02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011.03.31 (Thu)

おかひじき

千葉産の"おかひじき"です。
おかひじき
"おかひじき"は、元来砂浜に自生する野草の一種で「カリウム」「ビタミン」
「その他ミネラル」が多く含まれています。
おかひじき-1
パッと見は「水菜」に似ています。
ポピュラーな食べ方は、サッと茹でて水にさらし、サラダやおひたしで・・・
また、天婦羅や味噌汁・スープの具としてもOKです。
尚、茹ですぎは"おかひじき"特有の食感を損ないますのでご注意を。

この商品は、業者様への注文品で通常は販売していません。
「おかひじき」「若芽ひじき」・・・なかなかナイスなネーミングですね。






スポンサーサイト
18:54  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.30 (Wed)

メローゴールド

アメリカ産の"メローゴールド"です。
グレープフルーツとポメロを交配して作られた品種です。果肉は柔らかくジュー
シーで苦味は無く大変甘く濃厚な美味しさですよ。
グレープフルーツより大玉で、ボリュームがあります。
メローゴールド

こちらは毎度お馴染みのアメリカ産"ネーブルオレンジ"です。
輸入フルーツの代表選手で、幅広い層で大人気ですね。
オレンジ

今回のこの輸入シトラスは、どちらもB品でキズや変形が混ざっています。し
かし何時ものように味的には全く問題なく美味しいものです。よってこちらも廉
価販売となっています。そのまま食べても良いし、ジュースにしてもOKです。
只今、店頭は国産の柑橘と輸入柑橘で甘~い香りが漂っていますよ。。



19:25  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.29 (Tue)

生椎茸

福岡産の"生椎茸"です。
これは「菌生栽培(室内栽培)」ではなく「原木栽培」の生椎茸です。
一般的には、原木栽培の方が肉厚で美味しい椎茸だと言われています。
生椎
最近は"生椎茸"の出荷が多く、価格もたいぶ下がってきました。
本日の生椎茸もご覧のように肉厚の立派な「どんこ椎茸」です。
JA対応の正規品ではありませんので、大きさや形が少々不揃いであります。
しかし味は最高の生椎茸ちゃんですよ~。。
生椎-1
原木栽培は、山地の木陰や栽培小屋のなかで、原木に椎茸の菌を打ち込ん
で、そいつが成長しニョキニョキ生えてくるものです。生育環境には温度・湿
度が大変重要で、そのバランスが整うと大量に収穫できるのです。

この3月は寒い日が多かったため、菌茸類(生椎茸・しめじ・えのき・エリンギ
・舞茸)の販売が好調でしたね。やっぱり気温が低いと「鍋」中心にこれら"き
のこ類"の需要が高まります。






18:56  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.28 (Mon)

切花

3月もいよいよ後数日となってきましたね。
本日は、切花各種入荷しています。
スターチス
スターチス

カーネーション
カーネーション

アイリス
アイリス

フリージア
フリージア

ラナンキュラス
ラナンキュラス


その他にも「輪菊」「スプレー菊」「スカシユリ」「オリエンタルユリ」etc・・・
まだまだ寒い日が続きますが、お店は春らしく明るくしたいと思います。



19:35  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.25 (Fri)

5555△#

毎日、荷物の運搬に使用している2トントラックのオドメーター(積算走行距離
計)です。  555523㌔・・・
メーター
555555(55万5千5百5十5)㌔メートルをカメラに納めて記念にしようと、と
りあえず予行練習に撮った画像です。
本番は・・・そうです忘れてしまって撮りそこねました(笑)。
車を運転される方にはこの気持ちが判ると思います。○万㌔丁度とか、ゾロ目
を偶然にでも見てしまうとなんとなく嬉しくなってしまいます。

普通車では、まず見られない走行距離だと思います。でもトラックなどの商用
車輌では当たり前の距離数です。
ちょっと前の普通車や軽自動車では10万㌔達成で0㌔に戻るものが多かった
記憶があります。
ちなみに、配達用の3輪バイクは現在の表示1100㌔・・・でも実際は21100㌔
であります。そうです1万㌔で0㌔に戻りますので、もう3回転目ということですね。

トラックの運転時間は毎日5時間位で、仕事の1/3ほどは運転手ですね。ハハッ。。
大切に乗って是非100万㌔を走破して0㌔にリセットしたいものです。


先日、いつものスタンドで給油をしていると、やはり震災地の燃料不足を考慮して
車種によっては給油制限を示唆する張り紙がありました。
福岡でも本格的な給油制限が実施される可能性もあります。私達のように仕事で
使う場合も、急発進や急ブレーキなどを控えて極力エコ運転に心がける必要があ
りますね。




19:23  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.24 (Thu)

ラディッシュ

福岡産の"ラディッシュ"です。
ラディッシュ
和名を「ハツカ大根」。その名の通り、種を蒔いてから20日程で出荷できます。
ラディッシュ-1
この福岡県は北野産のラディッシュは「彩気(いろけ)たっぷり、さくらんぼ大根」
との表記です。なるほど、上手いコピーですね。
この様なちょっと珍しい商品はスポットで投入しており、定番商品ではありませ
ん。一般家庭ではメジャーではありませんが、歴史は以外と古く欧州より明治
時代には伝来しているそうです。
サラダや料理のアクセント(色見)として使うと、より美味しそうな雰囲気を醸し出
します。




19:25  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.23 (Wed)

青梗菜

佐賀産の"青梗菜"です。
青梗菜

チンゲンサイ(青梗菜)は、中国野菜の中でも身近な野菜ですね。ほとんと呼
ばれることはありませんが、和名はタイサイ(体菜)。
原産地は中国華南地方で、日本には70年代の日中国交回復の頃に入ってき
たと言われています。
アルカリ性のミネラルが豊富な緑黄色野菜で、基本的な旬は「秋」とされていま
すが、ハウス栽培でほとんど一年中食べることが出来ます。
食感は、やわらかく歯切れが良い。またアクが無く、煮崩れないため、炒め物
のほかに、スープや煮込み料理によく用いられていますね。

青梗菜-1

プランターなどでの家庭菜園でも育成が簡単なので、鑑賞と食用を兼ねた
「自家製青梗菜」も宜しいかと・・・



19:19  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.22 (Tue)

パスレー

大分産の"パスレー"(ハーブ)です。
パスレー-1
パスレーはイタリアンパセリとも呼ばれる、超メジャーなハーブです。
皆さんも、知らぬ間に口にしていると思いますよ。
パスレー-2
通常のパセリ(カールパセリ)より苦味やクセが少なくマイルドで扱いやすい香草です。
サラダやスープに用いられることが多く、その他にも多種の料理に重宝されています。
基本的には、業者様への納め品として使いますが、注文頂ければいつでも入荷します。
この「パスレー」や「チャービル」そして「ミント」は安定して需要のあるハーブですね。
産地は、この大分・大山産や福岡・糸島産がメインであり、家庭菜園で栽培されている
方もいらっしゃいます。

一般家庭でも、これらのハーブを上手に使うと一味違ったお洒落な料理が出来ますよ。




ここ数日は、原発近辺の牛乳や野菜類に残留放射性物質が検出され、現地の酪農農
家さん達が廃業に追い込まれる状況が発生しています。
ここで一番恐いのが風評被害です。全く汚染の心配の無いものに関しても、近隣だから
・・・同じ県内だから・・・と一括りにされてしまい、間接的な被害が蔓延しかねません。
政府や各機関も消費者に正確で分かりやすい情報提供をよろしくお願いします。





19:28  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.21 (Mon)

レッド玉葱

アメリカ産の"レッド玉葱"・・・そうです赤玉葱です。
レッド玉葱-1
レッド玉葱
サラダなどの彩りに利用する機会が多いと思います。使い方が似ているところ
では「レッドキャベツ」などもありますね。
これらは、その単体で使うことはほとんど無く、生野菜はどうしても青みが強調
されてしまうので、色のスパイス的存在であります。
店頭でも販売しますが、基本的には業者様の納め商品として活躍しています。


今回の地震・津波災害によって、国外の方からの日本国民の見方が変わって
きていますね。
隣国の中国でも、尖閣諸島などでの反日感情が取り沙汰されてきましたが、今
は今回の激震災害で極端な困難に陥りながらも、凛とした姿勢で対応できる能
力には敬服されていますね。他の海外メディアからも同様な賞賛の言葉が出て
います。
反対に、政府の曖昧な報告・対応の遅さ・情報の信憑性などは叩かれています。
特に原発の今後の問題に対しては、日本だけの問題では無いので早めの対策
を期待します。



19:16  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.18 (Fri)

ハーブの種

毎月定期的に購入している「サントリーの健康食品」があります。
そのドリンクに毎回、小洒落た冊子や付録(懐かしい言い方ですね)が付いてき
ます。毎回綺麗なイラスト入りのもので、今回はこのハーブについての豆知識
と現物の「ハーブの種」。
ハーブ-1

 Herbという言葉は、ラテン語で「草」を意味する"ヘルバ"(Herba)が由来。
 だから、本来は植物全般のことを指すのですが、現代では「健康や美容に役立
 つ香りのある植物」という意味で用いられることが多くなりました。有名なバジル
 やセージだけでなく、食卓でおなじみのシソや生姜・山椒なども、実はハーブな
 のです。

以上、↑冊子より引用。


ハーブ
  そして巻末に付いていた4種類のハーブの種。
  チャービル(セルフィーユ)とバジルそしてルッコーラは、頻繁に取り扱うハーブです。
  でも「種」は初めてみました。
  ちゃんと栽培方法まで記載してありますので、本気でプランターに植えてみようかと考
  えています。もし上手く栽培できたら紹介しますね。



19:27  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.17 (Thu)

野菜の相場

地震の影響で、東北地方の陸路が分断されています。
現地で避難所生活を余儀なくされている方々への食料を中心とした物資の提供
も大変滞っています。本日あたりから、少しづつではありますが道路が使用可能
となり荷物の移動も改善されてきた様子ですね。しかし、まだ多くの方が非常に
困難に生活を強いられています。


     玉葱-箱
↑↓北海道が主産地となる「玉葱」「じゃがいも」の流通が止まっており
関東以下の地域で品薄となってきました。
     メーク-箱


ここ福岡の地では、一部商品(乾電池等)の欠品位で、その他に関しては不自
由なく流通しています。
私達が取り扱う「青果物」に関しましては、上記の様な北から南下してくる商品
は、ほとんどストップしています。そして、昨晩からの青果の市況は、全体的に
高値に推移しています。被災地区への送りもありますが、ここ数日の強い冷え
込みが原因で地物野菜も収穫量が減少しているのも要因の一つですね。

ここ最近は、全国的に消費活動が減退しているとの報道であります。
当地福岡でも極端に人や車輌の動きが鈍化しているのが肌で感じられます。し
かしこのような状況下こそ、福岡などの被害の無い地域では率先して活発な経
済活動を起こしたいですね。株価や円相場の影響で暗いトーンの雰囲気ですが、
日本経済を少しでも活性化させるべく、積極的な消費活動が必要だと思います。
私達、末端の小売業者たちも、単体では微力でありますが、皆で力を合せ前向き
に経済活動を頑張りたいと考えます。

がんばれ被災地の皆さん!がんばれ日本!!がんばれ福岡!!!



19:05  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.03.16 (Wed)

ツイッターとフェイスブック

今回の震災で、現在でも固定電話・携帯電話の不通箇所が多く、限られた通
信手段だけで苦労されている方もたくさんいらっしゃいます。
そこで活躍した(中)のが、「ツイッター」と「フェイスブック」。
私もツイッターは登録しており、地震・津波直後から多種の書き込みが入って
きます。多くの皆様がこれらの情報の活用されました。
ツイッターも多くの投稿者が重なると、その情報量の多さにサーバーが悲鳴を
あげ一時的に止まってしまいます。私自身もツィート自体は一日一回位の頻度
でしたが、災害発生以来休止しております。
もう暫く様子を見て再開したいと考えています。

西の海-2

このツイッターで、最近広まっているのが「ヤシマ作戦」と「ウエシマ作戦」・・・



☆ヤシマ作戦   アニメ・映画で人気の「新世紀エヴァンゲリオン」中に登場する
            使徒と呼ばれる敵を倒すために、日本中の電力を一箇所に集
            約し高出力の武器を持って戦うという作戦。
            この「ヤシマ作戦」の語源は、平安時代末期に讃岐国屋島(現
            高松市)で行われた「屋島の戦い」。



☆ウエシマ作戦  「どうぞどうぞ」のギャグで知られるダチョウ倶楽部の上島氏に
            ちなんだ作戦。

「ヤシマ作戦」は、今、行われている電力消費の削減、他地域からの電力供給を指
したもの。「ウエシマ作戦」は首都圏のスーパーやコンビニ起きている品物不足に
対して、不要不急の買い占め・買いだめはやめ「どうぞどうぞ」と譲り合う気持ちを
広めるのが狙いだそうです。
ネット上での情報は、匿名性が高いためにデマや間違った情報も飛び交いますが、
夫々で信憑性を判断し正確で有益な情報を活用したいものです。



19:05  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.15 (Tue)

新玉葱

佐賀産の"新玉葱"です。
新たまねぎ
今年も"新玉葱"の季節となってきました。
一週間ほど前から、出荷量が増えてきました。
水にさらして、生食で美味しい旬の根野菜ですね。
新

東日本大震災に関しては、皆さんご存知の通り「原発」の災害が日を追って深
刻化してきました。放射性物質の露出は現実のものとなってしまいましたが、
原発近隣から関東圏まで風による飛散が観測されたとのことです。

被爆からの回避で遠方への移動を余儀なくされた方も多数いらっしゃいます。
また、この原発内で仕事をされている方々は、汚染・爆発の可能性がある建物
内での復旧・回復作業で、相当の覚悟を持たなければ入れないでしょう。
もし私がその現場担当の当事者だとしたら、はたしてその危険区域に入れたか
どうかは自信ありません。

震災で直接被害を受けられた方、そしてその被害を最小限にくいとめるべく作業
をしておられる方、遠方からではありますが心より応援させていただきます。








19:19  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.14 (Mon)

震災

週が明けて、東日本大震災の凄まじさが改めて露呈されてきました。
報道される、現実とは思えない惨事を見るたびに心が痛みます。

私達は、日々通常をぬくぬくと生活していることが如何に幸せなのか
を痛感いたします。



とまと
               とまと-1

仕事中も、終日FMラジオを流しながら情報を得ておりますが、余震や原発
の事象など新たな問題も山積です。
しかしながら、この様な激震災害の中に暴動や略奪なども発生せず、ほとん
どの人達が救済に向けて援助・応援を実行する素晴らしい日本国民であると
実感します。

被災者の皆様、そして現地で救助に尽力の皆様には心より応援申し上げます。






19:21  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.11 (Fri)

東北地方地震

本日の午後発生した、東北地方地震で甚大な被害が出ています。

現地の皆様の被災が最小限に留まることをお祈り申し上げます。



パンジー






18:38  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.10 (Thu)

不知火

福岡産(山川産)の"不知火"です。
不知火
基本的には"デコポン"と同一種なのですが、デコポンの名前を名乗るには
いくつかの基準がありクリアすることが必須です。
不知火-1
"不知火"は清見とポンカンより誕生し「ジューシーで濃厚な味と剥きやすく食
べやすい」という良点だけが残りました。

本日の"不知火"は山川産で、元来「温州蜜柑」のメイン産地であり、蜜柑生産
者の作品だと思われます。
天草・八代産の「デコポン」と比べると、デコの部分が小さく、お尻がネーブル
オレンジのようなデベソになっているものが目立ちます。
小キズが多く決して美品ではありませんが、味は負けてませんよ。味が濃くて
とても美味しい果実となっています。売価は正規品の1/3程度ですが、十分
それを超える味わいであります。

ちなみに過ぎてはしまいましたが、3月1日は「デコポンの日」だそうです。

実は本日の果物の競り場には、私の里である「天草産デコポン」も出荷されて
いましたが、見事に競り負けしてしまいゲット出来ませんでした。そのリベンジ
に今回の山川産を仕入れた次第です。






19:18  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.09 (Wed)

牛蒡

大分産の"牛蒡"です。
牛蒡
細くて、曲がって、なんともカッコ悪い牛蒡ですね。
パッと見は枯れ枝(笑)にも見えます・・・
牛蒡-1
しかし、この牛蒡は「香りも良く、柔らかい」とても美味しい牛蒡なんです。
この見栄えの悪さから、販売価格はもちろん激安であります。
お客様も「こげん牛蒡・・・大丈夫やろか?」と半信半疑購入されますが、感想
は「柔らかくて美味しかった~」と言う意見が大半ですね。

この牛蒡は正規品に成れなかった"B品牛蒡"です。確かに剥きにくい等の点
は有りますが、価格は半値以下で味は全く問題なく、十分な商品価値を持っ
た立派な牛蒡ちゃんでありますよ。



18:42  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.08 (Tue)

ミネオラオレンジ

アメリカ産の"ミネオラオレンジ"です。
ミネオラ
今年も美味しい"ミネオラオレンジ"の入荷です。
ミネオラ-1
ミネオラ-2
"ミネオラオレンジ"とは「グレープフルーツ」と「タンジェリンオレンジ」から生ま
れた品種です。濃いオレンジ色の外皮で飛び出したヘタの部分が「デコポン」
に似ていますね。
食べ方は、ミカンのように手で剥いて食べれます。種も無く非常に食べやすい
柑橘です。
鮮やかな芳香と、たっぷりした果汁、そして甘い風味が持ち味です。薄皮ごと
食べれますので、手もビチョビチョになりませんよ。
年間通しては輸入されませんので、ミネオラオレンジは期間限定の果物です。
この時期はスーパー・青果店に並びますのでお試しくださいませ。。



19:13  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.07 (Mon)

バラ苺

福岡産のお馴染み"あまおう"のバラ版(綺麗にパックしていないもの)です。
バラ苺
苺もいよいよ中~晩期に差し掛かってきました。この時期より"バラ苺"がぼ
ちぼち出荷され始めます。
しかし、まだまだ数量的には少なく「ジャム用苺」は数量限定の販売です。
通常"あまおう"の旬は2月一杯で、その後は日に日に味が落ちてきますが、
今年は寒い冬が長かったおかげで現在も美味しさをキープしていますよ。
バラ苺-1

本日の果物の仕入れは、苺の他に"八朔""甘夏"をメインに行ってきました。
特に"八朔"は味が乗っており、今最高の美味しさだと思います。
先週末より寒さが戻っておりますので、風邪予防に柑橘類を食べてビタミンC
を補給しましょうね。ハハッ。。







18:34  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.04 (Fri)

カリブロ

福岡産の"カリブロ"です。
カリブロ-1
カリブロ
カリブロはヨーロッパからの渡来品種で、イタリアなどでは一般的にある野菜で
「ロマネスコ」と言われています。
見た目も味もカリフラワー+ブロッコリー×0.5みたいな感じで、不思議な見た
目ですが、食べると普通の野菜ちゃんです。
調理法は、カリフラワーやブロッコリーと同様に、塩茹では沸騰したお湯に2~3
分が目安です。
シチューの具材・サラダ・天ぷら・炒め物・パスタの具・グラタンに・・・と多方面に
楽しめる野菜です。
福岡県は久留米市農協の推奨野菜で、だんだんメジャーになっていくものと思
われます。 ガンバレ"カリブロ"!!




19:03  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.03 (Thu)

金柑 たまたま

宮崎産の"きんかん たまたま エクセレント"です。
きんかん
どうです?美しい金柑でしょう。名前は"たまたま"であります。
きんかん-1
きんかん-2
「完熟きんかん」"たまたま" は宮崎県のブランド推進本部によって認定された
「みやざきブランド」の一つです。"たまたま"は温室栽培で、開花結実から210
日以上を経過、糖度16度以上、サイズL以上の大きさの品質基準を設定してい
ます。木成り完熟させる事により、金柑とは思えないほど「大きく」「あまい」生食
可能な逸品が生まれます。
お値段は少々高めですが、お奨めの金柑"たまたま"ちゃんであります。






トラック
ここ一週間ほどで、地物野菜の出荷が急激に増えまして、市場も活気が出て
きました。当然、仕入れる量も多めとなり、毎日トラックは満車状態であります。
しかも地物野菜は裸の状態で市場に出荷されますので、競り落とした商品の
箱詰め作業も発生し、どうしても市場を出発する時間が遅くなってしまいます。
・・・今日も高速道路を利用して帰ってきた次第です・・・






19:11  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.02 (Wed)

梅の鉢植

時節柄"梅の鉢植"を販売しています。
梅
本日は風が冷たいながらも、とても良い天気でしたので蕾も開き始めました。
梅-2
洋花の鉢物(シンビジューム等)は、ちょくちょく販売していますが、この様な
純和風の鉢物を店頭に並べるのも久しぶりです。
梅-1
春先は花類が沢山出てきますので、店頭も明るくなっていい感じですね。
しかし、この春の切花の相場は通年より高値で推移しています。長く寒い
冬の影響ですが、此処福岡地方では別の要素も発生しています。
それは、九州新幹線の開通に伴う、博多駅の新ビルの開業・新しい百貨店
の開店が明日3月3日に迫っており、そちらに多くの花類が動いている為で
あります。
その博多駅界隈のリニューアルに伴い、今、福岡は活況に満ちています。
新しい物販・飲食店の開店が軒並み始まり、新聞も連日沢山の折込広告が
折り込まれていますよ。
この活況が九州経済を持ち上げる牽引役となって、全体的な好況に繋がれ
ばと願っているのは皆さん同じ思いかと・・・。







18:58  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.01 (Tue)

最近の野菜相場

ここ一週間で、コロッと野菜の価格が下がりました。
ブロ
↑福岡産の"ブロッコリー"
       ホーレン
       ↑福岡産の"ほうれん草"
水菜
↑福岡産の"水菜"
       春菊-1
       ↑福岡産の"春菊"
アスパラ
↑福岡産の"グリーンアスパラ"

・・・これらの地場福岡産の野菜類が、かなり安値相場となっています。
そのほかにも、菌茸類・小松菜・レタス・胡瓜などの価格低下が顕著ですね。
先週末から当店でも、ほとんどが廉価販売となっており、常連のお客様から
も「おォ~、えらい安くなっとるねぇ、助かるバイ」との声がよく聞こえます。
2月後半の気温の上昇と適度な降水で、野菜類の生育環境がよくなってドッ
と出た感じですね。

と言いつつも"キャベツ"等の一部野菜では、高値が続いているものもあります。

野菜好きの皆様には、今から暫くは全体的に安値が続くと思います。
思いっきり野菜を食べてくださ~い!!(笑)



19:26  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |