06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.07.30 (Fri)

へそ西瓜

北海道産の"へそ西瓜"です。
へそすいか
見た目は、真っ黒鉄仮面のような、北海道産の"へそ西瓜"ちゃんです。
へそすいか-1
この「麓郷へそ西瓜」は,生産が始まってからは20年以上経ち、麓郷の西瓜生
産組合の18戸だけが、この西瓜を作っています。
黒皮西瓜の特徴は、何といってもシャキシャキ感と糖度の高さ、そして日持ちの
良さですね。
栽培方法も、苗1本に西瓜を1~2個しか残さず、甘い西瓜を確実に収穫します。
今回の「へそ西瓜」は↓石田さんちの逸品であります。
へそすいか-2
熊本産西瓜の旬がそろそろ終わりました。まだまだ当店でも熊本産西瓜は販売しています
が悲しいかな糖度も10度を切っているものが多いですね。
そこで今回の「麓郷へそ西瓜」の入荷です・・・でもお値段もヨロシイですよ。。



スポンサーサイト
17:59  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.29 (Thu)

今年の"葡萄"事情

福岡産の"ニューベリーA"です。
ニューベリ
本日、市場に並んだ商品なのですが「色」が変なことに気付くと思います。
通常は、黒く色づくはずの果実が、青い部分と黒い部分が斑模様となって
なんともかっこ悪い感じになっています。味的には普通の葡萄なのですが
この色目のおかげで販売しにくくなっています。
ニューベリ-1
今年の"葡萄"全般に言えますが、とにかく色づきがメチャクチャ変な商品が
多いのです。「巨峰」「ピオーネ」「デラウェア」そして「ニューベリーA」・・・
先日、テレビニュースの中で高級葡萄の産地”岡山県”でも「ピオーネ」がこ
の様に色が付かず、出荷出来ない状況にある・・とのことでした。
はっきりとした原因は掴めて無いらしいのですが、3月の長雨・低温そして全
般的な異常気象が関わっているらいのです。

私も青果業に就いて、このような果物が多数出回ることは初めてのことです。
地球全体の異常気象が、ジワジワとこのような現象を起こしていると考えると
とても恐いことですね。



19:24  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.28 (Wed)

長茄子

福岡産の"長茄子"です。
長茄子
短茄子の生産が一段落ついて、今は"長茄子"が旬となっています。
長茄子-1
長茄子の特徴は、耐暑性・耐寒性に優れており果肉は柔らかいところです。
料理としては、焼き茄子が最もお奨めですが、炒め物・煮物にも美味しいです。
栄養価はほとんど無く、水分と糖質で構成されています。

最近、ガンに対する意外な効果が発見され、発がん性を抑える物質ポリフェノ
ールが多く含まれています。夏野菜は全体的に身体を冷やす冷却効果があり
ますが、中でも茄子の冷却作用は強いため、発熱や日焼けなどで身体が火照
っている時などに食べると良いらしいです。




長茄子-2
茄子の鮮度の見分け方は、皆さんご存知のツヤとヘタですね。
ピカピカでヘタのしっかりした茄子がGOODですね。





19:21  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.27 (Tue)

ポーチュラカ

可愛い"ポーチュラカ"です。
ポーチュラカ


       ポーチュラカ-1
ポーチュラカは、和名を"ハナスベリヒユ"と言います。原産地はインドで暑さ
に強いのが特徴です。 園芸分類では非耐寒性多年草になりますが一年草
と考えたほうが無難だと思います。越冬が難しいですね。


花はマツバボタンに似て、葉や茎はスベリヒユに似ています。スベリヒユは雑
草として扱われることが多いのですが、所によっては食用にしているとか・・・
ハナスベリヒユ=ポーチュラカは夏の花壇には欠かせない花です。

ポーチュラカ-2

このポーチュラカは別格ですが、この夏時期の「花」は寿命が短いものが多い
です。特に「切花」の日持ちが悪く一日で弱ってしまいます。
これから「お盆」に向けて「切花」の需要が高まりますが、早く仕入れすぎると花
が弱ってしまうし、お盆寸前で仕入れると欠品が出たり原価が高くなりすぎたりと
この時期は仕入れのタイミングが難しい時期でもあります。











16:31  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.26 (Mon)

マンゴーとブルーベリー

沖縄産の"マンゴー"です。
沖縄マンゴー
宮崎産のマンゴーが一時期人気を博しましたが、最近はこの沖縄産の出荷
が目立ちます。もちろん味・見た目とも"宮崎産"と大差は無く、逆にこちらの
ほうが美味しかったと言われるお客様もいらっしゃいました。
販売価格も千円を切っておりますので、極端な高嶺の花ではなくなりました
ね。この"マンゴー"特有のマッタリした食感と甘さは、他の果物とは全く違う
ものです。
沖縄マンゴー-1





佐賀県産の"ブルーベリー"です。
佐賀ブルベリ
この商品も定期的に出荷があり、リピーターのお客様のお買い上げがほとんど
となっています。目に良い?との話は以前も書いたのですがそういう健康面ば
かりでなく、純粋にブルーベリーの味が好きで購入されているお客様もいらっし
ゃいます。
佐賀ブルベリ-1

梅雨が明けてから猛暑が続いていますね。市場も早朝より熱気ムンムンです
よ。市場からお店への移動時間が天国タイムとなります。エアコンが効いて涼
しいのは、この運転タイムのみとなっていますので。
そして帰宅、入浴後、カァ~ッと言って飲む"麦ドリンク?"が至福の時です。



19:33  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.23 (Fri)

モロヘイヤ

福岡産の"モロヘイヤ"です。
モロヘ
最近、人気のモロヘイヤです。夏バテ防止にピシャリの葉野菜です。
                モロヘ-1
☆ここで脅威の健康野菜"モロヘイヤ"のウンチクを・・・
エジプトを中心とする中近東地域で栽培され、高温で乾燥地帯でも育つ生命力
の強い野菜。あのクレオパトラも好んで食べたといわれておりエジプト生まれの
「モロヘイヤ」は、アラビア語で"王様の食べる野菜"という意味ですが、古来、エ
ジプトで日常的に食べられていた庶民の味なのです。
国内では、80年代にはいってから栽培されはじめました。最近の健康志向が高
まる中、栄養価も高く、注目の野菜です。
そのスバ抜けた栄養価・・・
☆食物繊維(便秘予防や改善・血中の糖分や中性脂肪も抑制され、肥満予防)
☆カロテン(体内でビタミンAに変化し皮膚や粘膜の保護・ガンの予防や老化防止)
☆ビタミンB1(炭水化物をエネルギーに変える時に必要なビタミン)
☆ビタミンB2(脂肪をエネルギーに変える時に必要なビタミン)etc

「王様の野菜」の所以・・・
その昔、王様が重い病気にかかり、どんな薬を飲んでもな治らなかったところ
"モロヘイヤ"入りスープを飲んだら、たちまち回復した。という話が伝えられて、
以後、病気の特効薬となったらしいのです。
そこで"モロヘイヤ(アラビア語)"と命名された。。。との事です。


モロヘ-2
ネバネバ・トロトロで「オクラ」や「山芋」と和えて、夏バテ防止にガツンと食べて
くださいませ。



18:31  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.22 (Thu)

おいしい"桃"ちゃん

      和歌山県は紀の里・あら川の白鳳です。
      あら川桃
    ↑↓本日は出荷元違い(生産地は同じ和歌山県)の2種類の桃を仕入れ
    ました。両方試食したのですが、どちらも甘く美味しい桃ちゃんでした。
      紀の里桃-1
    桃の原産は、中国の陝西省の高原地帯だといわれ、日本には縄文~
    弥生時代に伝わったと考えられています。当時は、食用としてよりもむ
    しろ観賞用の花木として珍重されていたとの事。江戸時代には、全国
    に産地が広がり果樹としての栽培が盛んになるのは明治時代以降です。

  紀の里桃

"あら川の桃"は清く広大な流れの"紀の川"沿線の平坦部が主栽培地で、桃栽培
に適した砂壤土で排水性、通気性ともに富み、温暖な気候とも相まって良質な桃
を生んでいます。

食べる1.2時間前に冷蔵庫で冷やしてください。(冷やしすぎは甘味が飛んでしま
います)桃には豊富な食物繊維が含まれており、便秘解消、大腸がん予防に期待
できます。また各種のビタミン、ミネラルも含まれており、夏バテの予防効果があり
ます。今からお盆までが桃の一番美味しい時期ですね。


                                   紀の里桃-2


ちなみに私は桃は少量しか食べれません。桃自体は好きなのですが、食べ過ぎる
と唇がビリビリ痺れた感じになり酷い時は腫上ってしまいます。桃アレルギーだと思
います。幼少の頃、桃はなかなかの高級果物だったので、質素な生活に慣れるため
に神様が仕向けられたのかもしれませんね。



18:05  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.21 (Wed)

生椎茸

熊本県産の"生椎茸"です。
生椎
熊本は玉名市にあります「有明ファーム きのこ園」様より、この7月から入荷
いただいております。菌生栽培の美しく美味しい"生椎茸"です。

☆生椎茸には「原木椎茸」と「菌生椎茸」があります。
原木は"木"で栽培、菌生は"ブロック"栽培。菌床は歯ざわりがやわらかい、
原木は香りが強いという特徴があります。鍋などに入れると縮みやすかった菌
生も、最近では原木とレベル的に差が無くなっています。
国内では菌生栽培が8割以上となっています。
生椎-1
今時期の暑い期間は、基本的に椎茸を含む菌茸類の需要は少ないのですが、
飲食店様等の納め先メインに販売しています。肉厚の立派な生椎茸で、秋以
降のハイシーズンに安定した商品の入荷が出来ることはとても嬉しいことです。

「有明ファーム きのこ園」様は、大牟田にあります「有限会社 たこ萬」様から
紹介していただきました。「たこ萬」様とは柳川大同青果市場の仲買仲間で、こ
の青果業の大先輩であります。商品・小売り・納めと青果業全般をいろいろと教
えて貰っています。
私達青果業も、販売先そして仕入先も拡大する必要があり、適時に適材を投入
し顧客に対しては、"良品の安価安定供給"が責務であります。
「たこ萬」様には、今後もお世話になると思いますので、よろしくお願い申し上げ
ます。



18:04  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.20 (Tue)

盛夏

梅雨が明けて、夏本番となりました。
夏空-1
久しぶりに佐賀県の北山ダムへ、前職で一緒に販売促進企画の仕事をさせて
もらった先輩と出掛けてきました。
夏空-2
青空に散りばめられた白い雲がやたらと綺麗でした。早朝から昼前までの釣り
でしたが日差しが強く、木陰から木陰へとボートで移動しながらの釣りでした。

湖面
↓鳥栖市在住の古賀さんです。私が新卒で入社したときから退職するまでの
14年間ほとんど同じ部署で仕事をさせていただきました。
大学・学部も先輩で、趣味も単車・釣り・その他?と被る部分が多く、前職退職
から10年以上過ぎますが、お付き合いは続いています。
ウマが合うという表現がピッタリで、今後、爺さんになっても仲良くできるのでは
ないかと思っています。
先輩は現在、佐賀県内の高校で事務職をされています。
夏空-3
湖面にポッカリ浮いて、釣りをしながら、色んな事を喋っていると、時間がアッ
と言う間に過ぎてしまいます。
次回は涼しくなる10月頃に行きましょうね。


・・・余談ですが、今回の釣りが原因かどうかは定かではありませんが、昨日の
日曜日は、初めて「熱中症」の症状が出てしまいました。
身体の芯からカ~ッとする熱さが込み上げてきてダル重の一日でした。しかし
昨晩あたりから復調し、今日は通常に戻り一安心です。やっぱ年齢も関係ある
のかなぁ?



17:24  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.19 (Mon)

高いですね~。

今、高価な高価な"葉野菜"です。
ほうれん草小松菜
おなじみ「ほうれん草」と「小松菜」。




春菊水菜
これまた、おなじみ「春菊」と「水菜」。



これから暫くは、高値が続きます。この時期は毎年のことなのですが、高値
の割には商品の質も落ちます。暑さのせいで、量的にも激減していますし、
おまけに日持ちも極端に短くなっています。ですので店頭に並べる量も極力
少なくしており、冷蔵庫から少しづつ補充しています。
当日仕入れた商品が当日の夕方にはダメになることも多々有り、この夏時期
は八百屋泣かせの時期でもあります。



16:16  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.16 (Fri)

珍しい"西瓜"

ちょっと珍しい"西瓜ちゃん"です。
種無しスイカ
熊本産の"種無し西瓜"です。
しかし、よく観るとタネの跡みたいな窪みがあり「種に成りきってない、タネらし
きものの痕跡」があります。
そしてカットしてみてビックリ!この梅雨時期でこんなに果肉が引き締まって、
ピンク色の美しい西瓜は滅多にお目にかかれません。おまけに甘さもかなり
強く、この7月中のスイカでは間違いなく№1だと思います。
種無しスイカ-1
柳川大同青果の常連生産者「福山さん」の西瓜でありますが、通常の種有り
西瓜と外観からはほとんど区別がつきません。しいて言えば「少し楕円形」と
いう所でしょうか?
「しかし、どげんして作るか全く解りまっしぇん」・・・勉強不足で申し訳ありません。



梅雨もそろそろ明けそうで、週末の果物は間違いなく西瓜が一番人気となるで
しょう。
また明日の競りにも出荷されたときは、是が非でも競り落としたいと思います。




18:28  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.15 (Thu)

レタス

信州産の"レタス"です。
レタス箱
レタス・サニーレタス・グリーンリーフレタス等の産地が信州産に移行していま
す。梅雨時期より、九州平地の路地では気温が高くなりすぎるため葉野菜の
育成が困難になり、これからは信州~北海道と産地がどんどん北上していき
ます。(九州内でも、一部、大分・阿蘇などの高冷地では生産されます)
これからは、人参・じゃがいも類も、ほとんど北海道産にシフトされていきます。
レタス-1





和歌山産の"八幡白鳳"です。
和歌山桃箱
この夏の「桃」の中では、ダントツに美味しい"八幡白鳳"ちゃんです。
和歌山桃


日本列島は縦に長く、四季があり、そして同じ時期でも沖縄と北海道では気温
も違いますし、生産される野菜・果物にも違いがあります。
そして日本の何処にいても、最適な産地の美味しい野菜や果物を、食べられる
ことを嬉しく思います。








18:52  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.14 (Wed)

新唐芋

宮崎産の新唐芋"宮崎紅"です。
新唐芋
新ジャガイモ・新玉葱に遅れて出てくるのが、この新唐芋です。色が紅味をお
びているので、新唐芋は見た目で判断ができますね。ただ、新物は水分が多
く美味しくないものが多々あるのですが、今回の"宮崎紅"はとても美味しいお
芋さんでしたよ。
      新唐芋-1
九州南部に位置する宮崎は芋類もそうですが、ピーマンも有力産地で
あります。先日からの大雨で、ピーマンの出荷量も激減し、価格も2倍
近くになっています。




筑後川
ここ数日降り続いた雨で、筑後川の川幅も通常の2倍近くになっており河川敷
も完全に水没しています。河川敷には「駐車場」「球技場」「ゴルフ場」などいろ
んな施設がありますが、毎年この時期には水没してしまいます。
水が引いた後の「清掃作業」がとても大変とのことです。




18:33  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.13 (Tue)

ほおずき

"ほおずき"の鉢です。
ほおずき
"ほおずき"を観ると「夏!」という感じがしますね。今年初めて当市場に
出荷された"ほおずき"でしたが、無事競り落とし店頭に並べています。
少々小ぶりの鉢ですが、実もボチボチ付いており生育状態も良好です。
ほおずき-1
ほおずき(鬼灯)は、ナス科ホオズキ属の多年草、またはその果実。
花言葉は「偽り」だそうです。
原産地は東南アジアで、その他に南欧やアメリカ大陸など温帯に自生しており、
主に観賞用や食用として栽培されています。薬用にも使用されたとか・・・





長雨の影響で野菜類が全般的に高騰しています。特に葉野菜の高値が顕著で
本日の競値で「水菜」「春菊」は300円(200g入り)を超えた市場がほとんどでした。
梅雨が明けてからも、産地が高冷地に移行していきますが量的には回復しない
ため、暫くは野菜の高値相場が続きます。





17:53  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.12 (Mon)

田舎漬け

福岡は糸島産の"田舎漬け"です。
田舎漬け
酸っぱさが特徴の"田舎漬け"です。やっぱりご年配のファンが多いですね。
反対に、この独特の臭いと酸味が苦手という若い方もけっこういらっしゃいます。
       田舎漬け-1
冷蔵庫にしまう時も二重でビニール袋をかけないと、冷蔵庫内に臭いが充満する
ほど強烈ですよ。でも、この臭いがあるから美味しいのですよね。








このような「菓子パン」「食パン」「ラスク」なども、常設し始めて3年ほど経ちました。
当初は「八百屋で売れるとかいなぁ?」と半信半疑でしたが、知らぬ間に固定のお
客様がついて、午前中は欠かせない商品となりました。
当店に納入されているパン屋さんも、新商品を次々と作ってこられます。定番で残
る商品と、アッと言う間に無くなる商品があり、常にお客様のニーズを探ってあると
ころは感心してしまいます。
パン
↑↓この商品も、最近開発された新商品だそうです。
私自身、あまりパンに興味が無くて"どんなパン"かは説明出来ません。
申し訳ありません・・・・

パン-1




18:23  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.09 (Fri)

「桃」もお安くなってます

         これまた出所違いの、香川産"日川白鳳"です。
           モモ箱表
「桃」に関しては、最近毎日のように市場に出荷され、毎日のように仕入れています。
  モモ
    なんと言っても夏の主力果物は「西瓜」と「桃」です。
    ただ正直申しまして、今回の"日川白鳳"の味はイマイチであります。
    多分、雨が多かったときに摘果したものだと思われます。
        モモ-1
     外見はボチボチ良かったのですが、甘さが不足気味です。
     よって販売価格は、通常の半額ほどに設定しています。

               モモ箱
ここのところ九州北部では、梅雨の中休みみたいな感じでほとんど雨が
降っていません。しかし同じ九州でも南部の方はかなりの降雨量を記録
しています。また明日の土曜日からは、梅雨空に舞い戻るとの予報です。
湿度が高い、この時期が年間で一番苦手で、早めの梅雨明けを切に願
っております。




18:36  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.08 (Thu)

「西瓜」がお安くなってます。

この梅雨時期は、毎年のように「西瓜」の価格が下落します。
基本的に西瓜が売れる環境は、暑くて天気が良い日であります。そして西瓜
自体が降雨による水分増加で糖度が落ちやすいという現象も少なからず現れ
てきます。
777箱
熊本産の西瓜"祭ばやし777"です。
ここ数年で飛躍的に市場に出回った品種です。以前は"縞無双"などが多かっ
たのですが最近はこいつが主役ですね。甘さも安定しており、皮が薄い人気の
西瓜ちゃんです。
777.jpg
777ラベル
初めてこの品種を見たとき「なんで777(スリーセブン)かいな?」と思いました。
もしかしたら、この品種を開発した方がパチンコ好きなのかなとか色々思案した
ものです。しかし未だに真実は知りません・・・まぁどうでも良いことでしょうけど・・・

今回、入荷の西瓜ちゃんも梅雨中とはいいつつ、なかなかのお味ですよ。一ヶ月
前の約半値での販売となっております。
熊本産がそろそろ終焉を向かえ「日田産」「鳥取産」「信州産」と移行していきます。



18:03  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.07 (Wed)

タカミメロン

愛知県は渥美産の"タカミメロン"です。
タカミメロン-1
タカミメロンは貴味メロンと書きます。そうです高貴な味のメロンなのです!
果実は少々小さめですが、そのシッカリした肉質と甘味・・・マジ美味いッス。
私はネットメロンの代表格「アールスメロン」より、こちらの方が好きですね。
「肥後グリーンメロン」みたいなドーンとした甘さではありませんが、穏やかな
中にもジワッと滲みてくる美味しさがあります。
   タカミメロン
         タカミメロン-2
そして嬉しいのが、その庶民的に価格ですね。高価なメロンは美味しくて当た
り前ですがこの"タカミメロン"は安価なのに美味しいメロンであります。

今回の"タカミメロン"は愛知県産ですが、九州各地でも栽培されていますよ。
鹿児島産そして熊本の七城産が有名ですね。
私の大学時代の友人が熊本でメロンを作っています。先日久しぶりに会った時
は「こんごろは、トマトも作りよるとバイ」と言ってました。
そして、やっぱり農業は「天候に左右される分が大きいから大変」とも言っており
ました。



19:12  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.06 (Tue)

桃-日川白鳳

香川産の桃"日川白鳳"です。
香川桃
香川産の桃"日川白鳳"です。早生種のハウス桃ちゃんです。これら香川産や
和歌山産の桃が、出荷されると「あぁ~夏本番だなぁ」と実感します。
香川桃-1
☆美味しい「桃」の探し方
お尻側の軸周辺の青みが無く、色が全体に回っている。
なるべく形が良く、表面にうぶ毛がありツルツルしていないもの。
☆栄養と効能
食物繊維と整腸作用のあるペクチンが豊富なので、便秘改善に効果が期待
できるそうです。また血圧を下げるカリウムも含み高血圧予防として有効です。
☆美味しい食べ方
冷やしすぎるとアウトで、食べる2時間位前に冷蔵庫へ。
※桃が堅く追熟する場合は、常温で紙に軽く包んで暫く様子を見てください。


桃と言えば"岡山産"が超メジャーですね。しかし悲しいことに「岡山の桃」は、
そのブランド故、ほとんどが大阪や東京の市場に出荷されます。
九州に下りてくるのはほんの一部で、私達八百屋連中もなかなか目にするとが
出来ないのです。







18:52  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.05 (Mon)

佐藤錦

山形産さくらんぼ"佐藤錦"です。
佐藤錦
今年は、"さくらんぼ"の出荷が尋常になく多めです。よって量の関係で例年よ
り販売価格も100~200円程度安くなっています。
佐藤錦-1
"佐藤錦"は皆さんお馴染みの、国産さくらんぼの代表格ですね。色は薄めで
も甘いものが多く老若男女問わずファンが多いですね。


そして先週ぐらいから「西瓜」の卸値も、少しづつ落ちてきました。
梅雨のシーズンは、西瓜自体が水を多く含んでしまう事と、三番成り以降となり
畑の土壌の養分が減ってきている関係で、糖度が若干下がり気味になります。


野菜全般に於いても、地物野菜の最盛期が過ぎ、全般的に高値になっています。
この梅雨時期は、多雨と日照不足で「胡瓜」等の成り腐れ、「茄子」の切り替え、
路地物「トマト」の終焉などが要因で出荷量が減ってきます。
・・・そして産地が、高冷地に移行していきます。ですので夏場の野菜は「信州産」
の表示をよく目にすると思います。





19:01  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.02 (Fri)

日々草

可愛い"日々草"の苗です。
日々草
「日々草」は暑い夏場に欠かすことのできない人気の花です。炎天下でも毎日
新しい花を次々と咲かせ続けるチカラがあります。
日当たりと水はけのよい所で育てると、10月位までは花が咲きます。
越冬は屋外では厳しく、一年草と理解したほうがいいかも・・です。
日々草-1
定期的に季節の花苗を店頭で販売していますが、この花苗に関してはお客様
の中にはかなり詳しい方が居られます。以前は「水が足らんよ」とか「もうちょっ
と、花を可愛がらんね」と厳しくご教授?をいただきました。
やっぱり、このような趣味の領域の商品は、そのエキスパートのお客様が一番
詳しいですね。

興味を持つのが一番なんでしょうけど、なかなか・・・・ですね。

19:10  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.01 (Thu)

蚊取線香

アース製薬の"アース渦巻香"
・・・蚊取線香が名称だと思っていたのですが「アース渦巻香」でした。
         キンチョー製が「蚊取線香」の登録商標商品なのかなぁ?
蚊取線香
この時期になると、プゥ~ンと「やぶ蚊」が店内に現れることがあります。
店裏に側溝と植え込みがあるので、そのが発生源だと推測。ですので当店で
は、この蚊取線香は夏の欠かせないアイテム?となっています。
蚊取線香-1
2年ほど前に、アルバイトの高校生に「これ、何ですか?」と聞かれたときは、
自分の耳を疑いました。そして、見たことも無いし、こんな線香みたいな臭い
は嫌いだと言われたときは、軽いショック(笑)を受けてしまいました。

確かに、福岡市内は、私の地元の天草より都会であり、蚊が発生する機会は
少ないと思います。そしてマンションなどの高層階に住んでいるなら、窓から侵
入するともないでしょうね。
私達が子供の頃は、夏になると"蚊"よけに「蚊取線香」「ベープ」そして「蚊帳」
も普通にあったものです。「蚊帳」に入るとキャンプのテントみたいな気がして、
ワクワクしたものですね。

30年以上前の"夏"は最高に暑い日でも気温は32度程度でしたよね。しかしこ
こ数年では温暖化現象等で、35度を軽く超えます。生態系の変化も顕著に起き
ており、私達が扱う野菜や果物にも今後いろいろな影響が出てくると思われます。
小さいところからありますが「エコ活動」を持続しようと考えます。







19:45  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |