05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.06.30 (Wed)

藤稔(ふじみのり)

福岡産の"藤稔(ふじみのり)"です。
藤稔-1
真っ黒で大粒の「藤稔」は、巨峰よりも大粒です。
藤稔
黒ブドウの王様と呼ばれるピオーネを交配育成した新しい品種「藤稔」。
果肉は柔らかくジューシーで、適度な酸味と十分な甘みが口中に広がる贅沢
な味です。

藤稔は種がなく、皮ばなれがとても良く、繊維質が口に残らないとても食べや
すいぶどうです。大粒の実は糖度が高く酸味・渋みが少ないのが特長です。
ゴージャスな味をお楽しみください。
只、梅雨時期は水分を多く含んでいるため、劣果や自重に耐えれず実が枝か
ら取れやすくなっています。お買い上げ後は早めに食べられてくださいね。




スポンサーサイト
19:04  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.29 (Tue)

梅雨の心配

昨年7月の集中豪雨が、北部九州各地に傷跡を残したことは、まだ記憶に新
しいですね。
ダム
市場からお店への道中に↑「南畑ダム」があります。山間部からの流れ込む
雨水が泥水となって、ダム湖面も茶色に変色しています。昨年の豪雨時には、
このダム湖の近くにある「グリーンピア那珂川」に来訪者が取り残され、ヘリに
ての救出劇もありましたね。
ダム-2
↑ダムサイトの水位はまだ大丈夫みたいです。昨年、警報発令時の寸前に
通ったときには、水位がダム壁下数メートルまで増水していて「あちゃ~、大
丈夫かいな」と独り言を言ったことを思い出します。
ダム-3
↑ダム下の道路もまだ2ヶ所が片側通行となっていて、当時の凄まじさが残っ
ています。
ダム下流・那珂川町の河川の氾濫や道路冠水など、まだ記憶に新しい感じが
します。


この南畑ダムの駐車場は、私の通勤途中の唯一の休憩場となっています。
ここでトラックを降りて、一服(煙草は20代で辞めました)するときにダム湖を見
ながら背伸びをするのが日課であります。



18:56  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.28 (Mon)

ハウスみかん

熊本産の"ハウスみかん"です。
ハウスみかん-1
最初に出る「温州みかん」はこのハウスものです。一個一個手塩にかけて栽
培されていますので、味のムラがほとんどありません。
酸味・甘味のバランスもよく、味の濃さが最大の特徴ですね。
ハウスみかん-2
味も宜しいのですが、価格も負けじと宜しい(笑)ですね。ですので、このように
パック詰めで少しづつ販売しています。
お客様も「高いけど、美味しいね」と言っていただけますが、秋冬のシーズン中
みたいに、どんどん売れるものではないですね。


    ハウスみかん
先週末より、梅雨らしく「雨」が続いています。梅雨は梅雨らしく、
雨が降ってもらわないと農作物にも影響が出ます。でも基本的
に雨は嫌いなので"適度"に降ってもらいたいですね。

今年の春先の長雨と遅霜の影響は、春の野菜・果物のみならず
夏以降の生育にも影響を与えています。
今年の場合は「みかん」が最たるもので、結実が悪く、量的にか
なり少なめになるとの予測です。おまけに今年は「裏年」と重なる
ために、「みかん」の高値が続くと思われます。

※「表年」「裏年」は一年一年交互に繰替えされます。もちろん「表
年」が収穫量が多い年で「裏年」は反対の年であります。










19:20  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.25 (Fri)

本日の仕入れ

北部九州地方では、入梅したものの、まとまった雨が無かったのですが
本日は朝からの雨となっています。
この天候と農繁期が重なり市場への出荷も少なめでした。暫くは商品量
も増えないと思われます。
           トマト箱
最近の定番、福岡産「袋とまと」です。見た目はイマイチなのですが、味はピ
カイチであります。栽培時にかなり水を絞ってあるそうで、さすがに濃い味の
トマトが出来上がっています。
トマト箱-1




       桃-箱
八女産の「桃」ちゃんです。最近は雨が少なかったこともあり、桃にもいい味
が乗ってきています。今回の桃は「香川産」「和歌山産」に負けていませんよ。
桃-箱-1




スイカ-3
熊本産の"西瓜(祭ばやし)"ちゃんです。サイズが5L以上で、一玉の重さも12
キロを超えています・・・かなり大きいです。
味的にもGOODで、甘さ・食感とも最高でした。

本日紹介した三品は、雨以前の収穫のもので、どれも美味しいものばかりです。
しかし、これから梅雨本番になると、吸水量が多くなり全体的に味が薄くなって
美味しさは半減してしまいます。





17:30  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.24 (Thu)

洗い乱京

地物(福岡産)の乱京をお掃除(土を落とし、上と下をカットし、皮を剥く)した
"洗い乱京"です。
洗い乱京
乱京を漬けるのに、なにが一番大変かと言うと、やっぱり漬ける前の"お掃除"
であります。ですので、土や砂の付いた乱京より、仕入れ価格も1.5~2倍と
なります。
この"洗い乱京"は、市場にもなかなか出荷されず、本日やっと競りにかかり
無事ゲットしました。
               洗い乱京-1
実は、この乱京の注文主は、以前紹介しました久留米市は宮の陣にあります
「ファミリー焼鳥・宮の陣」の松尾大将↓であります。
マスター
マスター、2ヶ月近く待たせまして申し訳ありません、本日帰宅がてら配達いたします。
首を長~くして待っていてくださいね。








19:14  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.23 (Wed)

観葉植物

心和む"観葉植物"です。
観葉
このような観葉植物が定期的に入荷しています。切花と鉢物が店内にあると、
マイナスイオンが発生しているみたいな気がしてなんとなく落ち着きます。
基本的に、お持ち帰りやすい"小さめの鉢物"をそろえています。



観葉-1観葉-2
観葉-3観葉-4
これから夏本番になると、花はもとより観葉植物も管理が大変になってきます。
鉢物の水さしと、切花の水かえ・・・忘れたら大変なことになっています。。ははっ。









17:55  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.22 (Tue)

手作り"乱京"漬け

ご近所で有名な、焼鳥・居酒屋さん
    「兵六玉」さんの手作り"乱京漬け"です。
兵六玉・乱京-1
毎晩、常連さんで賑わう「兵六玉」さんの大将と奥様が漬けられた愛情たっぷ
りの"乱京漬け"ですよ。
この時期限定で、当店でも販売させて頂いております。流石に居酒屋さんが漬
けられたという感じの美味しい乱京漬けです。
兵六玉・乱京
ご存知「乱京」は、健康食品であります。ご飯のお供に良し、カレーの
薬味に、そしてビールのおつまみにもピッタリの一品ですよ~。




19:03  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.21 (Mon)

ハニービーナス

福岡産の"ハニービーナス"。
ハニービーナス-1
今年も出ました、美味しいハニービーナス。名前に負けない?美味しい葡萄
ちゃんです。
ハニービーナス
1980年に交配され、92年の系統適応試験を経て、98年「ぶどう農林19号」
として農林登録されました。色は黄緑色、形は短楕円形巨大粒(10~12g)で、
巨峰よりはやや小ぶりです。果肉は巨峰よりやや硬く、糖度は巨峰より高く21
度程度。香りは「マスカット」に似ています。果皮はちょっと剥きにくいですね。
栽培も容易で、全国的に栽培されることが期待されているそうです。

私個人的には、黄緑色葡萄のチャンピオン「マスカット」より、この「ハニービー
ナス」の方が、安価で美味しいと思います。




19:19  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.18 (Fri)

さくらんぼ

山形産のさくらんぼ"正光錦"です。
正光錦
正光錦は6月下旬から7月上旬に収穫される「さくらんぼ」です。
正光錦-1
国産の「さくらんぼ」はアメリカンチェリーと違って、甘さ・酸味に独特の優しさが
あります。ブランドでは、皆さんご存知の"佐藤錦"が有名ですが、この"正光錦"
もなかなかの味ですよ。


今年は夏の定番果物の「西瓜」が超高騰しており、例年の2倍近い卸値となって
います。当店でもこの季節は店頭が西瓜だらけになっいるのですが今年は全く
様子が違います。
市場の競り場にも、例年ならば4~5口の西瓜の出荷者があるのですが、今年は
1~2口という状況です。



19:13  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.17 (Thu)

八百屋なのに・・・

"お~い お茶"でお馴染みの「伊藤園」さんのペットボトルです。
お茶
お客様からの「お茶とか置かんとね」などの要望が以前からあったのですが
今回「伊藤園」さんの商品を、数種類ではありますが販売することとなりました。




お茶-1お茶-2
↑麦茶のティーバッグとトマトジュース。
お茶-3お茶-4
↑お茶とウーロン茶。


とりあえず、定番的な4種類を販売いたします。
そしてお客様の反応を窺いながら、品数を増やしていこうかと思います。
八百屋なのに・・・という感じなのですが、ご近所の皆様のニーズは極力取り入
れていきます。
当店も8割以上が、固定のお客様ですので、やっぱりお客様の声には敏感とな
りますね。







19:02  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.16 (Wed)

第2弾 激旨とまと

福岡産(八女は黒木産です)の"トマト"ちゃんです。
なかばるトマト
奥八女・黒木の「なかばる農園」さんの激旨トマトです。実はこれは先日「箱」
販売していたトマトを袋詰めにしたものです。
お客様より「この前の、あの美味しかトマトは無いと~?」との声も多く「今日は、
こげんして袋入りですばい」と奨めると、皆さん喜んで購入されていかれます。
前回同様、果実頭部にキズがあるB品ではありますが、味は抜群であります。
なかばるトマト-1
当店で、最近人気の野菜ベスト5は・・・

 1.トマト
  2.胡瓜
   3.茄子
    4.スィートコーン
     5.新たまねぎ

・・・という感じで、"トマト"が人気ナンバーワンとなっています。
やっぱりと言うか当然と言うか、お客様が一番美味しいものをご存知ですね。
 シシシ。。




18:48  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.15 (Tue)

地物の果物

福岡産の"桃"です。(3玉入り)
桃
同じ(4玉入り)です。
桃-1
主に八女地域からの出荷商品です。どちらもちょっと小ブリの桃ちゃんです。
味的にはまだちょっと薄いですね。これからハイシーズンになってくると美味し
い「桃」ちゃんがどんどん出てきますよ。産地も九州から香川そして和歌山と北
上していきます。




福岡産の"すもも"で大石早生という種類です。
すもも
こちらは酸味があります。どちらかというと私達世代より上のお客様に人気が
ありますね。

「すもももももももものうち」・・・「スモモもモモもモモのうち」。

これから「ネクタリン」「ソルダム」「イクリ」などなど、桃・スモモの関連種が続々
出てきますよ。



18:56  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.14 (Mon)

激旨とまと

福岡産のトマトちゃんです。
旨いトマト
今日の市場には「これでもか!」という感じで"とまと"が沢山出荷されました。
パック詰めのものや、箱トマトもまとめて仕入れたのですが、なるべく美味しそう
なものを選んできました。
↑↓このトマトちゃんは、B品で果実頭部にキズが入っています。しかしその味
は・・・ハッキリ言ってバリ旨であります。このように「箱」販売したのですが、80
ケース完売いたしました。一人で2~3箱購入されるお客様もいらっしゃいました。
箱トマト-2



オレンジ色のミニトマトです。
オレンジミニトマト
福岡産の"オレンジミニトマト"んん~コレも美味しいですよ。
先日紹介しました「あいこミニトマト」を生産されている農家様の品物です。
パックの隙間からトマトのツ~ンとした強い香りがします。トマト好きには
堪らない香りですよね。反対にこれが苦手な方もいらっしゃいますが・・・


今が一年で、一番美味しいトマトが、一番安くなるときですよ。



19:37  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.11 (Fri)

南瓜の産地

夏から秋にかけての"南瓜"の産地は国内産になります。
九州産から始まり最後は北海道産へ北上していきます。
ドテ
↑これは熊本産の南瓜です。南瓜自体が若くてあまり美味しいものではあり
ません。この時期の南瓜は、水っぽく味が薄いものが多く出回ります。
ドテ-1
ドテ-2
カット面も、こんな感じで黄色が薄く美味しそうには見えないでしょう?
今はこんな南瓜も日に日に色が濃くなり美味しく変化していきます。


今時期の色や味の薄い「南瓜」は、煮るときの味付けで調整をお願いします。
秋の北海道産や冬のトンガ・ニュージーランド産の南瓜は、調理での味の差は
ほとんど出ませんが、この「南瓜」に関しては調理の腕が如実に現れます。
美味しい南瓜の煮物をご披露くださいませ・・・



19:09  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.10 (Thu)

旬のトマトちゃん

福岡産のトマトちゃん。パック詰めの商品です。
トマトパック
本日は休市日明けで、多くの商品が市場に出荷されました。特に多かったの
が「トマト」ちゃんです。火曜日の相場の半値位まで下がり、ついつい調子に
乗って沢山仕入れてしまいました。約500パック・・・頑張って販売しよっと。
もちろん店頭では廉価販売していますので、ほとんどのお客様のお買物カゴ
にはこのトマトパックが入っています。




セルリ
そして最近安値が続いているのが、瀬高産(福岡県)の「セロリ」です。ここ一週
間は「一株」販売しています。セロリ好きな方はほとんど毎日のようにお買い上
げいただいております。お客様いわく「葉っぱから茎まで全部食べれるとよ、ビタ
ミン満点バイ」・・・と。


☆セロリの栄養素とその効果として
ビタミンA・C、カルシウム・鉄分・マグネシウムなどのミネラルを含み、強壮・整腸
・鎮静などに効果があります。食物繊維も豊富ですので、便秘の解消やコレステ
ロールを下げる作用も期待できます。また精神安定や、頭痛にも効果があるそう
ですよ。茎の部分に肝機能を高める成分を含んでいるので、二日酔いで頭痛がす
る時に食べると効果的です。


☆セロリの調理方法として
薄く皮をむいて生のままサラダに、スープや煮込み、そして炒め物にもOKです。
肉類と相性がよく、つけ合わせに最適です。忘れられがちな「葉」の部分には茎よ
りも多くの栄養分が含まれていますので捨てないでくださいね。





17:57  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.09 (Wed)

以外と人気の"マンゴープリン"

マレーシア産の"マンゴープリン"
マンゴープリン
↑パパイヤ果肉・ナタデココ入り「マンゴープリン」6Pパック。
マンゴープリン-1
↑ハニーメロン果肉・ナタデココ入り「マンゴープリン」6Pパック。

先日の「ゼリー」に続き、お菓子シリーズです。
これも油断していると在庫を切らしてしまいます。子供さんに人気なのかと
思っていましたが、この商品はご年配の方に以外と人気があるみたいです。
プリンでもそう極端に甘くなく美味しいとのことです。・・・毎度の事ながら私自
身は食べたことがありません・・・

この商品は各スーパーさんでも取り扱っているもので、しいて珍しいものでも
ないのですが知らぬ間に定番商品となってしまいました。
そして当店のパートさんにも人気で何度も購入されていますよ。
私個人的には、通常の生果物が売れるほうが嬉しいのですが、まぁこのご時
世何がヒットするかは本当に分かりません。





18:57  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.08 (Tue)

採れたての"胡瓜"

福岡産の"胡瓜"です。
胡瓜
先週末より「胡瓜」の相場が大幅に下がっています。一週間前から比べて約半
値近くになってますよ。
夏野菜の代表選手の胡瓜は今が旬真っ只中です。
胡瓜は約500種類が存在します。国内で出回っているものは、ほとんどが"白
いぼ胡瓜"の仲間であります。胡瓜は成長半ばで収穫して商品となる野菜です。
これが成熟してしまうと黄色くなってしまい全く美味しくありません。
胡瓜-1
当市場に出荷される胡瓜には、このように「胡瓜の花」が付いているものがあり
ます。収穫して時間が経つと黄色の花が茶色に変色して枯れてしまいます。
新鮮な胡瓜の目安ですね。しかし店頭で販売するときは「花」を取ってしまいま
すのでお客様からの確認は困難であります。





ぬか床
以前も紹介しました"熟成ぬか床"です。
こんなに胡瓜が安価な時期には、是非「ぬか漬け」にチャレンジ!!
この「ぬか床」もしっかり当店の顔になり、リピーターのお客様も増えてきました。
漬ける野菜が高いときはなかなか漬けれませんが、今は胡瓜そして茄子も安く
なってますのでチャンスですよ~。




17:38  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.07 (Mon)

オレンジ色のトマト

浮羽産の柿・・・じゃなかった"福岡産のトマト"です。珍しいオレンジ色です。
オレンジとまと
本日の競り場に1ケースだけ出荷されてました。こういう珍品?に目ざとい私が
案の定競り落とし無事ゲット。。
「どげな、味かね~?」とお店に帰って試食、「んん~?、あんまり美味しくありま
せん」。色的にはかなり面白いのですが、味的には通常のトマトに劣っています。
オレンジとまと-1
↑「柿」ではないでしょう?ちゃんとトマトのヘタがありますよ。
ノーマルとまと
↑こちらがオレンジトマトと同じ生産者の普通のトマトです。やっぱりこっちの方
が美味しかったですね。


このような変わった色や変わった形の商品が出荷されていると、ついつい手を出
してしまいます。先日からの黄色いズッキーニや、オレンジ色のミディトマトもライ
ンナップしていますよ。
こんなちょっと変わった商品は、一般のお客様というより洋食店様がメインでお買
い上げいただいています。料理の彩りに使われるとのことです。
また懲りずに、変わった商品仕入れてきま~す。




18:26  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.04 (Fri)

梅酢にチャレンジ

福岡産の"南高梅"です。
梅
この表面に黄色から赤みがさしてくるのが、南高梅の外見的特長ですね。
基本的には梅干用に漬けられるのが一般的なのですが、今回は「梅酢」の
つくり方をご紹介します。
梅干より簡単で、健康増進にもバッチリの梅酢ですよ。





  ☆梅酢の作り方☆

1.基本的にキズの少ない綺麗な梅を選んでください。
2.梅はきれいに洗って、一つ一つヘタを取り水分を完全に拭き取ってください。
3.梅1Kgに対して氷砂糖0.8~1.2㎏(甘さの好みで調整)を梅と交互に
  瓶に入れ、お酢1.8Lを静かに注ぎ込み密封し冷暗所に安置してください。
4.1ヶ月位で飲めますが、3ヶ月過ぎると美しい琥珀色の梅酢になります。

出来上がった「梅酢」は希釈して飲んだり、酢の物などに「酢」の代わりに使うと
梅の風味がとても良いですね。中の梅は食べてもOKです。


今回の注意点は、乱京の時と同じく下準備を念入りにすることです。
※ヘタ取り・・・爪楊枝などで丁寧に、果肉にキズが付かないように。
 漬ける容器は、やっぱり「これでもか!」と綺麗に洗浄してください。


甘さの好みがありますので、氷砂糖はお好みの調整で・・・
夏前のこの時期は「乱京」「梅」と手作りが楽しめる時期ですね。




19:04  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.06.03 (Thu)

"乱京"を漬けませんか?

宮崎産の「乱京(らっきょう)」です。
乱京-2
健康食品そして食欲増進として、夏ばかりでなく一年中楽しめる「乱京」です。
普段は「漬け上がった乱京」や「いただきものの乱京」をお楽しみ?の方も今年
はオリジナル乱京に挑戦してはいかがでしょうか?

漬け方を2通りほど紹介いたしますが、漬け方に「コレ」っと言う決まりは有りま
せん。アレンジを加えて美味しい「乱京漬け」にチャレンジ。




その一。比較的簡単な漬け方。

1.乱京をきれいにお掃除して(両端を切って外皮を剥く)重さを正確に計ります
2.塩漬け用容器(ボールなど)に乱京の重さの6%の塩を入れよく混ぜます。
3.一晩寝かして、ざる等に移して水分を十分に切ります。
4.保存容器をよく洗い乱京を投入。
5.乱京の重さの25%の砂糖と25%の酢をいれます。
6.乱京がひたひたに浸かる量の湯冷ましをいれます。
7.お好みでタカノツメをパラリ。
8.2~3週間くらいで食べられます。






その二。ちょっと一手間かけた漬け方。

※乱京(お掃除後)3kgに対して・・・

1.乱京のお掃除をします。
2.乱京の6~8%の塩で2~3日軽い重しをして下漬けする。
3.合せ酢の材料を鍋に入れ、氷砂糖が溶けるまで火にかける。(※沸騰させないように)
 ※「合せ酢」の作り方・・・酢5合・水5合・氷砂糖1kg・ミリン1合・タカノツメ
4.乱京をザルにあげ、熱湯を上からサーッとかけてから水分を切ります。
5.「合せ酢」・「乱京」両方よく冷ましてから合わせます。
6.2~3週間で美味しい乱京漬けの出来上がりです。



注意点 

1.乱京のお掃除(上下をカットし外皮を丁寧に剥く)をけしてサボらず丁寧にすること。
  ※キズ入りの乱京を漬けると白濁し美しくありません。
2.乱京を漬ける容器は、コレデモカ!というほど綺麗にしてください。



以上はほんの一例です。〇〇家代々の「秘伝・乱京レシピ」などもあると思います。

乱京は比較的簡単に漬けることが可能ですので、チャレンジされてみては・・・?
自分で漬けた「乱京」はまた格別の味わい間違いなしです。




19:09  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.02 (Wed)

夏の果物・・

店内の果物のラインナップが少しずつ様変わりしています。
デラ
↑福岡産の"デラウェア"です。
種無し小粒ぶどうの代表選手です。全国的には島根産のデラウェアが有名で
すがこの福岡産もなかなかの味ですよ。

肥後グリン
↑熊本産の"肥後グリーンメロン"です。
その名のとおり、外皮も果肉も薄い緑色をしたメロンです。甘さが強く人気のメ
ロンちゃんです。今回仕入れたものはBランクのもので、見た目(ネットの具合・
色の具合がイマイチ)は良く有りませんがお味の方はGOODですよ。




今日は、鳩山さん・小沢さんの辞任報道で持ちきりでしたね。
8ヶ月あまりの政権生命・・・というかここ数年での首相交代の目まぐるしさ。
対諸外国からの信頼、はたまた国民の政治不安はつのるばかりかと思います。
鳴り物入りでの政権交代もなんだったのだろうか、たしかに課題山積の政局で
はありましたが・・・
民主・自民などの政党の括りはとらわれず、日本丸が沈没しないように舵をとっ
てくれる頼もしい船長の登場に期待します。ふぅ~?





19:19  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.01 (Tue)

ゼスプリのキウイフルーツ

ご存知"ゼスプリのキウイフルーツ"はニュージーランド産です。
ゴールドキウイ
↑キウイフルーツ・ゴールド。
↓キウイフルーツ・グリーン。
グリーンキウイ
テレビなどでのコマーシャル効果で、このゼスプリのキウイフルーツの認知度
は確実にアップしましたね。
特に「ゴールド」の方は甘味が強くとても美味しいですね。冬場は八女産などの
国産キウイが幅を利かせますが、これからのシーズンはこのニュージー産が主
役となります。

以下、ゼスプリのサイトより引用
1970年代後半、ゼスプリは、中国より数多くの原種を導入し、ニュージーランドのホート
リサーチ園芸研究所(2008年12月1日Hort ResearchとCrop & Food Researchが合併し
Plant&Food Research Ltdに改名)にて自然交配を数千回実施の後、甘くてトロピカルな
風味にあふれた黄色い果肉のキウイフルーツの誕生に成功しました。それがゴールドキ
ウイです。「ゼスプリゴールドキウイ」の親木が選出されたのは1987年、初めてニュージ
ーランドから輸出されたのは1998年ですので、商品化まで実に20年の歳月が費やされて
います。



こうやって「ゴールド」と「グリーン」を比較してみると見た目もかなり違いますよね。
美味しくてビタミンたっぷりのキウイフルーツです。健康増進にも一役かってくれる
と思います。





19:06  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |