01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011.02.28 (Mon)

四郎の初恋

天草餅本舗の"天草・南蛮柿(いちじく)餅 四郎の初恋"です。
四郎の初恋
餅と言うか、羊羹と言うか、独特の食感です。噛むとイチジクの種の
プチプチ感が楽しめます。甘さも控えめで、和菓子が苦手な私も2個
ほどペロッと食べてしまいました。よくよく原材料も見てみると、なるほ
どワインが入っています。
どうりで美味しいはすだ・・・ちなみに私は呑兵衛ではありません(笑)。
四郎の初恋-1




こちらも同じ製造元の"天草いちじくチョコ 四郎の初恋"です。
四郎の初恋-2
四郎の初恋のチョコレートバージョンで、これまた美味しいチョコレート
菓子です。冬季限定のもので、こちらはちょっと大人の味がしました。
四郎の初恋-3

恥ずかしながら、天草出身のくせに初めて食べました。天草市は佐伊津町にあ
る天草飴本舗の商品です。この説明書きによりますと、イチジクは天草地方で
は南蛮柿と呼ばれ1591年にポルトガルのメスキータ神父により初めて植えられ
て、以来天草は日本のイチジク発祥の地と呼ばれているそうです。
・・・勉強になりました・・・

このお菓子は、先週の土曜日に同郷で同じ天草高校出身の"つーさん"がお店を
訪ねていただいたときにお土産で頂いたものです。
折角、来店してもらったのに私用で出掛けなければならなくて、ほとんどお話も出
来ず失礼をいたしました。また、ゆっくり出て来てくださいね。
美味しいお菓子と天草の思い出を有難うございました。。



スポンサーサイト
19:36  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.25 (Fri)

カリフラワー

熊本産の"カリフラワー"です。
カリフラ
カリフラ-1
イマイチ人気が無い(失礼)"カリフラワー"です。
しかしながら、この季節は価格的にかなり下げていますので、お試しに・・・
と言う感じで購入されるお客様もいらっしゃいますね。
別名「花甘蘭」「花キャベツ」とも呼ばれ、ブロッコリーは兄弟分に当たりますね。

この「カリフラワー」と「ブロッコリー」により生まれた「カリブロ」が最近ではよく話
題に挙がります。「カリブロ」は福岡県久留米市の特産となっておりイチオシ野菜
として売り出し中ですね。

そういう私も「カリフラワー」より「ブロッコリー」の方を好んで食べます。







19:20  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.24 (Thu)

手づくり-Ⅲ

手づくり商品の第三弾。"桜餅"。。
さくら餅
甘さ控えめでヘルシー志向の桜餅です。ボリュームたっぷりで、お腹一杯にな
るらしいですよ。私は「餡子」が全くダメですので、お店のスタッフに食べてもら
い感想を聞いた次第です。



ポップ
ラインナップが揃いましたので、POPを作成しました。
本日も、夕方前には「鶏ごぼう御飯(かしわ飯)」と「桜餅」は完売しました。
とにかく美味しいのでリピーターのお客様が沢山出来ると思います。

まん菜やの"新定番"となって活躍する商品となるでしょう・・・
「フロランタン」以外は、毎日限定数量販売となりますので宜しくお願い
いたします。



19:05  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.23 (Wed)

手づくり-Ⅱ

本日より、販売を始めました"かしわ飯"です。
※福岡では鶏肉のことを「かしわ」と呼びます。
かしわ飯
小分けのパック販売で、価格も手ごろな設定です。
かしわ飯-1
どうです?美味しそうでしょう?。牛蒡の香りと、鶏の味が前面に出ていて後
を引く美味しさです。このボリュームと味ですので、リピーターのお客様が定
着しそうです。
この「かしわ飯」も、先日の「お漬物」「クッキー」を作られた方の作品です。
やっぱ、上手な人がつくると何でも美味しいですよね。
明日からは「大福」も陳列するとのことで、レジ前が賑やかになってきました。

数量限定の売り切れ御免ですので、お早めにお試しくださいませ。。





19:17  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.22 (Tue)

手づくり

当店で販売していました宮崎産の"干し大根"で漬けた「お漬物」です。
つけもの
私が頑張って漬けました・・・すいません嘘です。常連のお客様が漬けて持って
きて下さいました。※レシピは市場での競り仲間からいただいたものです。



クッキー
↑こちらは、手づくりの「クッキー」で、これも同じお客様の作品であります。
パッケージも洒落ており、見た目も良く勿論味も最高です。甘さが程よく万人
受けする味であります。そして食品添加物は全く使ってないとのことです。

この他にも、いろいろな手づくりの食品を創っておられ、折角なので当店で販
売してみようかとの話も出始めました。
近々"まん菜や"の店頭に並ぶかもしれませんので、是非お試し下さいませ。




19:14  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.21 (Mon)

雑柑

天草産の"甘夏"です。
甘夏


福岡産の"伊予柑"です。
伊予柑-2

本日入荷の雑柑は2種類で、どちらも2Kネット入りです。
2月も後半に差し掛かり、雑柑類が増えてきました。伊予柑・甘夏・八朔・スィー
トスプリング・ポンカンetc。
農業新聞よりの情報ですが、今年の雑柑類は全般的に例年の3割減で、販売
価格も高値での推移・・・とありました。確かに当市場に於いても競り場に出荷さ
れる商品も少なめで、それに伴い競り値も上昇しています。
冬の主力柑橘の"蜜柑"がそろそろ終焉を迎えており、これからの果物は、これ
ら晩期の柑橘類と苺にシフトしていきます。

ジャム用苺の「箱売り」は、もう暫くお待ちくださいね。





18:39  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.18 (Fri)

最近のお奨め

野菜相場が全体的に高騰している中、かなりお買得な・・・

ニュージーランド産の"えびす南瓜"です。
南瓜
南瓜はカロテンやビタミンを多く含む緑黄色野菜の代表選手です。基本的に
南瓜の旬は「夏」であり、従ってこの冬場に流通する南瓜はほとんどが海外産
であります。それも日本と反対の南半球に位置する"今が夏"の国、ニュージ
ーランドやトンガ産ですね。




北海道産の"長芋(山芋)"です。
山芋
長芋はすりおろしてトロロにする調理法が代表的。澱粉質を分解する消化酵
素であるジアスターゼ(アミラーゼ)を多く含んでいます。ところがこの酵素は
加熱に弱く、実は生食が最適なのです。
・・・と言いつつ居酒屋さんの定番メニューの「山芋の鉄板焼」も美味しいです
よね。


この2品は、まん菜やでも廉価販売しており、通常の2~3倍売れています。
多分、ご近所のスーパー・八百屋さんでも安く販売しているところがあると思い
ます。
全体的に高い野菜達ですが、探すと「おっ、安いねぇ」という品目を発見すること
もありますよ。



19:13  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.17 (Thu)

ピーターコーン

北海道産の"ピーターコーン"(真空パック)です。
キビ
もちろん、ピーターコーンは現在、旬ではありません。でも「どうしてもトウモロ
コシが食べたい」と言う方用ですね。「焼肉屋さん」や「お弁当屋さん」は年間
必需品です。
キビ-1
この真空パックの商品は、なるべく安価で販売し易い様にほとんど「輸入コー
ン」が使用されています。ですので、この「北海道産のコーン」は、「輸入コーン」
に比べると少々お高い価格設定となっています。
北海道で8月中旬から10月上旬に収穫されたコーンを、真空パックし過熱殺菌
した製品で、パックのまま熱湯で加熱して食べたり、パック開封後火で焼いて食
べたりと「生」のコーンと同じ扱いでOKですね。


こういう商品は、子供さんが目ざとく「あー、トウモロコシ食べたい」とお母さんに
懇願し購入されていくパターンが多いですよ。



18:59  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.16 (Wed)

やっと・・・

市場からお店へ利用する、東背振トンネルルートの雪がやっと溶けました。
東
・・・と言っても完全ではなく、路肩や日陰の部分にはまだまだ残雪があります。
東-1
残雪を見ると明らかに、時間が経過した様子が見え、多分ガチガチな堅い雪だ
と推測されます。
東-2
例年、この国道385号線の、佐賀(吉野ヶ里)~東脊振トンネル~福岡(那珂
川)ルートは、一年の内に一週間ほど積雪による通行止め(チェーン規制)が
発生します。
しかし、この冬は昨年末12月中旬から年をまたいで2月中旬までの交通規制
が続きました。(1月後半の一時期解除)
この冬の冷え込みが尋常でなかったことを物語っています。このルートが使え
ない時期は鳥栖経由の筑紫野バイパスを通ります。かなり遠回りになるため、
約30分のタイムロスが発生します。
昨年夏の酷暑そして冬の極寒・・・極端な季節でありました。この異状気象とも
とれる天候続きで、農作物への影響や交通機関の混乱・・・いろいろ有りました
ね。今年は、なんとか平穏無事な気候で推移することを切に祈ります。。







18:49  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.15 (Tue)

ちょっと不格好な・・・

福岡産の"胡瓜"です。
胡瓜-2
福岡産の"大根"です。
大根
最近は、野菜の高騰を各報道メディアが話題にしているくらい「野菜が高い」・・・
状況ですね。
特にキャベツなどは、絶対量の不足のため、通常相場の2倍近くまで跳ね上が
っています。

そこで、野菜が高い時に重宝するB品の野菜達です。これら胡瓜・大根は見て
の通りかなり不格好であります。しかし、皆さんもご存知の様に、味・栄養価・食
感共、A品の格好良い野菜となんら遜色ありません。そんでもって、相場の半値
近くで販売できますので、お客様も迷わずチョイスされています。

こんな相場が高い時期、まん菜やの店頭には、「曲がった胡瓜」「変形大根」「顔
色の悪いトマト」「寸足らずのホウレン草」「肌が美しくない柑橘類」「小キズのある
リンゴ」「小さい苺」などが並びますよ。
♪ボロは着てても心は錦~♪(古っ)じゃないけど、価値ある商品たちです。



18:44  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.14 (Mon)

みなと屋

2月12日の土曜日に、中央区港にあります
「博多海鮮処 みなと屋」さんにお邪魔してきました。
まん菜や・草香江店の清水店長が新居に移り、お嫁さんを迎えましたので
その内祝いでお食事に出かけた次第であります。

デジカメを持って行くのを忘れてしまいました。
よって画像は、みなと屋さんHPより転載しています・・・

http://www.37108.jp/index.php
みなとみなと-1
名前の通り、お店は港に面しています。
ちょっと隠れ家的な雰囲気があり、アッパーな海鮮居酒屋さんですね。

みなと-2みなと-3
お店の中は、カウンター・個室と席にもバリエーションがあり、落ち着いた
雰囲気が漂っています。静かに、美味しい魚とお酒を味わえるお店です。
みなと-4みなと-5

「みなと屋」さんは以前紹介しました、六本松は「まんぷく屋」さんの姉妹店で
昨年末より、野菜類の納入をさせていただいております。
魚市場から直接仕入れてくる魚介類は新鮮そのもので、当日はお刺身を中心
にオーダーしまして、どれも満足できるお料理でした。メニューも豊富で色んな
種類を食べたかったのですが、どれもボリューム満点でメニューのほんの一部
しか食べれませんでしたよ。
お酒は焼酎をいただきました。いつもは「芋」ばかりですが、当日は大学時代を
思い出し「麦」の"雲海"をチョイス。十数年ぶりに飲む"雲海"は、ほとんど臭み
が無く、甘味が前面に出る懐かしい味でしたね。
おかげで、清水店長も私もすっかり出来上がってしまい、ただの酔っ払いと化
した時点でお開きとしました。
「ゴマ鯖」「ふぐ」を中心に多種の盛り合わせのお刺身が最高でしたね。

尚、ランチメニューも充実していて、お寿司も凄いボリュームですよ。
HPを頼りに、皆さんもお出掛けくださいませ。きっと満足MAXのお店だと思います。



18:03  |  旨いお店の紹介です  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.11 (Fri)

さがほのか

福岡産の"さがほのか"です。なんか名前と産地が微妙ですね。
ほのか
"さがほのか"は、2001年度登録のまだまだ新しい品種です。
その名前の通り「佐賀県」で生まれ、県内の苺では生産量ナンバーワンです。
この"さがほのか"の生産地は、福岡県でも大川市であります。そうです佐賀
県と福岡県の県境に位置しており両県の特産物が生産されるのです。
ほのか-1
"さがほのか"の特徴は酸味が少なく糖度が高いところです。すっきりとした甘
さも評判の一つ。果肉に締まりがあり日持ちも良く、また食感がしっかりしてお
り苺の味わいと甘い香りを充分に楽しめます。
そして春が近くなり外気温が上昇してくると、強い芳香を発します。その甘く強
い香りは、果物コーナー一杯に漂うほどですよ。

聞くところによると、関西以北ではほとんど販売されていないらしく、ご当地限
定に近い「苺」ちゃんかもしれませんね。



19:15  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.10 (Thu)

黄金千貫

宮崎産の唐芋"黄金千貫(こがねせんがん)"です。
黄金千貫
黄金千貫は、当市場への出荷はほとんど無くちょっとした珍品です。
この芋は、「食用」よりも「焼酎の原料」として有名ですね。
黄金千貫-1
芋焼酎の原料として多く使われている黄金千貫(こがねせんがん)。この芋は、
数度の品種改良によって昭和41年に鹿児島で生産が開始されたそうです。
特徴として、外皮・そして中身まで白く、あの有名な焼酎「森伊蔵(もりいぞう)」
や「千亀女」「桜島」などの原料になっているとのこと。

焼酎原料としては超有名ですが、普通に食べても美味しい芋ちゃんですよ。
ただ、蒸かす時間は通常の芋より長めにお願いします。フカフカで甘~いお味です。
そのまま食べても美味しいですが、バターなんか乗っけてもGOODだと思います。



19:22  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.09 (Wed)

路地物の"ほうれん草"

福岡産の"ほうれん草"です。ハウス物ではなく、路地物です。
ほうれん草
寒波と少雨の影響で、葉が伸びきらずかなりチビ助です。
また、霜の影響で少し葉先が変色しています。
ほうれん草-1
↑左側がハウス物・規格品のほうれん草で、比べると寸足らずである事が良く
分かりますね。

長さはかなり違うのですが、重量はどちらも約200グラムであります。
しかし、この"路地物ホウレン草"は、規格品のほうれん草の1/4の売価で販
売できます。どちらも、根っこが赤い甘くて美味しい"ほうれん草"ですよ。
当店では、両方販売していますが、圧倒的に不恰好なチビ助のほうが売れて
います。
それこそ、火を通して調理をしてしまえば、味も栄養価も遜色ない立派な"ほう
れん草"ですものね。








19:21  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.08 (Tue)

山川産の"ポンカン"

蜜柑では超有名な福岡県は山川町ですが、ポンカンの栽培はそう多くはあ
りません。そのちょっと珍しい、山川産の"ポンカン"です。
ポンカン
このポンカンの生産者の方は、蜜柑出荷のレギュラーメンバーで、いつも美
味しい蜜柑を作っていらっしゃいます。
・・・と言うことで、この"ポンカン"、美味しくない訳がありませんね。
見た目も美しく、ポンカン特有のパサパサ感も少なく、そして甘さが強い、と
ても美味しい"ポンカン"ちゃんですよ。
ポンカン-1

ポンカンの名前はインドの地名プーナ (poona) から来ているらしく、原産地
はインドのスンタラ地方で、東南アジア諸国、中国南部、台湾南部、そして日
本などで広く栽培され、ブラジルにも一部分布しているそうです。
日本に伝わったのは明治中期ということで、主産地は愛媛、鹿児島、熊本、
大分、高知など。

ポンカンはその芳香が特徴です。市場の果物の競場で試食していると、プ~
ンとその甘い香りが漂い、そこら一杯いい臭いに包まれます。
難点は「タネ」が多いところですね。蜜柑のつもりでバリバリ食べていると奥歯
で「ガリッ」とタネを噛むことがありますね。

この"ポンカン"を含む、美味しい晩期の柑橘類が増えてきました。
店頭も「ポンカン」「清見」「八朔」「スイートスプリング」「パール柑」などで賑わ
いを見せております、そして「蜜柑」もまだまだ現役で頑張っていますよ。



19:25  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.07 (Mon)

組合親睦旅行

好例の「柳川大同青果市場 仲買組合」の親睦旅行に参加してきました。
今年は、山口県は湯本温泉に一泊~萩観光でありました。
萩-1
お宿は湯本温泉の「大谷山荘」・・・すげーでかいホテルでした。
施設もとても綺麗で、部屋・お風呂等もゆったりスペースでサービスもバッチリ
ですよ。

萩-2
夜のメニューもなかなか豪華で、フグ(フク?)の刺身から、ステーキまでと、
どれも美味しい料理でした。
宴会では、ちょいとハメを外しすぎてホテルの方にはご迷惑をお掛けしました。
失礼いたしました。おっと~、私自身ではありませんよぉ~。


萩は城下町辺りの散策です。黄色のウィンドブレーカーの方が、NPOで運営
されている現地観光案内の方です。
萩-3
白壁の武家屋敷などが残る、どこか懐かしい町並みですね。
萩-4
最近、出来たばかりの「高杉晋作」の銅像です。しかし、悲しいことに像の後ろ
側にある、高杉晋作ヒストリーが記されているレリーフが悪戯でキズだらけでし
たね。



萩-5
歴代の萩藩主(3.5.7.9代と奇数の藩主)が祭られている「東光寺」。
建立約300年ということで、歴史の重みがひしひしと伝わります。
↓「毛利氏廊所」。一番奥に藩主の墓碑、それを守るかのように立ち並ぶ約50
0基の石灯籠・・・荘厳な雰囲気に包まれているパワースポットでしたね。
萩-6

そして、散策でお腹を減らしたところで、ご当地名物「見蘭牛」の焼肉。
いゃ~、これまた美味しかった。
萩-7


一泊二日の短い親睦旅行ではありましたが、この日ばかりは、仕事から
開放され楽しいひと時を過ごされたことと思います。
しかし毎回のことですが、このような歴史や史跡の勉強をしても、元来興
味の無い分野ですので、あっと言う間に忘れてしまいます。
こうやってブログに書くことによって少しは記憶に残ることを祈りつつ・・・




18:48  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.04 (Fri)

新丸じゃが

長崎産の"新丸じゃがいも(男爵)"です。
新丸じゃが
↓美味しそうでしょう?
新丸じゃが-1
「じゃがいも」の新物も、ぼちぼち出回っています。
「じゃがいも」は大きく分けると"メークイン"と"丸じゃが(男爵)"であることは
皆さんご存知のことですね。

一般的なその特徴・用途として・・・
★メークイン・・・茹でても型崩れが起こりにくく、カレーやシチューの具財にピ
          シャリです。
★丸じゃが・・・型崩れは起こりやすいが、いも自体の味が強く、ポテサラやコ
          ロッケにグッドです。

そして、今時分から春先に出回る「新メークイン」「新丸じゃが」は、特に美味
しく甘味が強いものが多くあります。
ただ、この新物の難点は、表面が青く変色しやすく、青くなったものは堅くなる
ものがあるという事です。
ですので、私達販売者は入荷から販売のサイクルが遅くならないように、細
心の注意が必要となるのです。

甘くて美味しい"新丸じゃが"をどうぞ・・・


18:32  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.03 (Thu)

春白菜

熊本産の"春白菜"です。
春白菜
白菜も"春物"が出だしました。
そろそろ(冬)白菜には、トウが立ち始めますが、この春白菜はもう暫く大丈
夫ですよ。特徴としては、フワッと巻いている感じで、冬物ほど量目は取れま
せんが、黄芯の柔らかい白菜であります。
春白菜-1
本日は節分。そろそろ春の様相が見え始めますね。
野菜類も、春物・新物が続々と登場し始めます。春白菜・春大根・春キャベツ
そして、新玉葱・新メークイン・新唐芋etc・・・。
八百屋さんをしていて、一番楽しい時期がこれら新物がどんどん出てくる春先
であります。市場にも活気が出てきて、商品も活き活きしているものばかりです。

・・・と言いつつも、本日の相場は全体的に品薄による高値相場でした。スーパー
を見ても八百屋さんを見ても「うげ~、野菜が高いなぁ」という状況であります。
来週明けあたりから、天候の回復を受けて、野菜類の生育も良くなってくると相
場も落ち着いてくると思われます。





18:52  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.02 (Wed)

冷蔵柿

福岡産の"冷蔵柿"です。
冷蔵柿
昨年の10~11月の柿の最盛期に、傷の無くて見栄えの良い柿だけを
冷蔵保存して、年末から2月位まで市場に出回ります。
旬のまま、冷蔵保存してありますので、この時期でも「柿」を楽しめます。
冷蔵柿-1


昨日そして今日と、気温も10度近くまで上がり、なかなか過ごしやすくなりま
した。この冬は寒さが厳しかったので、皆さん"春"が待ち遠しいことでしょう。
昨夏の酷暑が原因で、秋から冬の果物が大打撃を受け、ほとんどの品種で
高値相場の連続でしたね。柿・梨・蜜柑の主力品種の収穫量が激減して私達
販売者も悲鳴の連続でした。今年はなんとか平穏な気候が続き、通常の相
場で販売できることに期待します。
しかしこればかりは、まさに神のみぞ知ることで世界的な異常気候が頻発し
ているし予断は許されませんね。







18:57  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.02.01 (Tue)

清見

糸島(福岡県)産の"清見(オレンジ)"です。
清見
清見は「温州みかん」と外国産の「トロビタオレンジ」の交配で生まれた柑橘ちゃんです。
静岡市の果実試験場にて作出され、1979年に命名されました。
「清見」の由来は、近くにある清見潟(きよみがた)・清見寺(せいけんじ)から来たもの。
「清見」や「清見オレンジ」として販売されていますが、正確にはミカンとオレンジを交配
させた交雑種であるので「清見タンゴール」の名が正しいとか。
清見-1
外皮は堅めですが、手で剥くことも可能です。一般的には、オレンジみたいにカットした方が
食べやすいですね。タップリの果汁と甘さ・酸味のバランスの良い美味しい柑橘ですよ。




19:01  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |