08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.09.30 (Thu)

お茶

本日は「お茶の小野園」さんの営業の方が来店されました。
折角でしたので、数種類取り扱わさせていただくことにしました。
小野園お茶
日に日に涼しくなってきていますので、このような商品がボチボチ動き始めます。
定番商品の「パン類」も、夏場は動きが鈍くなるのですが、最近はようやく通常ペ
ースに戻った感じです。
これからもっと冷え込みだすと、「ダイショー」さんの鍋用スープが売れ始めます。
やっぱり季節季節のメニューと言うか食材が自然に動き出しますね。




北海玉葱
玉葱も「佐賀産」から「北海道産」に切り替えはじめました。
食べて美味しいのは「佐賀産」なのですが、もう時期的に痛みが目立ち
はじめています。
今年の"北海道産玉葱"の状況としては、小玉中心で大玉の数量が極
端に少ないとのことで、これは"北海道産じゃがいも"も同じような状況と
の事。
基本的に雨の少ない北海道での豪雨、そして記録的な猛暑・・・やっぱり
影響が出ていますね。価格も昨年同様、高値推移との予測であります。






スポンサーサイト
18:46  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.29 (Wed)

松茸

"松茸"の季節ですね。
この松茸は中国産です。国産の松茸は年々収穫量が減っています。
松茸
"松茸"は冷夏で雨が多い年は比較的多いのですが、今年のような猛暑の夏
は極端に収穫量が減少します。
この「中国産松茸」の色は「国産」に似ています。カナダやアメリカ産は真っ白
で見た目が全く違いますね。
ちなみに国産松茸は、海外産に比べると10~20倍の価格となります。



ツルムラ花
"ツルムラサキの花"です。
通常はまず目にすることは無いと思います。ちょっとお洒落な和食の一品とし
て登場します。
原産は東南アジア。野菜として栽培されたようで、別名「インデアンホウレンソ
ウ」とも呼ばれます。
"ツルムラサキ"はホウレンソウと似てアクが強い野菜で、茹でると"ぬめり"が
出て土臭さがあります。栄養価は非常に高くカルシウムのほかビタミン類も豊
富で健康食野菜として有名。
調理法としては、油と相性がよく、天ぷら、炒め物にバッチリですよ。


こんな「秋の美味しい食材」が多種出回ってきました。
個人的には、秋の味覚の最高峰をあげるとすると「サンマの刺身・塩焼き」
であります・・・「八百屋なら野菜・果物を出せ」と言われそうですが・・・
やっぱり天草育ちで庶民派の私としては「サンマ」が最高ですね。。









18:30  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.28 (Tue)

花丸きゅうり

宮城県産の"花丸きゅうり(もろきゅうり)"です。
花丸きゅうり
花丸きゅうり-1

この"花丸きゅうり、もろきゅう"は幼果を食べるものです。
正確には、花がついたままの3センチほどの胡瓜が「花丸きゅうり」。
可愛いその形・様子から、つまやあしらいに使われます。
親指の2倍ぐらいの大きさが「もろきゅう」。
元々は、胡瓜にもろみを添えた料理名でしたが、このように幼果を若採り
したものの呼び名となっています。生食や浅漬けにも向いています

花丸きゅうり-2

味は通常の胡瓜と変わりません。和食の小鉢等にちょこんと盛り付けられます。
このようなちょっと特殊な商品は、ほとんど店頭には出さず業者様向けの注文品
として扱っています。



19:11  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.27 (Mon)

地野菜

ここのところの朝夕の冷え込みで、地物の葉野菜がボチボチ出始めました。
ほうれん草-1
福岡県産の"ほうれん草"です。販売価格も夏場の半額ほどに落ち着いています。
葉野菜の人気№1ですので、お客様も「ほうれん草」の値段にはかなり敏感で価格
が下がるとすぐさま売れ行きが変化しますよ。
        水菜
福岡産の"水菜"です。10年ほど前は「水菜」はまだまだマイナー野菜で流通も少
なかったのですが、ここ数年で欠かせないメジャー野菜に昇格しました。
福岡地方では、「水炊き」料理が多いことも関係していますね。
                   菜っ葉
福岡産の"菜っ葉(京菜)"です。あまりスーパーなどでは見かけない葉野菜かも
しれません。イメージ的には、白菜の外葉が薄くなったような感じですね。
色んな煮込み料理の脇役で美味しい葉野菜です。


このような「地野菜」も少しずつは増え始めましたが、まだまだ市場が賑わうほどの
出荷量はありません。早期の回復を切に願うものであります・・・



18:40  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.24 (Fri)

曼珠沙華

昨日に続き、秋の使者として"彼岸花"です。
市場からお店の通勤途中(佐賀県東脊振-筑紫郡那珂川町近辺)も、あちこ
ちに咲き乱れています。
彼岸花
"彼岸花"学名:(Lycoris radiata)は、又の名を"曼珠沙華"(マンジュシャゲ、
またはマンジュシャカ サンスクリット語 manjusaka の音写)とも呼ばれます。
彼岸花-2

畦道や道端などで9月中旬に赤い花をつけるが、稀に白いものもあります。その独特
な姿と色で遠くからも咲いていることが分かりますね。


彼岸花が有毒性という事は有名ですが、アルカロイドと言う毒性で誤食した場合は吐
き気や下痢、ひどい場合には死にいたる事も・・・水田の畦に群生しているのは、ネズミ、
モグラ、虫など田を荒らす動物がその鱗茎の毒を嫌って避けるように植えられたとか。

"彼岸花"と言えば、往年のアイドル山口百恵ちゃんの"曼珠沙華"という曲を思い出し
ます。彼岸花=曼珠沙華ということを知ったのはかなり後のことですが、この彼岸花、
よ~く見ると結構キモくありませんか?シシシ。。



18:53  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.23 (Thu)

中秋の名月

昨日9月22日は"中秋の名月"・・・
月
昨夜は福岡地方に於いては、雨がシトシト降り、観月は無理かなと思っていまし
たがお店からの帰りしな、知り合いの八百屋さんに寄ったところで空を見上げる
と、薄雲でかすんでいましたが、お月様を見ることができました。

「中秋の名月」は旧暦8月15日の月のことを指し、7・8・9月を秋として、それぞ
れを初秋・仲秋・晩秋と呼んだことから、8月の十五夜月を「仲秋の名月」や「中
秋の名月」と称するようになったとのこと。

そして本日は「秋分の日」で、気温的にも正に秋となりました。
昨日から比べると、日中の気温が7度近く低くなり一気に涼しくなりましたね。
・・・っと言うか、本日配達でバイクに乗っていると、涼しさを通り越して肌寒さえ
を感じるくらいでした。

このように、気温差が大きく環境が大きく変化したときに、体調のバランスが崩れ
「夏バテ」が遅れて発生してしまいます。皆様もご自愛の程を宜しく・・・

さぁ、秋本番で最高の季節に突入ですね。暑すぎて長すぎた夏を忘れるように
アクティブに行動したいですね。







19:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.22 (Wed)

パプリカ

韓国産の"パプリカ"です。
パプリカ
パプリカと言えば「オランダ産」のイメージが強いと思いますが、市場で流通し
ているものはこの「韓国産」が大半を占めていますね。
季節によっては「熊本産」もありますが、色・肉厚感・味では、やっぱり海外産
に負けてしまいます。
パプリカ-1
辛味やエグみがほとんど無く、果汁が多く糖度も高いです。
ビタミンA.Cが含まれ、栄養的にはピーマンとほぼ同じ。

パプリカはピーマンと同じく唐辛子の仲間で、原産地は南アメリカ。
地域によっては、パプリカを粉末・乾燥させ、スパイスとしても使われているそ
うです。食べ方として、カロチンの吸収を高めたい場合は、油で炒めて食べる
と良いですね。通常、ビタミンCは加熱すると壊れやすいのですが果肉が厚い
ため、加熱しても破壊されにくいという特徴をもっています。

パプリカを選ぶときは、「色にムラが無い」「表面に艶やかな張りのある」「ヘタ
が新しい」ものを見つけてください。古いとシワシワでヘタが変色しますので一
目瞭然ですよ。









19:14  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.21 (Tue)

黄金芋

宮崎産の"黄金芋"(こがねいも)です。
味的には普通の唐芋とほとんど同じですね。
黄金芋
黄金芋-1
9月も中旬も過ぎましたが、福岡市では今日も32度を越えてしまいました。
おまけに、湿気も強く空気がドーンとした感じで不快指数も高めでしたね。
明日、明後日が雨が降り、その後が本格的な秋の到来という予報です。

こんな「芋類」も、気温が20度以下になるとコロッと動き(販売)が良くなり
ます。やっぱ焼き芋・蒸し芋は、寒い時にふぅ~ふぅ~食べるものですよね。




18:48  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.20 (Mon)

好例の・・・

今年で5回目を数える、大学時代の単車仲間で集まる"おやじキャンプ"を
福岡県大野城市は「いこいの森キャンプ場」にて実施してきました。
BBQ.jpg
今回の参加は7名で、福岡在住4名、熊本より2名、山口より1名とワラワラ集
まりました。
BBQ-2.jpg
定番のBBQに、今回は秋の定番"サンマの塩焼き"と"お好み焼き"をプラスし
バリエーション豊かに楽しみました。
BBQ-3.jpg
↑美味しそうでしょう?普通のサンマも外でワイワイやりながら食
べるとこれまた最高ですね。
                 BBQ-4.jpg
"お好み焼き"の12枚分を用意して、「果たして全部食べれるのだろうか?」と
心配しましたが、無事完食(次の日の朝まで食べました)いたしました。ふぅ~。



尚、定番で利用させてもらっている"いこいの森キャンプ場"の下には牛頚ダム
があります。集合時間前にピラッと釣りもやってきました。
    ピロリソ
↑最近、シーバス釣りに嵌っているヨシクラ君です。学生時代は真っ赤な「HON
DA CB750F」に乗ってました。現在は流離の保険屋サンです。
    D3.jpg
↑バリと木っ端黒を釣らせたらチャンピオンのハマベ君です。只、まだキャスト
がイマイチな為、私が手取り足取り指導(偉そうに)した次第です。
学生時代は「HONDA CBX400F」に乗ってました。極限のカスタムで「えっ、
これがCBX?」みたいにイジってましたね。現在は某大手電器メーカーに勤め
ています。


皆さん、いい年になってきましたので、選ぶアルコール飲料も「プリン体カット」や
「糖質カット」など、微妙に身体のことを気遣い始めました。
今回も夜が更けるまで話がはずみ、俗世間を忘れ、楽しい時間を過ごしましたよ。
そして、また来年の再会を約束し散会といたしました。






15:05  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.17 (Fri)

デンファレ

胡蝶蘭とよく似ている"デンファレ"です。
デンファレ
"デンファレ"はタイが生産地であるため、夏の時期に最適の洋蘭です。
花はシンプルですが色のバリエーションが多い点が特徴で、シーズンは4月
~10月です。
鉢物もありますが、このような切花が多く、アレンジメントに活躍します。
またオシャレな洋食のプレートに、飾り花としてチョコンと乗っていますね。
デンファレ-1
この"デンファレ"は店頭でも販売しているのですが、納め先の産婦人科医院
様からの注文もちょくちょく有ります。最近の産婦人科医院を選ぶポイントとし
て、入院したときの料理の美味しさが重要だそうで、このように飾り花で美味し
い料理をデコレーションされているのですね。

もうすぐ「お彼岸」です。野菜・果物と同じく「切花」も絶対量が不足気味で、お
彼岸用の花類も高値推移と予測されます。(夏の酷暑の影響が大)
・・・「野菜・果物も高いのに、花も高いのかよ!」・・・という感じあります。





18:14  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.09.16 (Thu)

秋空

佐賀県は吉野ヶ里遺跡近辺の国道です。
秋空
ここ数日スカーッと晴れて気持ちよい景色が広がっています。
秋空-1
暑かった(本当に暑かった!!)夏ともようやくオサラバみたいですね。
日中の気温も30度に届かない日が多くなってきました。
正面に見える、東脊振山系には「これでもか!」ばかりの積乱雲が
乗っかっていましたが、ようやく雲が高くなり秋らしい空になってきました。

しかし例年と比べると、やっぱり秋の到来は遅れています。昨年の9月10日
過ぎには「彼岸花」を道路わきにチラチラ見ることができたのですが、今年は本日
16日になっても一本も見当たりません。。まぁ、慌てなくてももう一週間もすると
脇道が真っ赤になるとは思いますが・・・

この夏の酷暑は農作物にも大きな影響を与えており、市場への出荷量も今もって
増えてきません。商品量が少ないので、競りの時間も通常の半分以下で終わって
しまいます。

早いところ"地野菜"がどんどん採れて、市場内が賑わうことを切望します。。






18:36  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.09.15 (Wed)

"じゃがいも"と"玉葱"

北海道産のメークインです。
北海メーク-2
北海道産ならではの20㌔袋入りです。通常は10㌔箱入りがメインですね。
         北海メーク
根野菜の産地もだんだん上がってきました。先日まではメークインは青森産を
よく見かけたのですが、今後はこの北海道にシフトしていきます。
                北海メーク-1




↓こいつは、まだ佐賀産の玉葱です。さすがにこの時期になると、佐賀産の
玉葱も痛みが目立ち始めました。多分今期の佐賀産は、この在庫分で最終
とし北海道産に変更していきます。
佐賀たまねき
今年もメークインが全体的に高値で推移しました。しかし昨年の相場を思い出
すとまだまだ可愛いものです。私達、青果業にとっては、安定した利益率を生
み出す「じゃがいも」や「玉葱」が高騰しすぎると、全体的な営業計画が狂って
きます。

今年は昨年のようにメチャ高相場にならないように、皆さんもお祈りをお願いし
ます(笑)。



18:46  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.14 (Tue)

昨日の"極早生蜜柑"に続き、本日は"栗"です。
栗
熊本県は南関産の"栗"です。
栗-1
青い蜜柑に栗そして梨とくると、小学校時の運動会の果物ラインナップでした。
最近は、5月に運動会が行われる地域が多いせいか、そういう感覚もあまり無
いみたいですね。

ここ一週間程で栗の出荷量も増えてきました。よって価格もかなり下がってき
ています。ただ"栗"は堅い皮に覆われているわりには日持ちが悪く、虫による
穴あき等も発生します。
購入後はその日のうちに火を通されることをお奨めします。
美味しい秋の味覚をどうぞ・・・



19:05  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.13 (Mon)

極早生みかん

やっと出ました。熊本産の"極早生みかん"。
極早生みかん-1
例年ならば、とっくに店頭に出て販売しているはずなのですが、今年は酷暑の
ため果実自体が大きくなりきらず、落果が目立っているとの事です。また収穫
量がもともと少ない裏年にあたるため、出荷量が激減しています。通年の2~
3割減での推移かと思われます。

      極早生みかん
真っ青でいかにも、酸っぱそうに見えますが、試食してみるとそこまで
の酸味は無く、なかなかの味でしたよ。




市場からお店の道中にある風景もいよいよ"秋"となってきました。
稲刈り
筑紫郡那珂川町近辺の、稲刈りもボチボチ始まっています。
赤トンボもあちこちで飛んでいます。
トラックの窓から入る風も心地よいですね。


北部九州では、朝方まとまった雨が降り、気温も一気に下がり、
すこしづつではありますが「秋」となってきました。



18:06  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.10 (Fri)

末期のゴーヤ

熊本産の"ゴーヤ"です。
ごーや
9月に入り、いよいよゴーヤも旬を過ぎて、このように黄色に変色し始めた物が
混入しだしました。もう、こんな色になると実も柔らかく食べても美味しくありません。
ごーや-1
これを「アチョ~ッ」と半分に割ってみると、中からは真っ赤に熟した種が・・・
ごーや-2
↑なんか怪獣の口の中を覗いている感じですが、この種の周りの赤いトロトロ
した部分・・食べたことありますか?
ハッキリ言って「ただ甘いだけで全く美味しくありません」。私も八百屋の先輩か
ら「食ってみてんね」と唆され、試しにと舐めてみたことがあります。

こんなになった"ゴーヤ"をそのまま放っておくと・・・家庭菜園で栽培された方は
お判りですね。全身がオレンジ色になって最後は爆発したみたいに砕けてさよう
ならです。

野菜類の中には、このように完熟になる前の"未熟状態が旬"のものが沢山あり
ますね。







19:07  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.09.09 (Thu)

産地違いの人参

以前に比べるとかなり市民権を得てきた感のある"中国産"の人参です。
中国人参
中国人参-1
以前も記事にしたことのある、海外産の人参です。当店でも店頭販売、そして
業者様への納めにも使っています。納め先でも以前のように頭から「国産しか
でけん(国産以外はダメ)」と嫌われることも少なくなり、「安全、綺麗で安いなら
OK」という事が多くなってきました。
店頭でも"北海道産"と"中国産"の両方を並べていますが、
            今では「国産2:中国産1」の割合で売れるようになりました。





↓こちらは"北海道産"の人参です。↑上の"中国産"と比べてどうでしょうか?
多少形状と色の違いはありますが、どちらも美しい人参ちゃんですね。
人参
人参-1
人参マニアのお客様に、両方食べていただき「違いがありますか?」と尋ねると
「ううん、しいて言えば北海道産の方が、味・香りとも強いくらいかなぁ」という返
事でした。


仕入れ原価で"中国産"に比べて"北海道産"が2~3倍、もちろんこれは売価
に反映されます。
今年が例年に比べて、国内産人参が高いという現実もありますが、近い将来は
レモン・オレンジ・グレープ(米国他産)、松茸(韓国・カナダ産)etc・・・のように、当
たり前に"中国産人参"も、もっと堂々と販売される日が来るのではないでしょうか









19:19  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.08 (Wed)

転ばぬ先の杖

もう、かれこれ10年以上お世話になっている
ソニー生保の宮野さんが、来店されました。
ソニー
                  ソニー-1
私が青果業を始める以前からのお付き合いで、その時点では宮野さんも
別の会社に勤めておられました。

今日は、現在契約している保険内容の確認と新しいパターンの説明でした。
私も46歳という、いい年になっており、病気や事故の配慮を考えます。
先進のガン治療などの一通りの話を聞いて、とりあえず新プランの提案書
をいただきました。

保険はもちろん、何かあったときの経済的支援が最大の目的ですが、日頃
健康に過ごせる心の支えでもあります。
私自身、身体は強い方だと自負していますが、いつまでこう言っていれるか
は分かりませんよね。

生保と損保、最近は外資系の保険会社の台頭が著しいですね。
ちなみに私自身、外資系では生保はソニー生命、損保はアクサダイレクト
と契約しています。20年以上前の国内の財閥系保険会社とは大きく変化
しており保険のシステムが解りやすくなった気がします。



18:34  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.07 (Tue)

もろみ

福岡県は八女市にある"江崎酢醸造元"さんの「もろみ」です。
もろみ
最近は「食べるラー油」から端を発した、食べる調味料がちょっとしたブームで
すよね。その中で当店で販売している「もろみ」が最近人気急上昇であります。
アツアツご飯にのっけたり、生の胡瓜に直接、そして豆腐にもバッチリ合いますよ。
もろみ-1
本日午後4時過ぎの、FBSの「めんたいワイド」で紹介され、草香江店の清水店長
も出演?していました。
                  もろみ-2
今回紹介されたのは、赤いラベルの"とうがらし入り"の方で、その兄弟分の"とうが
らし無し"の、茶色ラベルもありますよ。もちろんどちらも美味しいです。


この商品は、ほとんどリピーターのお客様が多く"知る人ぞ知る逸品"だったのです
が今回のテレビ放映で、ちょっとメジャーになったかもしれませんね。

この商品の製造元の、㈱江崎酢醸造元さんが「酢の蔵」というHPを展開されていま
すのでそちらの方もチェックしてくださいね。
ちなみに、江崎さんと私は釣り仲間であります。


 




17:16  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.06 (Mon)

おちこ

宮崎産の"おちこ"・・・里芋です。
おちこ
"おちこ"とは、里芋の子分的存在・・・って言うか、小さい里芋全般を呼びますね。
おちこ-1
これを「おでん」で食べようとしたら、そりゃもう大変です。こんな小さい奴の皮
を剥いていたら、もっと小さくなってしまいますよ。
ですので"おちこ"の食べ方としては・・・土を落として皮のまま塩茹で・・・がお奨
めです。ちょっと濃い目の塩水に3時間ほど漬けておいて、そのまま茹でます。
茹で過ぎには注意、ドロドロになってしまいます。
そして冷水で冷やして、皮をプリッと剥いて食べてください。気持ちいいようにプ
リッと剥けます。ちなみにビールのおつまみに最高です。
おちこ-2
福岡地方では、明日が台風9号が一番近づくみたいで、今日は湿った空気でドヨ
~ンとしています。しかし日差しが無かった分、少しだけ過ごしやすかった気がします。



18:33  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.03 (Fri)

洋梨(オーロラ)

山形産の洋梨、オーロラです。
洋梨
"オーロラ"は洋梨の中でも、シーズン当初ほんの一時期だけ姿をみせる種類
です。甘みが非常に強くて独特のさわやかな酸味があり、キメの細かい舌触り
が自慢の洋梨のなかでも特に高級感にあふれた食味の品種となっています。

洋梨-1





今日は、夕方ほんの少しでしたが、夕立が来ました。
夕立
風がにわかに強くなり、暗くなってきたので「おー、恵みの雨か」
と、喜んだのもつかの間で、ほんの10分ほどで止んでしまいま
した。少しは涼しくなるかと思いましたが、焼け石に水状態で逆に
蒸しあがってしまいました。
夕立-1
これだけ高温・少雨が続くと農作物も悲鳴をあげています。
今年ほど「本格的な秋の到来」が待ち遠しい年はありませんね。



19:31  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.02 (Thu)

秋の使者

熊本産の"カボス"です。
カボス
私は"カボス"の香りを嗅ぐと「あぁ~、秋だなぁ」と感じます。何故かというと、
もう20年以上前、以前勤めていた会社の上司から「焼酎にはカボスば入れ
ると、うまかバイ」と教えられたのが、焼酎の飲み方が水割りからお湯割りに
変わる、この秋の季節だったのです。
ちなみに今は何も入れずに呑むことが多いですね。
カボス-1





昨日の夜のニュースで、「北海道産の農作物がピンチ」という内容がありました。
高温多雨の影響で、ジャガイモ類疫病が発生し、立ち枯れしてしまい、いも自体
が大きくならない・・・とのことです。
男しゃく
↑北海道産の"男しゃく"(丸ジャガ)
メーク
↑↓北海道産の"メークイン"
メーク-1
この9月時点でも、スーパーや八百屋さんを覗かれても判るように、決して
「じゃがいも」類は安くありません。また"人参"も高いと感じられている方が
多いと思います。そして10月以降"玉葱"。
これらの秋冬の主要産地は、そうです「北海道」なのです。

昨日も、今後の野菜・果物の高値が続くと書きましたが、根野菜の収穫にも、
この全国的な猛暑の影響が現れてきます。



19:18  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.01 (Wed)

この秋冬に心配な果物

これから、秋冬の果物シーズンになりますね。
でも今年は例年とは状況が大きく違います。
青島蜜柑-1
↑蜜柑・・・3月の長雨・遅霜、そして夏の酷暑のため、数量が極端に
 少なく価格の高騰が予測されています。
 9月の声を聞く頃には「極早生蜜柑」が市場に出回りはじめ、このブ
 ログにも紹介しているはずなのですが、今年はまだ一回も当市場に
 出荷がありません。"山川"という大きな蜜柑の産地を抱えているに
 も関わらず・・・です。
 ハウス蜜柑~極早生蜜柑~早生蜜柑まで、かなり少なめの出荷となりそうです。
愛宕梨
↑梨類・・・「幸水梨」から今は「豊水梨」がメインとなっていますが、これまた量
 的にかなり少なく、今現在の販売価格も例年の1.5倍ほどとなっています。
 晩期の中心品種となる「新高梨」も同様に少なめの収穫となりそうです。


そして、秋冬といえば「リンゴ」ちゃんですよね。新物の「つがる」も流通はして
いますが、これも卸値で例年の1.5倍から2倍近くとなっており、店頭での販
売価格も高めの設定となっています。

とにもかくにも、市場に出荷される果物が、ハンパ無く少ない状況です。
今現在も野菜・果物共、全般的に高値推移ですが、この状況はまだまだ続く
予測であります。




19:31  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |