02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.31 (Wed)

デカパックの"あまおう"

福岡産の"あまおう"です。
苺
↑↓この"あまおう"ちゃんは、通常のパック(右側)と比べて、かなり大きいパッ
クであることが判ると思います。苺も量的な最盛期を向かえて、苺農家さんが
「レギュラー(通常)パック」に詰める時間が足らなくなり、このような大きいパック
に入れて出荷されます。大きさも多少バラツキがあり「レギュラーパック」のよう
に綺麗には並んでいません。
苺-1
し・か・し 内容量が軽く700gを超えています。ちなみにレギュラーパックは
300gが定量となっています。
そして販売価格はレギュラーパックの1.5倍程度。かなりお得であります。
苺-2
コストパフォーマンスに優れたこのデカパックが出るのは、基本的に3~5月
位までです。
価格的にもかなり安価になっていますので、この機会に是非どうぞ・・・



スポンサーサイト
19:07  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.30 (Tue)

本日の市場の様子

3月はほんとに雨の日が多く、市場構内に商品がいっぱいになることもほとん
どありませんでした。しかし、ここ数日良い天気が続いていますので少しづつ
ではありますが、出荷量も増加気味となっています。
ゴーヤ
↑熊本産の「ゴーヤ」です。まだま出始めで小ぶりですね。
      高菜
      ↑福岡産の「高菜(生高菜・大高菜)」です。高菜の漬
      物は知ってても、生の状態は知らない方も多いのでは?
新玉葱
↑佐賀産の「新玉葱」です。この一週間で出荷量が一気に増えました。
      セロリ
      ↑福岡産の「セロリ」です。みやま市の瀬高町は全国
      的なセロリの産地であります。
ふき
↑福岡産の「ふき」です。筍と一緒に炊くと美味しいですね。
      キャベツ
      ↑福岡産の「キャベツ」です。堅い方の「寒玉」です。
      本日は業者様納品分を3種類仕入れました。
早生キャベツ
↑福岡産の「早生キャベツ」です。生食の美味しい「春キャベツ」のことですね。
      ほうれん草
      ↑福岡産の「ほうれん草」です。例年の今時期は安値
      安定なのですが、今年は気候の影響で高値が続いて
      います。
大葱-2
↑福岡産の「大葱」です。この商品もどちらかと言うと、業者様納品で仕入れる
場合が多いですね。
      里芋
      ↑福岡産の「里芋」です。この時期は需要も少ないの
      ですが、量的に極端に減りますので高値で推移してい
      ます。
筍-2
↑福岡産の「筍」です。価格的にも安定しています。あと暫く美味しい「筍賞味
チャンス」が続きます。


これから6月いっぱいまでは、このような地場野菜で市場は満たされます。
そして、待望の「トマト」「胡瓜」がお安く手に入る時期となってきます。



18:55  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.29 (Mon)

大川産の美味しいトマト

福岡県は大川市(家具で有名です)で採れるメッチャ美味しいトマトです。皮が
ちょっと堅めで味が濃く「塩トマト」に風味が似ています。
大川トマト
このように肌もピカピカで、見た目にも綺麗なトマトちゃんです。
大川トマト-1
業者様への納入トマトは、色が綺麗で堅くなくてはなりませんのでこのトマトは
ドンピシャリで納得していただけます。





                ♪♪♪"光のダンス"♪♪♪
光
先週の土曜日は、久留米市内で仕事関係の方達と食事の約束をしていました
ので都市高速~高速道路でちょっと急いで帰りました。
光-1
モードをフラッシュオフにして、移動しながら撮影するとシャタースピードが間
に合わず微妙な露光で思いがけない写真が撮れます。
光-2
私のデジカメに「手ぶれ補正」なる高等技術が組み込まれていれば普通の夜
景となってしまいますが、マニュアルに近い感覚で採れる「画」が好きです。

撮影時にわざとカメラを振ってみたり、測光や距離をずらしてみたりと天邪鬼
的についつい遊んでしまいます。基本的に順光より逆光の方が好みだったりし
ます。
新しい高性能カメラ程、機械が賢くなってきているので期待に反して普通の綺
麗?な画像になってしまいあまり楽しくありません。
便利なデジカメもその性能を逆さに取っての「面白い写真」を模索中です。




18:30  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.03.26 (Fri)

"サンふじ"の蜜変色

今時期の信州産の"サンふじ"の断面です。
・・・っと言っても全部こうなっているわけでは有りませんが・・・
サンふじ-黒
今の時期にあるリンゴは、昨年の10月~11月に収穫し冷蔵保存されたもので
あることは何度か記述しました。"サンふじ"の特徴は種周りに蜜が絡みとても
美味しいことは皆さんご存知だと思います。その蜜が翌年の春先(丁度今頃)
になると、このように蜜が腐ったように黒く変色したものが混在してきます。
これは外見からの判断はまず不可能で、サンプルを信じて仕入れるのですが、
混在したこのようなリンゴを誤って販売してしまうことがあります。
お客様から「腐っとったよ」「真っ黒やったバイ」とのクレームを受けます。
誠に申し訳ありません・・・
"サンふじ"が抱える時期的な問題で、重々注意しておりますが、もし当店でこ
のようなリンゴを購入された場合は、お客様からの申し出をして頂くと返金及び
交換をしております。
さんふじ-2
                                      ↑サンふじ





全部の種類のリンゴにこのような変化が出てくることは無く↓↓
"ジョナゴールド"などの「蜜」が絡まない品種はまず大丈夫です。
ジョナ
新物リンゴの"サン津軽"が出るまで(8月後半)は、リンゴの購入
に関してはこの"ジョナゴールド"をお奨めします。



甘くて美味しい蜜入りリンゴも、時期を過ぎてしまうとこんな悲しい
姿になってしまいます・・・





19:12  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.03.25 (Thu)

五銭貨幣

先日、お店の前に落ちていた「五銭貨幣」です。
表(たぶん)面です。昭和九年と右側から刻印してあります。
五銭-1
裏(たぶん)面です。菊の御紋と大型の鳥類(鷲・鷹?)の模様に、背景は旭
日でしょうか。
五銭
通りがかりの方か当店のお客様が落とされたのかと思いますが、とりあえ
ず保管しています。
私も古銭等には、全く興味が無く「あぁ~珍しいのが落ちとったなぁ」位の感
覚でありますが、ちょっとネットで価値を調べてみました(すいません)。。
売価(美品)で千円前後と出てましたので額面からするとかなり凄いことにな
っています。
しかし当時の五銭と現在の千円の貨幣価値を比べたら如何なものなんでし
ょうか?

私の両親が昭和十年生まれですので、丁度親達と同世代だと考えるとなに
かしら感慨深いものがあります。

持ち主の方には、何らかの想いが込められている「硬貨」かも知れませんの
でもし心当たりの方がいらっしゃいましたら、別府店の方でお預かりいたして
おりますので声を掛けられて下さい・・・



19:31  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.24 (Wed)

大葱

福岡産の"大葱"です。
大葱
↑久しぶりに、この大葱の出荷がありました。見た目は群馬県産のブランド葱
「下仁田葱」にちょっと似ており、味も火を通すほど甘く柔らかくなり「鍋」「焼き
葱」で食べるととても美味しいですよ。
本物のの「下仁田葱」は原産地以外での栽培は難しいとのことです。
大葱-1
↑こちらはどちらかと言うと「青葱」に近い大葱ですね。青みが多いので「うど
ん」「そば」などに入れて食べると彩りもよく美味しいですね。


今年の3月はやたら「雨」の多い月ですね。おまけに寒いし・・・
日照不足で野菜類の生育が悪く、全体的に高値相場での推移でした。また、
これからがハイシーズンとなる「苺」の生育にも悪影響が出ており、収穫高も
通年に比べかなり減っていると農家の方も言ってらっしゃいます。
雨・日照のバランスが農作物の出来不出来に影響することを改めて痛感して
います。


19:13  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.23 (Tue)

定番になりました"ラスク"

この"ラスク"の販売を始めてから2年が過ぎようとしています。
ラスク
もちろんパン屋さんが焼いてくるラスクですがノンフライということもあり固定の
お客様が付いています。その他にも「食パン」「各種菓子パン」「サンド」なども販
売しておりそれらは少しづつ変化していますが、このラスクだけは定番のままで
人気が変わりません。
ラスク-1
元来"ラスク"とは「2度焼きしたパン」の意味で、堅くなってしまったパンを美味
しく食べるために工夫し生まれたものです。2度焼きしているのでカリッとした食
感が特徴で水分もかなり飛んでいるので保存性も高くなっていますね。
ラスク-2
私もたま~に昼食代わりに食べるのですが、大人風味の「ガーリック味」が好
みです。パン自体をそう好んで食べる方ではないのですが、この"ラスク"だけ
はチョイチョイつまんでしまいます。

八百屋ですが、知らぬ間にこういう商品も定番化するものですね。
まん菜や的プチヒットな感じがします。





18:53  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.22 (Mon)

桜・さくら・サクラ

この時期の定番的な話題ではありますが、桜が咲いてきましたね。
桜-2
毎日、配達で通る住宅街にもこのような桜並木がありボチボチ咲き始めました。
毎春この通りの桜を見て「春」の進み具合を体感しています。
桜
一番ポピュラーな"染井吉野"が桜の代表格でありますが、順番的には"ヤマ
ザクラ(3月中旬)"~"ソメイヨシノ(4月中旬)"~"ヤエザクラ(4月下旬)"で、小
学校の校庭の桜は、長く咲かせるため"ソメイヨシノ"と"ヤエザクラ"を混植さ
せているところが多いそうです。
桜の花は、ほとんどが葉が出そろう前に花が咲きそろいます。この「何もない
ところに花が咲く」という様子に、古来より生命力の強さを感じたものと言われ
ており、特に"染井吉野"は満開から一週間程しか花がもたないなど「はなかく
美しいもの」の喩えとして日本人独特の桜に対する思い入れが現れています。

昨日・今日と気持ちよい晴天でしたが、明日からはまた雨(福岡地方)らしく何か
とテンション下がり気味であります。



17:48  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.19 (Fri)

南関産(熊本県)の"筍"です。
筍
成長がとても早く、10日間(旬内)で竹になるところから「筍」の字があてられた
とのことです。竹は"孟宗竹(もうそうちく)3~5月"淡竹(はちく)"真竹(まだけ)5
~6月にニョキニョキと成長します。一般的な食用たけのこは"孟宗竹"であり
ます。産地は九州~関西方面がメインとなっており、九州内では北九州の合馬
(おおま)産が有名です。
筍-1
美味しい筍の見分け方として、もちろん新鮮で切り口がみずみずしいものが良
いのですが、雄雌があるのをご存知でしょうか。個体差は有りますが、切り口
がまん丸で真っ直ぐなものが"雄竹"、切り口が楕円で少し曲がっているものが
"雌竹"とされています。柔らかくて美味しいのは"雌竹"と言われています。
また、柔らかい赤土で育った筍も美味しいので、皮に付着している土もチェック
項目の一つですね。

美味しい"筍料理"をお楽しみください。








19:12  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.18 (Thu)

春の花・・・四

"フリージア"です。
フリージア
フリージアは球根植物で和名をアサギスイセン(浅黄水仙)といいます。芳香
が強く、黄色系は金木犀のような甘く強い香りがあり、紅色系は黄色系ほどで
はありませんが甘酸っぱい果物のような香りがします。
フリージア-1
当市場では、今が最盛期で毎日のように出荷され、毎日のように仕入れてい
ます。安価で可愛い花なのでとても人気があります。







福岡産の"ふだん草"です。
ふだん草
南ヨーロッパ原産です。真冬を除きほとんど年中採れるところから「不断草」と
いう名前がついたとか・・・。それでも旬は春~夏ですので今からの葉野菜です
ね。食味は「ほうれん草」と似ています。今日も数名のお客様から「この、ふだ
ん草はどけんして食べると?」と聞かれ「ほうれん草を食べる時と同じですよ」
・・・と。おひたし・ごま和え・・・なんでも美味しいですね。



19:15  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.17 (Wed)

美味しい"南瓜"

ニュージーランド産の"南瓜"です。原産は南北アメリカで、カロテン・ビタミン
を多く含む緑黄色野菜の代表格ですね。
南瓜
「かぼちゃ」「なんきん」「ぼーぶら」などと呼ばれますね。
春~夏は国産(九州圏内産~北海道産)、そして秋~冬は、南半球のトンガ・ニ
ュージーランド産が主流となります。海外産の南瓜も日本の現地法人が栽培・
収穫している場合が多く、その選別では日本向けが一番厳しい選果を受けてい
るとのことです。
時期的に今は海外産がメインで、最高に美味しい時期ですよ。↓黄色が強く甘
みも最高です。もう少しで国内産にシフトしますが、国産の出端のものは水分
が多くあまり美味しいものではありません(個体差は勿論あります)。
南瓜-1
この南瓜の野菜的な特徴としては、野菜の中でもかなり強健種であり無農薬
栽培が可能だそうです。また、胡瓜・メロンの接木の台としても利用されていま
す。

南瓜の煮っ転がし、パンプキンスープ。この最高に美味しい時期にどうぞ・・・



19:12  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.16 (Tue)

新たまねぎ

佐賀産の"新たまねぎ"です。
新玉
今年も"新たまねぎ"の季節となってきましたね。ようやく当市場でも佐賀産の
"新たまねぎ"が安定して出荷されるようになってきました。
佐賀県は九州圏内に於いては"蓮根"そして"玉葱"が特産となっています。今
年は例年より「玉葱」の作付が多いとのことで、価格も安定するとの予測です。
新玉-1
初春から出回るこの「新たまねぎ」は、柔らかく水分を多く含みます。味的には、
辛味が少なく甘みが強い感じですね。この季節ならではの玉葱サラダが最高
に美味しいですよ~。薄めにスライスし、暫く水に浸してそのままお召し上がり
下さい。尚、浸す水にカイワレ大根を入れておくとアクが取れやすいとの話も聞
いたことがあります。

昨年秋から北海道産の玉葱がいまだに高値が続いており、この佐賀産がメイン
になるころには、買い易いお値段に落ち着くことと思います。



19:19  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.15 (Mon)

グリーンピース

鹿児島産の"グリーンピース"です。
ピース
今年初入荷のグリーンピースです。マメ科の野菜エンドウで、旬は晩春から
初夏にかけてとまさに今からの野菜ですね。このグリーンピースは、このよう
に「生」の状態で出荷されるのは一部で、大半が缶詰などの加工用となります。
シュウマイ・ピースご飯・煮物・炒め物、とてもおいしいですね。
また、熟した実を甘く煮詰めたものが"うぐいす豆"で、和菓子やパンの具材と
して活躍しています。
ところで「オムライスの上に乗るグリーンピース」は、彩り?箸やすめ?それと
も何か別の意味でもあるのでしょうか?
ピース-1
↑外皮の見た目はあまり良くありませんが、中の実はこのようにビッシリと入っ
てますよ。「ピースが苦手」という方、結構私の周りにもいらっしゃいます。ピー
マン・人参・トマトなどと並ぶ"好き嫌い"の分かれる野菜ですね。
・・・私は大好きです・・・

価格的にはまだ少々お高くなっております。あと一ヶ月もすると地物が沢山出て
きます。その時期になると例年のようにザルいっぱいの安いグリーンピースが店
頭に並ぶと思いますので、もうチョットお待ちくださいね。



19:04  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.03.12 (Fri)

レッドグローブ

チリ産の"レッドグローブ"です。
レッド
「レッドグローブ」は、11月~6月にかけて出回ります。基本的に国産の「ぶど
う」が不在の時期に輸入されてきます。
レッド-1
輸入ブドウの代表格がこの「レッドグローブ」です。国産ぶどうに例えると「甲斐
路」が近似種ですね。「甲斐路」と同じく皮ごと食べられるのが特徴です。種は
入っています。大粒の果実・鮮やかな赤紫色、味的にはマイルドな甘さで万人
向けだと思います。比較的安価でスーパー・青果店で購入できます。日持ちも
比較的良好ですね。

国産が出回らない時期の、廉価版ぶどうちゃんとしては秀逸だと思います。



19:06  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.11 (Thu)

冷蔵柿

朝倉産の"冷蔵柿"です。
冷蔵柿
「もう春なのに"柿"ですと?」なんて声が聞こえてきそうですが正真正銘朝倉
産の富有柿です。もちろん今時期に採れるわけは無く昨年10~11月に摘果
したものを冷蔵保存したものです。
柿の旬である秋の時期には、このように春先まで出荷するためにキズのない
・形の良い柿を選び冷蔵保存します。もちろん、甘くて美味しい柿ですよ。
冷蔵柿-1
この貯蔵物も他には「リンゴ」が有名ですね。11月までに摘果したものを冷蔵
庫の中にある冷蔵庫(2重の冷蔵庫)で長期保存し次の年の夏前まで出荷され
ます。秋口に新物の「津軽」が出るまでは、前年のリンゴちゃんを食べているん
ですね。

野菜関連で、今食べているものも前年秋収穫の保存品も結構あります。代表
的なものは「じゃがいも類(新じゃがを除く)」「玉葱(新玉葱を除く)」「唐芋(新唐
芋を除く)」などなど・・・
「じゃがいも・玉葱」に関しては、北海道産が中心でJAや大手の出荷組合が厳
しく管理貯蔵していますが、「唐芋」関しては地物が多いと言うこともあり、農家
さんの貯蔵技術(囲い)に差がでます。上手に囲う(貯蔵技術)農家さんの品物は、
半年経ってもピカピカしています。。。もちろん競りに於いても、そういう美品に
は最高の価格が付けられます。



19:12  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.10 (Wed)

寒波襲来

今日は、真冬に戻ったような寒さでした。
福岡市内でも、強い風と雪で震え上がりました。
雪






水曜日の休市日ということで、早めに納めの配達を終えて、伝票処理
の仕事をしながら、久々に「ギャオ」にて映画鑑賞でもしようかと・・・
     時
懐かしい映画を発見。原田知世ちゃんの「時をかける少女」。。
だいぶ前にテレビ放映映画で観た憶えがあります。基本的に邦画は
ほとんど観ないのですが、この映画は我々世代のアイドルが出てい
るので興味があります。
     時-1
筒井康隆氏原作の大林宣彦監督の角川映画・・・王道中の王道ですね。
広島は尾道を舞台にして"原田知世"をフューチャーした、SFファンタジ
ーという感じです。
83年の映画ですので、画像を加工したりエフェクトをかけたりの部分は
やっぱ時代なりなのですが、もともとの画像はとても綺麗だと思います。



dejavu2.jpg
この映画の中で一番はっきり憶えているのが、和子(知世ちゃん)が深町
君(和子のBF?)の家中の会話で「デジャ・ビュー」と言う言葉が出てくる
シーンです。
何故かと言いますと、↑マリーン(都会派ジャズかな?)の"DEJA VU"
というアルバムに嵌った時期があり、この映画を観た時「デジャブ」の意
味が「既視感」だという意味を改めて知りました。
キアヌ・リーブスの"マトリックス"中にも「デジャブ」は出てきましたね。
"時をかける少女"そして"マトリックス"中でも、空間・時の歪みのときに
「デジャブ」と言う言葉が出てきます。
・・・話があっちこっちに飛んでしまいました・・・・。

今でも原田知世ちゃんは、若々しく清楚なイメージですね。
コーヒー飲料のVCM観るたびに「こん人は変わらんねぇ~」と一人呟い
ています。

        ・・for piroji・・・





18:58  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.09 (Tue)

葉たまねぎ

福岡産の"葉たまねぎ(葉付き新たまねぎ)"です。
葉
青い葱の部分は、大葱・白葱感覚で食べれるし、根っこにあたる新玉葱は
生食でもいける美味しいものです。まさに一度に二度楽しめる野菜ですね。
葉玉-1
この時期限定の"葉たまねぎ"であります。「葱」とつく野菜は数多くあり下の
ほうから「玉葱」「白葱(深葱)」「青葱」「大葱」「中葱」「小葱」「分葱」などなど。
最後の「分葱(わけぎ)」は、熊本で言うところの「ひともじ」のことで酢味噌で美
味しくいただけます。。ひともじのグルグル。。これも、春の野菜料理で苦味が
効いて美味しいものですね。


この3月に入ってから、スカッと晴れた日の記憶がありません。野菜達にとっ
ては極度の日照不足という悪い環境になっています。
そのおかげで、成物野菜である「胡瓜」「茄子」等の発育が遅くなり極端に出
荷量が減っています。今日の競りでも上記野菜は概ねどこの市場でもかなり
の高値がついています。
その上、ここ数日全国的に寒の戻りが厳しく暫くは、これら野菜の高値は続き
そうです。




19:19  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.03.08 (Mon)

ブルーベリー

チリ産の"ブルーベリー"です。
ブルベリ
北アメリカが原産のブルーベリーは、生食の他にジャム等の加工食品として
扱われています。
巷で噂の"ブルーベリー"に豊富に含まれる「アントシアニン」は、目の網膜に
良いとの話がありますね。一説では第2次世界大戦時に英国パイロットが、こ
のブルーベリーを沢山摂取すると、夜間の空中戦で敵が良く見えたとか・・・い
ろいろ「目」が良くなる説があります。
また、これとは逆の説で「アントシアニン」には、視力の改善を促す作用は確認
できないとの論文なども出ているとのことです。
このような食品に関しては、多々の説がありますね。「○○を食べると痩せる」
「△△を摂取すると血糖値が下がる」「◇◇を飲むと健康に良い」・・・
私個人的には「摂取する人(体質・年齢・生活環境など)によってその効果が違
う」と勝手に解釈しています。「信じるものは救わるる」も多少加味しながら・・・

ブルベリ-1
このブルベリーの"ベリー"系の果物は、ストロベリー・ラズベリー・クランベリ
ーなどがありますが、大まかな果物のカテゴリーとしては「殻」を持たない果
物と大別されるらしいです。












牛
先日の土曜日に、北九州の大学の同級生がやってきまして、おっちゃん3人で
福岡市中央区は六本松の「炭火焼肉の牛兵衛」さんに行って来ました。
↑各テーブルには、このような「七輪」がドーンと置かれます。
開店以来、野菜関連を納めさせてもらっています。あぁ~、美味しかったですぅ。
牛-1





19:10  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.03.05 (Fri)

デコポン

産地違いの"デコポン"を仕入れています。
デコ-大
デコ-大1デコ-大2
↑福岡県産の"デコポン"です。真っ赤な化粧箱に入った"デコポン"ちゃん。
少し酸味が有りますが、暫くエージングすることで甘みに変化してくると思いま
す。こちらは「箱売り」での販売です。




デコ-天
デコ-天1デコ-天2
↑天草産の"デコポン"です。こちらはちょっと肌がガサついていますが、味的
には甘さが強く美味しいものです。こちらは、バラで「玉(1個)売り」しています。

通常の柑橘類は、肌につやがあって綺麗なものが美味しいのですが、この"デ
コポン"だけは、少々シワシワになったものが美味しいのです。
本日の果物競場には、蜜柑(青島)もけっこうな量が出荷されており、箱・ネット
で約700キロほど仕入れました。しかしながら見た目がアレ(ガサだらけのボロ)
で、お客様の反応はイマイチなのですが、食べてみればそれなりに美味しいの
でリピートで購入される場合が多いですね。
この春の蜜柑販売もあと少々で終了いたします。


19:30  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.04 (Thu)

お漬物各種・その他

一昨日、紹介しました「樽の味」さんより、
"お漬物各種・その他"のサンプルが届きました。
きゅう次郎
↑「きゅう次郎」・・・胡瓜の醤油漬けです。
     沢庵和尚
     ↑「沢庵和尚のたくあん」・・・干大根のぬか漬け。
          いなか漬け
          ↑右「昔なつかしいすっぱいいなか漬け」、左「昭
           和の味わいお茶漬け専用すっぱい沢庵」
           ・・・干大根のぬか漬け。
               和唐辛子
               ↑「和唐辛子」・・・国産の鷹の爪。

"樽の味"さんの商品は、どうも「スッパイ」がキーワードみたいですね。
昔ながらのお漬物にこだわった感じであります。そしてネーミングも面白いと
思います。基本的には「ぬか漬け」中心で、他のお漬物もつけられているよう
です。
また、原材料表記を見ても「ぬか、塩、醤油、昆布、唐辛子、生姜、大豆」等の
天然素材ばかりで、化学調味料は一切使用されていないですね。
今日は、お店のスタッフに夫々持ち帰ってもらって味見をして貰っています。
販売するかどうかは、その結果次第となっております・・・。。



19:15  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.03 (Wed)

生姜(古生姜)

鹿児島産の"生姜"です。
生姜
熱帯アジア原産で、中国・アジア圏で古来より香辛料として使われてきました。
扱い方は、いまさら説明不要とは思いますが、和食・中華には欠かせない食材
ですね。効能も多々あり、発散作用・健胃作用・鎮吐作用があり、風邪の諸症
状に効果がありますね。
生姜-1
生姜は大別して「老成生姜(ひね生姜)」と「新生姜」があり、画像↑は「老成生
姜」の方ですね。
☆老成生姜(ひねしょうが)は、前年に植えつけたものを使い、これより"古生姜"
 とも呼ばれます。過年しているため、繊維質が堅く辛味も強いので薬味等に
 使用されます。
☆新生姜は、老成生姜のうえに育った新しい根の部分で、柔らかく辛味も穏や
 かで甘酢漬けなどに使用されますね。

先日、市場の競り仲間が「ぜんざい」を作ってきてくれました。みんなでハフハフ
いただいていると、少し生姜の風味が・・・「生姜の入っとると?」と聞くと「うん、風
味のあって美味しかろ?」と。。確かに「ぜんざい」に「しょうが」は初めての体験
でしたが甘いなかにも少々スパイスが効いている感じで新しい食味の発見でした。
う~ん、美味しゅうございました。。





19:16  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.03.02 (Tue)

熟成ぬか床

本日、飛び込みの営業で、和歌山県は御坊市より"有限会社 樽の味"さん
が来店されました。
      ぬか床
今回は、樽の味さんお奨めの"熟成ぬか床"を販売することにしました。
当店でも、たま~にですが「ぬか床、ありますか?」というお客様の声も
ありますし、「自家製ブーム」もありますので、面白い商材かと思います。
      ぬか床-1


ぬか床-2
                  ぬか床-3
この"熟成ぬか床"は、一般的に販売されている人工バイオにより増殖させられた
ぬか床とは違い、沢庵(大根)の製造過程の中で搾り出される野菜の旨みエキスを
十分に含んでいるとのことです。
14.15時間漬けた胡瓜を試食させていただきましたが、なかなかのお味でした。
「美味しく」「安心で」「安全な」商品ということで、店内にちょっとしたコーナーをつくっ
てみたいと思っています。
漬け方のレシピも添付いたしますので、"ぬか床フリーク"の方も、"ぬか床ビギナー"
の方も是非お試しを・・・
これからの季節は、ぬか床にバッチリ野菜の「胡瓜」が路地物全盛となり安価で提
供できることと思います。



19:31  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.01 (Mon)

群馬産の"やまといも"

群馬産の"やまといも"です。
大和芋
「やまといも」は関西地方では「銀杏芋(いちょういも)」と呼ばれています。
この"やまといも"は一般の方は多分ご存知ないかと思います。自然薯(じねん
じょ)・山芋とは違う種類で、特徴はその粘りと濃厚な味にあります。
大和芋-1
自然薯に近い粘りを持ちながらも、アクが少なく、風味や食感に優れています。
とろろ・マグロやまかけ・麦トロご飯などに最高ですね。
皆さんも外食の時など「この山芋はなんか美味しいな」「ちょっと味が違うな」
と感じられたときは、この"やまといも"を使っての料理かもしれませんよ。
価格的には、通常の山芋の2倍以上の高級品となります。

当店でも、一般のお客様への販売というより、飲食店様の注文品がほとんどで
あります。今回の"やまといも"は、ご近所の「黒田節」様の注文品です。
以前も「黒田節」様は紹介しましたが、うどん・蕎麦・丼物が美味しいお店ですよ。



19:29  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |