では一番好きなや
 つです。八百屋のオジサンにも、こんな発想があってもいいですよね?
 「気色の悪か」・・・ちゃ言わんで下さいね(笑)。
雲-2





↓その日の、吉野ヶ里近辺から鳥栖方面を見たときの積乱雲。どれだけ水分を含んでいる
 か想像できません。
雲-3


↓そして、本日29日の東脊振山系上空の雲。
雲-4
うって変わっての、爽やかげな雲です。
まだ秋空ではありませんが、日一日と秋が近づいてくるのが分かります。
こんな雲の日には、まず夕立の心配は有りません。ジリジリ暑いのは同じですが、空気から
感じる湿度の高さが全く違い、カラッとした暑さになっています。
この長閑な田園風景に、あと2週間もすると真っ赤な"彼岸花"がポツポツと咲き始め、いよい
よ秋本番となってきます。「早う、涼しくなってくれ~」。




18:23  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2011.08.26 (Fri)

友人の絵画-其の二

福岡市美術館
術
絵画ばかりではなく、陶器や立体作品の展示もありました。
術-1

昨日からの続きで、クラハラ画伯(先生から昇格)の作品です。
心してご覧くださいませ。
術-2
術-3
術-4
術-5
術-6
クラハラ画伯の学生寮でのエピソードをもう一つ思い出しました。
彼は入学当時から眼鏡男子(恰好良く言えば・・・ですが)でありました。ところが、ある日突
然ハイカラなコンタクトレンズを装着してイメチェンを図ったのです。
しかし、連日の夜更かしで、ある晩コンタクトレンズを装着したまま就寝してしまいました。当
時のコンタクトレンズは連続装用出来るものは無く、必ず寝るときは外さなければならない代
物だったのです。
翌日の朝・・・「目の開かん、助けて~」とちょっとした騒動となってしまい、とうとう病院に行くハ
メとなってしまったのです。



クラハラ先生、沢山の素晴らしい作品を鑑賞させてもらい感謝しています。
作品から元気でバイタリティ溢れる教壇の様子は十二分伝わってきました。
近いうちにお会いしましょうね。20数年ぶりに・・・
もし都合がつけば、毎年9月に実施している「親父キャンプ」にも参加してく
ださいませ・・・




18:17  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.25 (Thu)

友人の絵画-其の一

昨晩、大学時代の友人から電話がありました。
なんでも福岡市美術館で絵画展をやっているとのことで・・・
早速、本日配達をちょぃと遠回りして久しぶりに福岡市美術館へ。
美
横は頻繁に通るのですが、館内に入るのは10数年ぶりです。
たぶん「ゴッホ展」を嫁さんと見に行った以来かな・・・
美-1
市民ギャラリーBという展示室にて厳かに(失礼)実施されていました。
美-2
・・・何も語りません・・・抽象画ですので、心で感じてください(あえてタイトルは表記しません)
美-3
作者は、同じ大学で美術科、そして一年次を同じ(立花)寮で共に過ごしたクラハラ君(先生)
です。現在は福岡県の中学校美術教師であります。
美-4
若いときから白髪が多かった彼でして、寮生時代に友達数人で「どら、白髪の多かけん、抜
いてやるたい」と寄ってたかって白髪を抜きまくったのです・・・翌日「頭のジンジンして寝られ
んかった」と怒られました。
今よくよく考えると、プチイジメでしたね。クラハラ(先生)スマン。。
美-5
絵画の話に戻って
アクリル(水性ですが、油絵のように重ね書きが出来たりタッチが出る絵具)を使用した絵画
で、学生時代からの彼のタッチは脈々と生きていました。
中には、カンバスの代わりに「木板」を使い、そのテクスチュアが見事に活かされている作品
もありましたよ。

この絵画展は、筑紫野市の教職員の皆さんの作品展で、クラハラ先生以外も多数作品が展
示されています。尚、この絵画展の期間は今週末までなっております。



18:27  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.24 (Wed)

豊水梨

福岡県は八女産の"豊水梨"。
豊水
そろそろ梨も「幸水」から「豊水」に切り替わってきました。
甘味・酸味も強くジューシーでとても美味しい梨ですね。梨の中でも人気ナン
バーワンで子供さんからお年寄りまで幅広く人気があります。
そしてこの「豊水」の特徴は、美味しさとその日持ちの良さにあります。
豊水-1
梨(和なし)の歴史として、1900年前半は、晩生種の「二十世紀」「長十郎」が
大半を占めていたそうです。その後早生種を含む優良品種が多数発見され品
種改良の末、1959年に「幸水」そして1972年にこの「豊水」が登場しました。
比較的新しい品種なんですね。そう言えば、私が小学校時の運動会のお弁当
の果物は「二十世紀」でしたもんね。
「二十世紀」には二十世紀の美味しさが有りますが、「豊水」の甘さ・果汁の多さ
には到底及びません。・・・ごめんよぉ~二十世紀梨・・・




18:26  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.23 (Tue)

新物りんご"津軽"

信州産の新物リンゴの"津軽"です。
名前は「つがる」ですが、津軽地方産でないものが多いのです(笑)。
津軽
この津軽は果実の上半分と下半分の色が違います。早採りしたまだ青い「津
軽」を人工着色しているのです。
リンゴをズラッとならべ冷水をかけながら、日光に当てることによって半ば強制
的に赤みを出すそうです。
↓逆さの果実の青さが分かると思います。
津軽-1
美味しい初物リンゴの"津軽"ちゃん・・・と書きたいのですが、あまり美味しくあ
りません。この「津軽」「サン津軽」は、やはり9月中旬以降の旬のものから美
味しくなりますよ。
本日入荷の「津軽」は、早く市場に出すために作ったリンゴちゃんです・・・美味
しい「津軽」をお望みの方は9月中旬頃までお待ちくださいね。




お盆からズ~ッと天気がさえませんね。
秋雨前線が太平洋高気圧を押し下げ、雨模様の天気が続いています。
↓今日の東脊振山系もスッポリ雲(霧)の中でした。
秋雨
気温は全体的に低めになるのですが、湿度が高くジメジメした日が続きます。
9月には猛暑が戻ってくるとの中期予報です・・・が、どうでしょうかねぇ?
私的予測ではありますが、このまま本格的な「秋」に移行するのではないかと
思っています。と言うか、そうなって欲しいのであります。



18:10  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.22 (Mon)

アーバンデリシャスメロン

青森産の"アーバンデリシャスメロン"です。
デリシィ
この時期のメロンの中で、美味しさ・甘さが一番安定しているのがこの「アーバ
ンデリシャスメロン」ちゃんです。
デリシィ-1
緑皮・緑肉で肉質もしっかりしています。日持ちが長いのも特徴であります。
このメロンはスーパーの果物コーナーでも定番的に販売されていますので、
ほとんどの方から親しまれていると思います。
食べる1時間前に冷蔵庫で冷してください。冷しすぎは甘味が損なわれるの
で注意ですよ。



花火
20日の土曜日には、雨の中、筑紫郡は那珂川町の夏祭りが実施されてたみたいで
帰宅道中"花火"がチラチラ見えていました。
丁度、信号ストップで花火が見えてましたので、ちょぃと撮影・・・見事にブレました。

ここ最近は、雨が多く気温も例年に比べると低めです。ちょっと涼しい夜に花火を見る
と「ちょっと寂しい晩夏」を感じてしまいます。
暑い夏は嫌いなので早く涼しい秋になってほしいのが本音なのですが・・・



18:37  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.19 (Fri)

モロヘイヤ

「ツルムラサキ」「オクラ」と並ぶ、ネバネバ夏野菜の"モロヘイヤ"。
福岡県産です。
モロヘイヤ
茹でてきざむととネバネバトロトロになり、いかにも夏バテに効きそうな見た目
となります。
モロヘイヤ-1
「モロヘイヤ」は、中近東地域で栽培され、高温で乾燥地帯でも育つ生命力の
強い野菜(ツルムラサキと通ずる所があります)です。一説によると世界3大美
女のクレオパトラも好んで食べていたらしい。
エジプト生まれの「モロヘイヤ」は、アラビア語で「王様の食べる野菜」という意
味ですが、エジプトでは日常的に食べられていた庶民の味なのです。
日本では80年代から栽培されはじめた比較的新しい品種です。
夏の健康野菜として年々人気は高まっていますよ。。



18:32  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.18 (Thu)

ゴーヤ

熊本産の"ゴーヤ"です。
ゴーヤ-4
通常のゴーヤはもっとスッとスマートですが、マウスと比べてこの"ゴーヤ"が
如何にズングリしているかが分かると思います。
でもこの形状こそが、ゴーヤの中のゴーヤ(表現が変ですね)であります。
以前はもっと細くスマートな奴を「レイシ」、そしてこのズングリした奴を「ゴーヤ」
と呼んでいましたが、いつの間にか総称で「ゴーヤ」と呼ばれるようになりました。
ゴーヤ-5
↑このヒダヒダが大きいことも「ゴーヤ」の特徴です。
そして食感や味にも違いがあります。細い奴に比べると水分が豊富でシャリ感
が強く、果肉自体の苦味が少なくまろやかで食べやすい感じです。


この時期はハウス物から路地物に切り替わってきており、グリーンカーテンなど
で栽培されている家庭でも最盛期のことと思います。
ただ、ゴーヤは放っておくとすぐに完熟(黄色に過熟)し、成ったまま爆発を起こ
し中の赤くなった種が飛び散ります。そこまでなってしまうと、とても食べる気は
起こらないと思います。
家庭で栽培されている方は早めの摘果をお奨めいたします。



18:07  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.17 (Wed)

実家の庭

15日・16日の2日間、天草へと帰省してきました。
ハイビ
実家の庭(畑)に、母親が植えたと思われる
↑ハイビスカスと↓イチヂク。
ヂク
他にも「茄子」「とまと」「小玉スイカ」(一部、成れの果てを含む)が栽培されて
います。場所がら海を埋め立てた土地なので、塩分の含有量が多く品種によ
っては育ちにくい物もあるかもしれません。


今年のお盆中、熊本県(特に八代~天草)は豪雨に見舞われました。
15日のお昼ごろ、本渡市を過ぎたあたりから、空が真っ暗になり、大粒の雨が
バラバラと・・・車はライトを点燈し、ワイパーは最速に。
実家に到着後も、激しい雨足に車から降りれず暫し待機となった次第です。

16日は、娘が「貝殻を拾いたい」と言いますので、高浜や近所の富岡の海で散
歩がてら拾ってきました。
久留米→富岡(4時間)そして富岡→久留米(6.5時間)・・・専属運転手の私は
心身ともに疲れましたとさ。チャンチャン。。



17:28  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.12 (Fri)

お盆の店休日

お盆期間中の店休日のお知らせです。
カレ
今年のお盆期間中のお休みです。

8月15日(月)・16日(火)の2日間となっております。
何卒よろしくお願い申し上げます。



18:51  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.11 (Thu)

お盆用"切花"

お盆用の"切花"もぼちぼち揃い始めました。
切花
切花-1
もうすぐお盆ですね。
必需品の「切花」を菊・百合中心に品揃えしています。
生花はこの時期は極端に日持ちが悪く、暑さにやられてしまいます。
最近は、お墓や仏壇にも造花を飾ってあるところをよく見かけますね。

今日は8月11日で、これからの数日間は、野菜よりも果物・花の販売数が多
くなります。ただ、今年は節電・倹約志向が強いので例年なみの販売量は期待
できないと予測しています。
いよいよ政局も動きが見えてきました。トップが替わってもそう簡単には景気の
動向には結びつかないと思いますが、ついつい淡い期待をしてしまいます。




18:15  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.10 (Wed)

つるむらさき

大分産の"つるむらさき"。
ツルムラ
別名インデアンほうれん草。「ほうれん草」以上の栄養価があり、葉菜類が少
なくなる夏時期に活躍するミネラル豊富な葉野菜です。ビタミンA、ビタミンC、
カルシウム、鉄などのビタミンやミネラルを非常に多く含むネバネバ君です。
胃潰瘍、肝臓病、バセドウ氏病、また、葉を乾燥したものは解熱、整腸、通じ
薬として伝えられています。
この「つるむらさき」は、暑ければ暑いほどそして湿気も多いほど良好に
成長します。
ですので他の葉野菜がダレダレになる夏も全然平気です・・・羨ましい。。
食べ方として「お浸し」「天婦羅」「炒め物」にピシャリです。

ツルムラ-1
↑今回の「つるむらさき」が入っていた箱です・・・まぁ、元来中国からの野菜と
いう意味なんでしょうが、パッケージの"チャイナ服"で中国舞踊を披露するお
姉さんになんとも違和感を感じるのは私だけでしょうか?
大分県は日田産なので、その生産地のイメージをデザインしたほうが分かり易
いと思うのですが。
・・・そんな小さいところに突っ込むなと言われそうですね。ハハッ。。



17:57  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.09 (Tue)

お供えセット

お盆用の"お供えセット"を本日より販売開始です。
セット
↑↓果物セット
セット-1


セット-2
↑↓野菜セット
セット-3

本日はとりあえず見本みたいな感じで出しましたが、ぼちぼち動きました。
蔓延した不景気ムードで消費活動は沈滞気味ですが、この「お盆」のお供え物
は例年のペースで動きそうです。
昨日からの世界的な株価の急降下で日本丸もかなり揺れています。この揺れ
を一番まともに感じるのは私達末端の業者であります。青果業界でもお盆目前
ながら相場の高揚もほとんどなく、市場関係者も皆さん首を傾げているのが現
状です。

・・・この「お供えセット」もお客様のご予算に応じてセットいたします、お気軽に
お声を掛けてくださいませ・・・



18:41  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.08 (Mon)

ささげ

福岡産の"ささげ(豆)"です。
ささぎ(豆)・長豆・長ぶろ・・・と色んな呼び方があります。
長豆
原産は北アフリカ。暑い時期に出来る「お豆」さんですね。
長豆-1
食べるとモチモチ感があり、なかなかの美味であります。
しかし残念ながら店頭では、通常のインゲン豆みたいには売れません。

今回の「ささげ」も一部店頭販売しておりますが、今週末からの"お盆"に向け
て「お供えセット」の一品として活躍します。
夏場の緑色野菜は日持ちが悪く、数日間飾る「お供えセット」中で緑色を持続
できるこの豆はある意味貴重な存在であります。

お盆用「お供えセット」は、10日頃より販売開始です。よろしくお願いします。








18:36  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.05 (Fri)

夏の風物詩

夏本番ですが・・・

福岡産の"鬼灯(ほおずき)"。
ほおずき
本日の2回目の出荷でした。これを見る度に「あー、もうすぐお盆だ」と感じます。
そのまま切花として販売したり、一個づつバラして「お盆お供えセット」に入れた
りと、これから10日間ほど活躍していただきます。



筑後川花火大会・・・昨日も記述しました、福岡県は久留米市の筑後川流域で
盛大に行われる西日本一の花火大会です。約18000発。
1650年の水天宮花火大会が起源とされるとても歴史ある花火大会です。
※画像は「まつり久留米水の祭典オフィシャルサイト」より転用。
久留米
私は久留米市在住約25年(途中2年間ほど福岡県春日市)ですが、この花火大会は
久留米市に来た初年度に一回だけ見に行きました。後は・・・。
「博多祇園山笠」も「博多どんたく」そして大学の「学祭」も一回こっきりです。なんちゅう
か人が多いところは苦手です・・・根っからの田舎者ですので(笑)。
この手のイベントは一回見るとすっかり冷めてしまうのです。

若い頃から「変に落ち着いてる」とよく言われてました。基本的にお祭りごとは好きなん
ですけどね。




18:19  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.04 (Thu)

夏空!

昨日から福岡地方は35℃を超える猛暑日となっています。
夏空
市場からお店への道中、国道385号線の東脊振トンネル近辺から南畑ダム近辺の画像
です。
夏空-1
東脊振トンネル辺りは、標高差がありますので体感的にも2~3℃低く感じます。
夏空-2
8月に入り途端に暑さが増した感じです。まぁ、一年で一番暑い時なんですよね。

本日より私が住んでいる久留米市では、夏祭りが始まります。そして明日は西日本最大の
「筑後川花火大会」が実施されます。この日は久留米の人口が瞬間的に2倍以上となり、車
の混み方がハンパねぇ状態になります。
私が福岡市内から久留米市内に辿り着く時間は、丁度「花火大会」が終わり久留米から抜け
出す車・・・つまり反対車線が混みだします。ですので実質渋滞には巻き込まれません。
明日の「筑後川花火大会」にお出掛けの方は、時間に余裕をもって出発してくださいね。


18:45  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.03 (Wed)

ニューベリーA

福岡県は山川産の"ニューベリーA"。
NBA.jpg
元来、日本のワインの父と呼ばれる川上善兵衛によって、醸造用ぶどうとして
作り出された品種です。しかし生食用としても十分な味を持っており、種が有る
ものを「ベリーA」、そして今回の「ニューベリーA」は種がありません。
NBA-2.jpg
巨峰とキャンベルの中間的な味と見た目を持っています。
甘味・酸味のバランスは良好ですが、果実自体が少々小ぶりですね。

この季節の美味しい「廉価版ぶどう」として活躍してくれる「ニューベリーA」
ちゃん。お盆前になると箱販売が中心となります。




18:43  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.02 (Tue)

茗荷(みょうが)

福岡産の地物の"茗荷"です。
茗荷
この夏場には、地物の「茗荷」がぼちぼち出荷されます。
JAの選果ものとは違い、色が薄かったり、形が歪だったりですね。
茗荷-1
今回の地物茗荷は、結構形も揃っていて、なかなか美人茗荷です(笑)。
もっとヒョロッとしていたり、花がはみ出ていたりと、地物茗荷はオチャメな奴
が多いのです。


・・・茗荷を食べると物忘れしやすくなる・・・良く耳にする「茗荷」の逸話ですが、
ちょっくら調べてみたらウィキに詳しく載ってましたので転載いたします。

☆大陸からショウガとともに持ち込まれた際、香りの強いほうを「兄香(せのか)」、
 弱いほうを「妹香(めのか)」と呼んだことから、これがのちにショウガ・ミョウガに
 転訛したとの説が有力である。なお、名の由来に関しては下に挙げるような俗説
 がある。

 釈迦の弟子である周利槃特(梵語:チューラパンタカの音写で、しゅりはんどく、
 スリバンドクなど)が、自分の名前を忘れてしまうため、釈迦が首に名札をかけさ
 せた。しかし名札をかけたことさえも忘れてしまい、とうとう死ぬまで名前を覚える
 ことができなかった。その後、死んだ周梨槃特の墓にいくと、見慣れない草が生
 えていた。そこで「彼は自分の名前を荷って苦労してきた」ということで、「名」を「荷
 う」ことから、この草に茗荷と名付けた。

 この説は前掲の「物忘れがひどくなる」という話とともに、民話「みょうが宿」から一
 般化し、人口に膾炙(かいしゃ)するようになったもので、学術的な根拠はない。


・・・らしいです。
今の季節、冷奴にのっけたり、素麺の出汁に入れ込んだりと涼しく美味しくいただける
夏の薬味ですね。



18:53  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.01 (Mon)

志賀島

先日の日曜日は、数年ぶりに"志賀島"まで行ってきました。
志賀島
国民宿舎前の道路です。
志賀島-1
青い空・青い海・・・そしてジリジリと暑い。。
志賀島-2
海水浴の方々で賑わっていましたね。
志賀島-3
2005年の「福岡西方沖地震」の時に最大震度を記録した"玄海島"も見えてい
ます。


土日曜にかけて、関西在住の天草高校の同級生が遊びに来てくれました。土曜
日は夜御飯を食べながら、そして日曜日は志賀島方面へドライブがてら、高校時
代の思い出話で大いに盛り上がりました。
アッと言う間に30年前に戻ります・・・かなり昔のことがまるで昨日の出来事のよう
に思い出されます。授業・先生・クラブ活動・体育祭・文化祭・そして今しか話せな
いヒヒヒな話など、次々に飛び出し楽しい時間が過ぎましたよ。
出身は天草ですが、それぞれ違う地域に住んでいて、それぞれ家族を持ち、それ
ぞれの生活をしています。その日常を一瞬忘れてしまい気分は昭和50年代の高
校生です。


フィニッシュに、天神三越裏のジョイフルで滅多に食べない"アイス入りのコーヒー
ゼリー"を食べながら、またの再会を約束してそれぞれの日常に戻りました。
楽しい時間を有難うね~。。



18:45  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |