09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.29 (Fri)

南瓜

北海道産の"南瓜"です。
カボチャ
そろそろこれら国内産南瓜も終了です・・・季節的な理由です。
11月中には、南半球産(ニュージー・トンガ産)に移行していきます。
カボチャ-1
↑↓今がこの北海道産南瓜の一番美味しい時期だと思います。
外皮の艶、断面の鮮やかな黄色・・・お客様からも「南瓜の美味しかねぇ」との
声をよく聞きますね。
カボチャ-2

昨日の「ブロッコリー」に関しては、冬場の産地が国内産へ移行、そして本日
の「南瓜」に関しては、逆に海外産へと移行しますね。
基本的に北半球と南半球は四季が反対になるため、このようなサイクルが毎
年繰り返され、商品が切れないようにされています。



スポンサーサイト
19:08  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.28 (Thu)

ブロッコリー

福岡産の"ブロッコリー"です。
ブロ
JA物のブロッコリーでとても綺麗ですね。
ブロ-1
野菜類も大半が福岡近郊産となってきました。
ブロ-2

本日仕入れ分の野菜は

・ほうれん草・・・柳川・大川産
・小松菜・・・柳川・大川産
・水菜・・・久留米(御井町)産
・ブロッコリー・・・福岡県産・佐賀県産
・茄子・・・瀬高町産
・トマト・・・熊本県産
・ニラ・・・柳川産
・しめじ・えのき・生椎・・・大木町産
・白菜・・・柳川産・熊本県産
・大根・・・熊本県産・長崎県産
・胡瓜・・・柳川産
・オクラ・・・柳川産
・キャベツ・・・柳川産・熊本県産
・レタス・・・柳川産・大分県産

と思いつくまま羅列しましたが、大概福岡近郊の地物野菜で構成されます。
夏場は信州産・北海道産の比率が高いのですが、さすがに秋も深まってく
ると元気な地場野菜が幅を利かせてきますね。

市場の競り場も、農家さん直接持ち込みの商品が日に日に増えだして活気
が少しづつ出てきました。
価格的にも現在は落ち着いてますので、お財布に優しい野菜ちゃん達であり
ます。





19:07  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.27 (Wed)

インゲン

福岡産の"インゲン"です。
最近は地物インゲンの最盛期で、市場への出荷も潤沢であり、よって価格
は大きく下げています。
インゲン
「インゲン」は中央アメリカ原産の豆科の野菜で、日本へは江戸時代前期に
中国から渡ってきたそうです。隠元(いんげん)という僧侶によって伝えられた
ため、「インゲン豆」という名前で呼ばれるようになりました。
用途として、サラダ・煮物・おひたし・ゴマ和え・天ぷら・汁もの・・・と、ちょっと
くせはあるものの青み野菜として幅広く活躍します。


インゲン-1

この"インゲン"という野菜は、家庭料理の中で絶対必要という存在では無く、
「安かったら使ってみようかな」という感じだと思います。
最近は激安販売していますので、試しに・・・と購入されるお客様もボチボチい
らっしゃいます。




18:55  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.26 (Tue)

アップルマンゴー

ブラジル産の"アップルマンゴー"です。
マンゴー
ブラジル産の「アップルマンゴー」は、つい最近の2004年に輸入が解禁され、
時期的に8月下旬から2月いっぱいまで販売されます。年々知名度上がって
きている輸入フルーツです。
メキシコ産マンゴーと同じく、なめらかな舌触りと上品な甘みが特徴です。
ビタミンA・B・C、鉄分、そしてカルシウムやカリウムなどが含まれています。
マンゴー-1
夏場は宮崎・沖縄産を代表とされる、国内産のアップルマンゴーが大流行して
いますが、冬場は国内産の生産は難しく、地球の反対側・南半球のメキシコ・
ブラジルが市場に出回りますね。
マンゴー-2


本日は、全国的に冷え込みましたね。
早朝の競りの時間帯より、昼間の方が寒く感じられました。北海道では初雪
が降ったとのニュースも流れてきましたね。
配達でバイクに乗るのが辛い時期となってきます。しかし、つい先日までの
地獄の暑さに比べると全然ヘッチャラですよ。



18:44  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.25 (Mon)

おめでとうございます

10月23日(土)は、熊本は南関町在住の
         高口一洋さん、香織さんの結婚披露宴に出席して参りました。
セキア
彼は、私の後輩(大学・学部・学科共)であり、趣味が釣りやアウトドアーであっ
たりと何かと交流が多く仲良くさせてもらっています。

セキア-1
最近は、こじんまりした式が多いのですが、今回は150名を越える参加者で
なかなか盛大な式となりましたね。
↑この席は柳川大同青果市場関連者で、市場職員や仲買組合員が集合しました。

セキア-2
奥様の香織さんは看護士さんで、以前沖縄の病院に勤めておられたらしく遠路沖縄からの参
加者も沢山いらっしゃいました。
↑新郎が「ツッチー」に似ている・・・と思ったのは私だけでは無いと思います。
             
             
    セキア-3
      式後はテラスに集合し、記念撮影を"パチリ"。
セキア-4
式開始が16:30でしたので終わる頃には外も真っ暗となり、沢山のお祝いの花火がセレ
モニーのラストを飾りました。


セキア-5
食べきれない程の美味しい料理と楽しい演出がいっぱいで、3時間を越える
披露宴もあっと言う間に終わってしまいました。
新生活のスタートですね。期待と不安でいっぱいと思います。二人三脚でお
互い助け合い、素晴らしき人生を過ごされることをお祈り申し上げます。
「高口ちゃん、おめでとうございま~す。嫁さんの尻に敷かれても頑張れよ~!!」



18:07  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.10.22 (Fri)

アルプス乙女

信州産のミニミニりんご"アルプス乙女"ちゃんです。
アルプス乙女
「ふじ」と「紅玉」の混植園で発見された偶発実生。北アルプスのふもと松本市
生まれのミニりんごで、平均重量は35gと可愛いりんごです。
りんご飴やサラダそして料理の飾りに利用されるほか、観賞用としても栽培さ
れています。
 アルプス乙女-1
味は濃厚で美味しいのですが、皮に渋みがありパサついた食味のものもあります。
とりあえずリンゴちゃんの仲間ですが、そのポジションはちょっと異なっていますね。







秋
毎日通る、佐賀県の吉野ヶ里遺跡近辺の国道沿いも、最近はゴールドに輝い
ています。もうすぐ刈り取られる稲が神々しく光を放っている感じですね。
秋真っ盛りの風景となってきました・・・



18:32  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.21 (Thu)

木箱のリンゴ

青森産の"ジョナゴールド"。今年初の木箱入り(20㌔入り)です。
木箱ジョナ
こちら九州地区での「木箱リンゴ」は、今となっては珍しいのですが、ご当地の
信州や青森では、沢山流通しているとのことです。
木箱ジョナ-1
木箱リンゴは基本的に廉価版のリンゴちゃんで、小キズがあったり形が歪なも
のが混入していることが多々有りますが、今回のジョナゴールドはご覧の通り
かなり美しいものでした。
木箱-2
ジョナゴールド=ちょっと軟らかいリンゴのイメージですが、今回は新物ですの
で結構歯ごたえがありましたね。味はやはり酸味が甘味を上回っています。


美味しいリンゴのシーズンに突入しました。
現在、当店のラインナップですが

・早生ふじ    - 甘さと酸味のバランスが良好
・ジョナゴールド - 酸味が利いた初々しい味です
・秋映      - 濃厚な味が特徴、見た目と裏腹の極旨リンゴ
・シナノスィート - 早生リンゴの中では最高に甘さと食味です
・千秋      - サラブレッドでは無いけど味のバランスOK
・紅玉      - 加工用リンゴの代表選手、ジャム作りにチャレンジ

・・・と揃っています。もうちょっと増えてくると思います。
どれもそれぞれ特徴をもった元気なリンゴちゃんたちですよ~。





17:33  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.20 (Wed)

刀根早生柿

愛媛産の"刀根早生柿"です。刀根柿
刀根柿-1
刀根早生柿はまるで作り物のように、整然とならんでいます。
形状の個体差がこれだけ少ない柿は珍しいですね。
刀根柿-2
刀根柿は元来「渋柿」の渋抜きを施した甘柿だあります。奈良県で生まれた
平核渋柿の早生種で、「刀根柿」の名前の由来は、なんと刀根さんという方
が作ったものだから「刀根柿」らしいのです。
果実は濃い橙色をしており光沢があります。果肉はしっかりとしていて水分
が多く甘味も十分ある大変おしいい柿です。
栄養価としてはビタミンA・Cが豊富に含まれており、疲労回復やかぜの予防
や美肌効果などに効果があります。ただ生柿には体を冷やす作用があるの
で、いくら美味しくても食べすぎには注意しましょうね。



18:14  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.19 (Tue)

Trick Witch

ハロウィン用?の玩具の魔女を仕入れてきました。
どこで仕入れたかと言いますと、いつもの青果市場であります。
「何故に青果市場に玩具が?・・・」。
たま~にですが、市場の一角に雑貨屋さんの臨時販売コーナーが
設置され色んな商品が販売されているんですよ。
ハロウィン
魔女さまが、お化けカボチャの中のお菓子を取ろうとするとホウキを
持った手で叩きます。そして「ヒッヒッヒ~」と不気味な笑い声を発す
るのです。結構不気味な声とお顔↓でしょう?
ハロウィン-1
魔女さまの動力源は↓背中の単三乾電×3本であります。
           ハロウィン-2
レジ前に置いておくと、大人の方は「面白いねぇ」と楽しまれますが
小さいお子様には、魔女さまが恐いらしく逃げ出す場面も・・・


「ハロウィン」はヨーロッパを起源とする民族行事で、カトリックの諸聖人
の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われます。
31日の夜、カボチャ(本来はカブ)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・
オー・ランタン」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・
トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近
くの家を1軒ずつ訪ねる風習は有名ですね。




19:12  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.18 (Mon)

甘唐辛子

福岡産の"甘唐辛子"・・・といいましても、ほとんどピーマンですね。
甘唐辛子
臭いを嗅ぐと、ピーマンより強い「唐辛子の香り(しし唐みたいな)」がします。
ただ、食するに当たっては普通のピーマン感覚で扱ってもらってOKですよ。
甘唐辛子-1
最近、ちょくちょく市場への出荷がある商品で、面白い商材ですので好んで仕
入れてきています。

日に日に地物野菜の出荷が増えてきました。朝夕の冷え込みのおかげで商品
自体も強くなっており鮮度保持が比較的楽な時期となってきました。
地物の葉野菜もボチボチ増えてきており、店頭のラインナップも豊かになってき
ました~。



18:37  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.15 (Fri)

枝豆

福岡産の"枝豆"です。
基本的に夏が旬の「枝豆」ですが、今年はこの10月を過ぎてから市場への
出荷量が増えました。例年ではこういう事はありません、やっぱ酷暑の影響
かもしれません。こいつは柳川近辺で採れる地物枝豆です。
枝豆

枝豆は未成熟な大豆を収穫したもので、元来は日本特有の大豆の食べ方で
す。 枝豆の名前の由来は、枝つきのまま茹でたから・・らしいです。今でも「枝
豆」というと、塩茹でした枝豆を指すことが多いですね。
このような国内産の枝豆のシーズンは短く、最近では海外産の枝豆を冷凍し
たものがポピュラーですよね。
枝豆は、お酒、特にビールのつまみの定番で、大豆に豊富に含まれる蛋白質
などはアルコールの分解を助ける働きがあり、枝豆をつまみにするのは理に
かなっていますよ。・・・・でも飲みすぎは厳禁ですね。
枝豆-1
この「枝豆」は当店での最近のヒット商品で、一人で2.3束購入されるお客様
も目立ちます。「なんで、今頃枝豆のあるとね~?」とビックリされる方もチラホ
ラいらっしゃいます。
「枝豆」は老若男女、誰もが好きな食べ物ですよね。身体にもやさしく美味しい
「枝豆」いかがですか?勿論、私も大好きですよ。








17:55  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.14 (Thu)

里芋

熊本産の"里芋"です。良く煮える美味しい里芋ちゃんですよ。
里芋-1
里芋の煮っ転がし、おでん、豚汁・・・んん~考えただけで涎が出そうです(失礼!)
里芋-2
昨日からの「鍋用野菜」に引き続き、寒い日にはもってこいの「里芋」です。
熊本産は、火山灰が堆積した肥沃な土壌のおかげで「唐芋」そして「里芋」
が美味しいですね。そして煮えやすいことも特徴の一つですね。

世間では、衣替えシーズンで「長袖」着用の方が大半となってきました。
しかし私はまだ「Tシャツ」一丁で頑張っていますよ。
・・・朝夕は寒いときもありますが気持ちだけは若いつもりですので・・・
でもあまり無理して風邪をひいては本末転倒ですよね。ハハッ。。


19:02  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.13 (Wed)

ようやく・・・

野菜類の価格がようやく下がってきました。
※一部除きます(トマトは激高相場継続中)
白菜-箱
大分産の白菜です。
この時期になると、信州産に替わって熊本産・大分産が出回り始めます。
ここ2.3日で、競り場にも結構な量の出荷が始まり少しづつ卸値が下がり始
めました。朝夕の冷え込みと共に「鍋用食材」の動きが目立ち始め、タイミング
良く値下げが出来ました。
白菜-1本





         ほうれん草-2
「ほうれん草」も夏場の高値から比べると半値以下の売価になっています。
まとめて2把・3把購入されるお客様も目立ちますね。
                こまつ菜
「小松菜」も同じくドーンと安値となっています。地物葉野菜がぼちぼち出回り
始めた為、供給量が安定してきています。


店頭に安くなった野菜を並べていると「おぉ~、ようやく野菜の安くなったねぇ」
との声をお客様より聞く機会が多くなりますね。
大きな天候の変化がなければ、商品の出荷量が安定し安価での提供が暫くは
続くかと思います。
夏場は高すぎて、手を出しづらかった「葉野菜」が今購入のチャンスですよ~。


18:59  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.12 (Tue)

林檎ちゃん

本日は、3種類のリンゴちゃんが店頭の仲間に加わりました。
シナノドルチェ
↑「シナノ ドルチェ」・・なんか大げさな名前ですね。
「シナノ=信濃」と「ドルチェ=甘い・デザート」と言う名前をくっつけて命名されまし
た。ゴールデンデリシャスと千秋を親に交配を重ね、選抜育成し平成17年に品
種登録されたばかりの新しいリンゴちゃんです。甘味と酸味のバランスが良く食
味も良好ですよ。パッと見は、サン津軽にも似ています。
早生ふじ
↑「早生ふじ」・・・その名のとおり、早期に出る"ふじ"の早生種です。
もともと晩生の「ふじ」の早熟系枝変り種(偶発種)の世代更新を重ね優良系を
選抜育成したものです。
見た目も味も、「ふじ」そのもので、酸味より甘味が強く肉質が緻密でシャキシ
ャキしています。また蜜が入ることもありますよ。
ちなみに両親は、国光とデリシャスであります。
紅玉
↑「紅玉」(こうぎょく・べにだま)・・・加工用りんごの代表種です。
元来は米国原産のジョナサンを選抜育成したもので、交配をしていない数少な
い種類のリンゴちゃんです。甘味よりも酸味が強く、濃厚な味が特徴ですね。
一本の木になる果実の数は少ないのですが、樹木・果実の勢いが強く頑強な種
類です。当店では、りんごジャム用にと購入されていくお客様が大半ですね。


秋の、新物林檎が続々と登場しています。それぞれ特徴がありますので色んな
種類を食べてみてくださいね。
もちろん身体に良い栄養素が沢山詰まってますよ。そして皆さんご存知のような
外皮と果肉の間に栄養源は集中しています。。



18:44  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.11 (Mon)

金木犀

この季節はあちこちで"金木犀"のいい香りが漂ってきますね。
金木犀
本日は10月第二月曜の「体育の日」で、市場もお休みでした。
鳥栖筑紫野道路(以前は鳥栖筑紫野有料道路でした)を走行していると、車窓
から金木犀の香りがしてきます。
金木犀-2
途中の駐車場で、缶コーヒーでも買おうかと立ち寄り、トラックから降りたとたん
またまた強烈な甘~い芳香がします。
金木犀-1
その駐車場の周りの植え込みを、よくよく見てみるとほとんどが金木犀の木で
はありませんか。頻繁に利用する駐車場なのですが、今日初めて気付いた次
第です。

桜の木などは、咲いたときの印象が強いため記憶に残るのですが、金木犀は
この独特の芳香が無いと、見た目はただの木ですよね。


暑く長かった夏が過ぎて、気持ちの良い季節真っ只中・・・でもこの快適な時期
はそう長くは続きませんね。あっと言う間に寒い冬の季節となります。
酷暑の夏の後は、厳寒の冬と言われます。なんか今回の冬は、かなり寒くなる
様な報道もあります。

この土日は天気が良かったので、観光地へと足を伸ばされた方も多かったと思
います。観光帰りの車で、九州自動車道の上りの渋滞情報がラジオから流れて
きました。
夫々最高の季節を満喫されたことと思います。明日からのお仕事頑張りましょう。


17:48  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.08 (Fri)

味がのってきました

福岡産の"極早生みかん"です。
                九州の有力産地である"山川町"の山川みかん!
極早生みかん
出始めは真っ青で、いかにも酸っぱいイメージの極早生みかんですが、10月
の声を聞く時期から、青みが取れ始め所謂「みかんの色」になってきました。
・・・と同時に甘味が強くなり、いよいよ味が乗ってきた感じであります。
        極早生みかん-1
出荷量が増えてきましたので、お買い求めやすい販売価格となっています。
極早生みかん-2
福岡市内でお店を抱えながら、何故わざわざ柳川にある市場迄出向くのか・・・
それは「秋冬のみかん」「春夏のスイカ」を直接仕入れに行くという理由からです。
     「みかん」・・・山川・河内・天水・八女
     「スイカ」・・・植木・山鹿・玉名・八女
これらは、九州圏内では美味しいと評判の生産地であります。

さぁ、これから"極早生みかん"が"早生みかん"に移行し、みかんのハイシーズ
ン到来で日に日に美味しさが増していく時期ですよ。
                             気合を入れて仕入れてきま~す。




19:10  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.10.07 (Thu)

鍋の季節・・・

昼間はまだまだ汗ばむ時も有りますが、
                  朝夕はめっきり涼しいというか寒いくらいになってきましたね。
鍋
野菜類も、ぼちぼち「鍋用」の動きが出てきましたね。
熊本産の白菜、熊本産の生椎茸、大分産の白葱、福岡産のニラ、福岡産の春菊。
ようやく九州圏内の野菜でラインナップが出来るようになりました。

私も晩酌の水割りだった焼酎を、一昨日からお湯割りに変えました。
お店で食べる昼食も「カップラーメン」が復活し、日替わりで楽しんでいます。
                 ↑暑い時はとても食べられません
身体にはあまりお奨めでは無いことは、十分承知していますが、手軽さと美味しさ
でついつい「カップラーメン」を食べてしまいます・・・

夜は「豚シャブ鍋」なんかを食べたいですね。



やまひろさん
ご出産おめでとうございます。
とても可愛い二人のお姫様の誕生ですね。
これから子育て大変と思いますが、ご主人と二人三脚で頑張ってください。
そして、落ち着いたら、市場の方にもベイビーちゃんと共においでくださいませ。



19:15  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.06 (Wed)

レタス

信州産の"レタス"です。
レタス
今週明けから、レタスの相場が一気に高騰しました。
卸値で一週間前の約3~4倍と跳ね上がり、私達販売者はヒーヒー言っていま
す。仕方なく原価割れで販売している状況です・・・
レタス-1
この秋の時期は、レタス・サニーレタス・グリーンリーフ等の産地が、信州産か
ら九州圏内産に移行するのですが、思ったように九州圏内産の収穫がなく、数
少なくなった信州産に需要が集中して超高値となってしまいました。
しかし、この"レタス高騰"は一時的なもので、早いうちに通常に戻ると思われま
す。

ちなみに、私の里、天草郡苓北町は冬場レタスの有力産地であります。以前は
「苓北町のレタスは堅い」との声が多かったのですが、最近はどうなのでしょうか?

本日は休市日で仕入れはありませんでした。明日は2日分の地物野菜が沢山
出荷されていることに期待して市場に出向こうと思います。





18:44  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.10.05 (Tue)

秋映

今年もやってきました、信州産の"秋映"(あきばえ)です。
あきばえ
「津軽」系以外の、新物リンゴがようやく市場に並びました。例年ならば、早生
リンゴの「千秋」「さんさ」などが早めに出荷されるのですが、今年は未見でした。
今日はやっとお待ちかねの"秋映"の出荷があり当然のごとく仕入れましたよ。
あきばえ-1
この"秋映"は比較的新種のリンゴちゃんで、甘味・酸味のバランスがよくとても
美味しい種類です。
このように、見た目はイマイチなのですが、美味しさはピカイチですよ~。
そしてもう暫くすると"シナノスィート"も登場すると思います。あ~楽しみ、楽しみ。


本日の柳川大同青果市場の競場には、すこしづつではありますが地野菜が並
びました。・・・10月過ぎてようやくか・・・という感じです。
地野菜が出始めると、全体的な量が増えますので、卸価格も下がり始めると同
時に店頭での売価も下がってきます。
夏以降の高値相場が継続していましたが、ようやく「お財布に優しい野菜・果物」
となってくることと思います。



18:45  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.04 (Mon)

パパイア

フィリピン産の"パパイア"です。
パパイヤ
トロピカルフルーツのパパイア、甘くて酸味が少なく、甘~い香りとまったりとし
た舌触りが特徴です。ハワイとフィリピンからの輸入物が大半で、国内では沖
縄等の一部地域で栽培されていますが、出荷量は少ないですね。
パパイア「木瓜(もくか)」「乳瓜(ちちうり)」とも呼ばれ、熱帯諸国や沖縄では緑
色の未熟な果実を野菜として食べる習慣もあります。ちなみに「乳瓜」という呼
び名は、パパイアの茎・葉・果実に「乳液」が多く含まれているからです。

パパイヤ-1
食べ方は、半分または1/4にカットして黒い種を取り除き、果肉をスプーンで
すくって食べるのが一般的です。そのときにレモンやライムなどを搾って食べ
ると、独特の香りが消えてよりおいしくなります。
私自身は、このようなトロピカルフルーツ系は全般的に苦手です。"パパイヤ"
や"ペリカンマンゴー"などは「甘さ」が強烈すぎて決して好んでは食べません。
・・・と言うか食べれません。ハハッ。。

今回入荷の"パパイア"は完熟していますので、すぐに食べれま~す。



17:56  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.01 (Fri)

西村早生柿

福岡産(八女産)の"西村早生柿"です。
西村柿
"西村早生柿"は、その名の通り、滋賀県は西村さんの農園で偶然発見され、
1960年に種苗登録された品種です。
少々小ぶりで、果肉にある褐色の斑点(タンニンが変化したもので、渋ではあ
りません)が特徴で、それ故「ゴマ柿」と呼ばれます。
柿の季節を告げる早生の代表的な甘柿です。
今回の柿は福岡県は八女産のものですが、同じく福岡県朝倉地区は、筑後川
流域に位置する丘陵地帯で日本一の甘柿の産地であります。
西村柿-1
しかし「柿」も他の野菜・果物同様に、今年は量的に少なく市場への出荷量も
寂しいものがあります。









道路・
いよいよ良い気候になってきました。窓を全開にして運転すると心地よい風が入って
きて思わず深呼吸をしてしまいます。
青い空、高い雲、そして道端の真っ赤な彼岸花のコントラストがとても綺麗ですよ。





18:54  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |