03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.04.29 (Fri)

ゴールデンウィーク

世の中はゴールデンウィークに突入しているらしい(笑)です。
"まん菜や"にはあまり関係ありませんが、ちょこっと連休いたします。
カレンダー-2

GW期間中の店休日です。

5月1日(日)・5月3日(火)・5月4日(水)
例年のように、市場の休みに合せております。

明日30日(土)・5月2日(月)・5月5日(木)~は通常営業しています。
※草香江店は5月1日(日)通常営業です。

宜しくお願いいたします。



スポンサーサイト
15:36  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.28 (Thu)

アメーラ

長野産の"アメーラ"高糖度トマトです。
アメーラ
潅水を極限まで抑えて、大きさを通常のトマトの1/3で成熟させる栽培とのこ
とです。濃厚なしっかりとした味のいわゆる昔ながらのトマトを彷彿させるアメ
ーラですね。
アメーラ-1

   九州熊本で言う「塩トマト」と、基本的な栽培方法は同じです。
   外皮も固めで、味のギュっと凝縮したグルメトマトであります。

昨日のアイコから、本日のアメーラ・・・と最近は美味しいトマトが多種出回って
いますね。



          -美味しいトマトの高確率判別方法-

     ☆見た目・・・ヘタの反対側が中心から星状に模様が見えるもの。
           ↑「アメーラ」にもしっかり星が見えますね。
     ☆手にとって・・・外皮が固めでツヤがあるもの、そしてヘタ近辺を
            クンクンと嗅いでみてツンとトマト独特の香りが強いもの。




私も市場でトマトを見るたびに、トマトのお尻をクンクンと嗅いで仕入れの判断
基準にしています。ははっ。。



18:43  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.27 (Wed)

アイコとまと

福岡産の"アイコとまと"です。
アイコ
今年も出始めました"アイコとまと"ひょろ長い異型のミニトマトです。
昨年あたりから赤丸人気急上昇・・・ってな感じです。
アイコ-1
堅めの皮と濃厚な味が持ち前の「アイコとまと」ですが、トマトの栄養価として
有名なリコピンは通常のトマトの約2倍の含有量ということです。
販売価格は通常のミニトマトより若干高めですが、認知度も高く「あ~、アイコ
とまとがある」みたいな感じで動きは良いですね。


トマト
↑路地物のトマトの出荷量もぼちぼち増えてきました。
ご覧のように変形・色むらのB品トマトですが、2.3日常温放置で
色は赤く染まりますよ。味も立派なトマトです。ははっ。
こちらは「箱売り」で販売しています。
春から夏。いよいよトマトの本格シーズン到来ですね。



19:05  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.26 (Tue)

ブルーベリー

チリ産の"ブルーベリー"です。
ブルーベリー
「目」に良いと言われる"ブルーベリー"ですね。
ストロベリー・ラズベリー・ブルーベリーとベリー系の需要は年々高まっています。
ブルーベリー-1
昨日4月25日は、うちの娘の誕生日でしたのでケーキを購入しました。
こういう時しか、ケーキ屋さんと言うかスィーツのお店には行きませんのでショ
ーケースの中には沢山の種類があり迷ってしまいます。そして毎年のことなの
ですが最終的には一番無難?な苺のケーキを選んでしまいます。
このブルーベリーをあしらった物や、ちょっと変わった奴もあるので冒険してみ
ても良いのでしょうけど、ついつい定番に手を出してしまいますね。ははっ。。

今回入荷のブルーベリーは、スポット商品で定番品ではありません。
販売価格は超ビックリ価格にしています。売り切れ御免です。
お早めにどうぞ・・・




18:41  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.25 (Mon)

トレヴィス

レッドキャベツとは違います。"トレヴィス"です。
トレヴィス
ヨーロッパ原産の「チコリ」の変種で、「赤チコリ」とか「ラディッキオ」とも呼ばれ
ます。イタリアが主な産地で、味的には独特なほろ苦さがあり、サラダや前菜に
使用されます。食感はレタスとキャベツの中間みたいな感じです。最近、このトレ
ヴィスの認知度が高くなりスーパーなどでもたまに見かけますね。
「トレヴィス」の名前は、イタリアの産地「トレビゾ(Treviso)」から来ています。
トレビィス-1

今回の「トレヴィス」も業者様の注文商品で、通常店頭販売はしておりません。
ちょっとお洒落なランチプレートのサラダに、密かに?混ざっていますので、色
と食感で探してみてくださいね。


18:52  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.22 (Fri)

スナップインゲン

鹿児島産の"スナップインゲン"です。
スナップ
個人的に大好きな「スナップインゲン」の出荷が目立ってきました。
食べ方はシンプルにサッと湯がき、一味を振ったマヨネーズをちょこっと付けて
パリッといただきます。
中身の豆だけを食べる「グリーンピース」と違い、そとのサヤごと食べるのが「ス
ナップインゲン」の食べ方ですね。もちろん中には少々こぶりな豆が入っていま
すよ。
なんとも言えない「甘さ」と「歯ごたえ」が最高なスナップインゲンであります。

これから夏に向けて
グリーンピース・夏豆(空豆)・インゲン各種が続々と登場します。
美味しい"豆シーズン"の到来ですね。




18:36  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.21 (Thu)

新牛蒡

菊池産(熊本県)の"新牛蒡"です。
新牛蒡
この春シーズン限定の美しい牛蒡ちゃんです。
新牛蒡-1
熊本県は菊池地域が主な生産地で「春ごぼう」または「新ごぼう」とも呼ばれま
す。水稲裏作として栽培されており、田植え前の3月上旬~6月が収穫期であ
ります。
画像の牛蒡は泥を洗い落とした「洗い新牛蒡」、そして晩期に出る泥の付いたま
まの「泥付き新牛蒡」もあります。
「新牛蒡」の特徴は、強い香りと食感です。食物繊維やカルシウムを豊富に含ん
でおりながらカロリー低めの健康野菜として人気があります。




19:07  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.20 (Wed)

ホワイトアスパラ

佐賀産の"ホワイトアスパラ"です。
ホワイトアスパラ
国産の「ホワイトアスパラ」は収穫の時期が極端に短く、今時期から6月位
までで終了します。
ホワイトアスパラ-1
普通の「アスパラ(グリーンアスパラ)」とこの「ホワイトアスパラ」は実は同じも
のでその栽培方法が違います。グリーンの方は太陽の光を目一杯浴びて緑色
になりますが、ホワイトは土壌で遮光栽培してこの様に色を飛ばします。
栄養価もタップリそしてシャキシャキの食感・・・最高に美味しいですね。しかし
缶詰の「ホワイトアスパラ」は残念ながら、味もぼやけていて食感もグニャグニャ
で人気が有りませんね。私も嫌いです。

普通の「グリーンアスパラ」は定番品的に販売をしていますが、今回の「ホワイト
アスパラ」は飲食店様の別注商品で一般販売は行っておりません。




19:09  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.19 (Tue)

サニーレタス

福岡産の"サニーレタス"です。
サニーレタス
ここ最近、地物のサニーレタスの出荷が増えています。季節的なものもありま
すが、少々供給過剰となっており激安販売となっています。
そして"グリーンリーフレタス"も同様な状況です。
サニーレタス-1
「サニーレタス」「グリーンリーフレタス」は、通常の「レタス」のような需要がなく、
特に「グリーンリーフレタス」は独特の苦味がありますので、一般家庭では馴染
みが薄いと思います。


あぁ、思い出しました。
私が八百屋さんになった年のことです。
お盆前は特殊野菜が高くなる・・・という知識はあったのですが、まさに身を持っ
て体験した出来事です。
8月の10日過ぎに飲食店様から「サニーレタス」の注文を受け、まぁ少しは高い
のかな?位の軽い気持ちで仲買から商品を取寄せました。原価をチェックしてい
て、「サニーレタス・・・1200円/箱か、そげん高くなかったよ」と、再度よ~く見て
みると「12000円/箱・・・ゲッ、0が一個多かばい!」。
  1箱に15株入っていますので、1株800円也!後の祭りでございました。
もちろんそんな高価なサニーレタスは、キャンセルされ結局原価を大きく割って引
き取ってもらいましたよ。
その後は学習効果?のおかげで、価格が跳ね上がりそうな状況時には前もって
連絡し代替商品等で対応するように切り替えが出来るようになりましたね。ははっ。

今でも「サニーレタス」を見る度の思い出されるエピソードであります。







19:21  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.18 (Mon)

能古島の甘夏

福岡産(能古島)の"甘夏"です。
甘夏
福岡で甘夏と言えば"能古島"・・・位、有名ですね。
甘夏-1
この甘夏は、昨年から能古島より直接持ってきてもらっています。市場を仲介
していませんので、大きさがマチマチなんですが、肌も中身も美しい甘夏ちゃ
んですよ。もちろん、味は最高ですよ。
木成りで完熟させていますので甘味が強いですね。

私の里の天草産の甘夏も美味しいですが、この能古島産も負けず劣らず美味
しい甘夏ですね。甘味と酸味のバランスが良くてとてもジューシーな柑橘です。

そろそろ晩期の柑橘類も終盤を迎えています。昨年の秋口から「絶対量が少な
い」「小玉が多い」という状況で例年から比べると柑橘類はかなり不作のシーズ
ンでありました。今秋からの柑橘類には期待しておりますぞ・・・




18:17  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.15 (Fri)

初物

熊本産の"西瓜"です。
西瓜
この春、初のお目見えです。
業者様納めでは数回販売したのですが、店頭に並べるのは今回が初めてです。
西瓜-1
つい先日まで「寒い、寒い」と言っていましたが、季節は確実に移り変わっています。
まだまだ価格的に高い設定ですので、簡単には売れませんね(笑)。
現在、果物の主力商品は「苺」なのですが、これがGW過ぎくらいからこの西瓜ちゃ
んが幅を効かせてきます。
西瓜と言えば「夏」ですが、今年の夏は如何なものでしょうかね?去年の様な灼熱
地獄の夏は勘弁してほしいものです。



19:12  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.04.14 (Thu)

定番で販売している"鶏卵"です。
卵
↑M玉10個入り・白(基本的に白卵なのですが、この様な桜卵が入ります)
卵-1
↑L玉10個入り・赤
卵-2
↑2L玉10個入り・赤(こちらは別府店のみ)

販売価格は、M<L<2Lと高くなります。
そして販売量は、2L<L<Mとなります。やっぱり安価なものが数量は出ます
ね。この卵は全て九州産(阿蘇・宮崎中心)で、Lと2Lは黄身が指で摘まめますよ。

この各鶏卵も東北地方大震災以降、価格が上昇しています。
関東周辺へ供給する鶏卵の主な採卵地は東北地方であります。野菜はもちろ
んのこと、鶏卵も大打撃を受けており、こちら九州からの供給となっているのです。
よって絶対量が不足し、価格が高騰している状況であります。

今回の震災の余波は、まだまだ予断を許さない状況です。






19:08  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.13 (Wed)

晴天

久留米大橋から見た「筑後川」。奥には耳納連山が見えます。
筑後川
晴天で最高気温も19℃・・・一年中こんな陽気だったら良いなぁ。
筑後川-1
九州ではこんな長閑な時間が過ぎているのに、東北の方では放射線物質が
飛散していて、同じに見える青空でも雲泥の差があります。
筑後川-2
福岡市内は公団(今はUR)が多く有ります。そしてその周辺には"桜"の木が
植樹されています。
"葉桜"が目だってきましたが、まだまだピンクの花びらが綺麗ですね。

業者様納めの配達で乗る三輪バイクも風が心地よく、真冬・真夏そして雨の日
は億劫になるバイク配達も鼻歌が出るほど快適であります。



18:56  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.12 (Tue)

ようやく

店頭に"筍"を出しました。
例年ならば所狭しと並べていたのですが、今年はようやく・・・出せました。
筍
熊本は南関産の筍ちゃんです。
筍-1
今春は筍の出荷量が例年の約1/10と言うことで、高値が続いています。
現在も高値継続中ですが、今朝の競りで奇跡的に安く競り落とした商品があ
りましたので販売しています。※今回は別府店のみ。
業者様への納入品としては取り扱っていましたが、店頭での販売は今年初め
てとなります。遅っ!!

先日、市場の仲買仲間が"筍ごはん"を作ってきてくれました。
競りが終わった後、いただいたのですが「うめ~っ」と感嘆の声をあげて
しまうほど美味しかったですよ。
やっぱ旬のものは、格別美味しく感じるものですね。
「武下さん家の母ちゃん、有難うございました。またお願いしますね~」。。



19:09  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.04.11 (Mon)

名脇役

福岡産の"レッドキャベツ"です。
レッドキャベツ

アメリカ産の"レッド玉葱"です。
レッド玉葱

これらレッド(赤)系の野菜は、メインで単品扱いされることはほとんど無く、他
の野菜に混ぜて彩りに使用されます。
いわゆる「名脇役」であります。特にサラダ系では、レッド玉葱・レッドキャベツ
のお陰で見栄えが良くなり、より美味しそうに見えますよね。

基本的に業者様の注文品で取り扱いますが、たま~に店内で販売もしていま
す。尚、味・食感・栄養価とも通常の玉葱・キャベツと大差はありません。






18:59  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.08 (Fri)

苺オールスターズ

苺も最盛期を迎えて、ラインナップが豊富になってますよ。
苺
↑福岡県を代表する苺、福岡産「あまおう」ちゃん。
甘味と酸味のバランスが良好で、果肉断面が紅色で美しい苺です。

  苺-1
  ↑福岡産の「さがほのか」ちゃん。
  名前の通り佐賀県の代表苺ですが、この商品は佐賀県と福岡県の境目に
  ある大川市(福岡県)生産のものです。
  酸味はほとんど無く甘味が強い苺で、果肉断面は白色であります。

苺-2
↑福岡県産の「紅ほっぺ」ちゃん。なんとも可愛いネーミングですね。
比較的新しい品種で、最近はスーパーでも見かけるようになりました。
果肉の光沢が美しくデコレーションには最高の苺ですね。もちろん、味・
食味などレベルが高く、今後期待の品種ですね。

  苺-3
  ↑福岡県産の「さちのか」ちゃん。晩期を代表する苺で、日持ちが良いのが
  特徴です。甘味・酸味とも際立ちハッキリとした味わいを持ちます。


ちょっと前までは、従来のメイン品種「とよのか」が断トツの出荷量でしたが
福岡県が推進する「あまおう」にシフトした生産者が大半となり、「とよのか」
自体の生産量は激減してしまいました。
「とよのか」にとっては気の毒な話ですが、味・見栄え共「あまおう」が勝り人
気も大きな差がついてしまったのが現状です。




18:55  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.07 (Thu)

おいしい菜

福岡産の"おいしい菜(菜花)"です。
おいしい菜
この季節、道端に咲いている「菜の花」とは微妙に種類が違います。
福岡県・佐賀県の筑後川沿いに群生している「菜の花」は正式には「アブラナ」
「西洋アブラナ」であります・・・観賞用で食用には不向きですよ。
・・・と言いつつ、この「おいしい菜」も元を辿ると「アブラナ科」の一種であります・・・
おいしい菜-1
この「おいしい菜」は茎と葉を食べます。ブロッコリーやアスパラに似
た甘味とほろ苦さがあり、やはり"春"野菜独特の風味ですね。
調理方法として「おひたし」「やさい炒め」また「すき焼きの具」としても
GOODですね。
「おいしい菜」のもう一つの特徴として安価ということが挙げられます。
安くて美味しい春の味覚をどうぞ。。


19:00  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.06 (Wed)

紫陽花

紫陽花の鉢物です。
紫陽花
「あら、もう紫陽花のあるね」とお客様の声がありました。
まだまだ朝夕は寒いですが、確実に季節は移行していますね。

紫陽花-1

紫陽花といえば「梅雨」を連想します。
今年の梅雨から夏は、どんな感じでなんでしょうかね?
去年のような長雨からの極暑・・・もう勘弁してほしいものです。

こちら福岡から被災地への野菜等の送りも続いています。
まだまだ避難所生活を余儀なくされている方も沢山いらっしゃいます。
福島原発も大きな進展はありませんし、夏場の電力供給等の問題も山積です。
今回の被害の甚大さが日々露呈されていきますね、現地復興や原発の問題は
かなり長期的なスパンでないと解決できないことがひしひしと感じられます。






19:27  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.05 (Tue)

あまおう

福岡産の"あまおう"のバラ2キロ入りです。
バラ苺-2
どうですか?とても綺麗な"あまおう"ちゃんでしょう?
バラ苺-3
苺も晩期に差し掛かり、ようやくこの様な「バラ箱入り」がまとまって出荷され始
めました。ジャム加工用に購入されるお客様がほとんどですが、これだけ粒が
揃って美しい商品ですので、もちろん普通に食していただいても全然OKですよ。
お腹一杯・・・苺ちゃんを食べれるチャンスでもありますね(笑)。。

"あまおう"自体の旬が3月初旬までなのですが、今年は長引く寒さで、この時
期でも美味しさを持続しています。
これから5月一杯までが、苺の最安値の時期となります。苺ファンには一年で一
番嬉しい時期ですね。



18:57  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.04 (Mon)

3月の寒さのおかげで

筑後川沿いの"菜の花"(実は"アブラ菜"です)。
筑後川
東脊振の"桜"。
桜


例年4月の声を聞く頃には、どちらも散り始めているのですが、今年は3月の
冷え込みが長引いたために、あちこちでしっかりと咲いています。
入学式の頃は大体"葉桜"になっていたのですが、今年は満開の桜の下で開
催されそうですね。
菜の花も黄色が終わり白い花になる頃ですが、これまた満開状態です。



ここ数日、昼間は汗ばむ気温でも、朝夕は寒さが残っています。
野菜関連への影響が顕著なのは「筍」と「高菜」であり、例年の1/10程度の
出荷です。よって相場は高騰しています。
当店でも、この季節には店頭に「筍」のカゴ盛を出していますが、今年はまだ一
回も出してません。業者様の注文のみの仕入れとなっています。
低温と少雨が主な原因ですが、こんなに少ない年も珍しいですね。
GW前には、多少は増えるとの情報ですので、「筍」「高菜」をお待ちのお客様は
もうちょっとお待ちくださいませ・・・。



18:57  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.01 (Fri)

アップルマンゴー

ペルー産の"アップルマンゴー(ケイト種)"です。
マンゴー
最近、輸入が解禁になったペルー産のマンゴーですが、輸入マンゴーの本家
本元のメキシコ産を凌駕するかもしれない存在です。

マンゴー-1
その特徴は、くせの無い甘さと食味の良さですね。そして美味しい割には
「えっ、こんな値段?」と言う感じの価格設定ですよ。
今の時期は南半球諸国からの輸入品がメインであります。
マッタ~リと甘~いアップルマンゴーをどうぞ・・・



19:07  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |