10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.11.30 (Mon)

太秋柿

田主丸産(福岡)の"太秋柿"です。
太秋柿
94年、母親に"富有柿"を持つ、この「太秋柿」が命名されました。
果肉はサクサクして少々柔らかめで、甘くてジューシーな柿であります。
最大500g程の大玉もあり、定番の富有柿の1.5倍近くあります。旬は10月~
11月で、今回の分で入荷は最後かもしれません。
太秋柿-箱



↓マウスと比べると大きさが判りやすいと思いますが、この果実で約400gのも
のです。この柿の美味しさのサインは、画像ではチョット解りずらいと思いますが
果頂部に黒いスジが出たものです。見た目は悪くなりますが、これが完熟の証
となります。
太秋柿-アップ

11月も今日でおしまい・・・明日からは師走。ほんとに師(お坊さん)も走るくらい
忙しくなるのかは判りませんが、お正月用の松竹梅や若松はたまた蒲鉾類の
発注の時期となっています。
つい、この間正月だった気がしますが、あっと言う間に一年が過ぎていきます。
さぁ、12月も気合を入れて頑張ろ~っと。。

スポンサーサイト
18:15  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.28 (Sat)

アンデスメロン

佐賀産の"アンデスメロン"です。
基本的には春~夏に出荷されるメロンちゃんですが、この季節もハウスで
栽培されています。
アンデス
高級メロンと言えば静岡産のクラウンメロンに代表される"アールスメロン(マ
スクメロン)"でありますが、この"アンデスメロン"はアールスメロンを片親に交
配された種ですので、ちゃんとネットもありますし果肉もよく似ており、甘さもな
かなかのものです。
所謂、サラブレッドである"アールスメロン"の血を引いた「安くて美味しい」廉価
版メロンであります。



アンデス-箱
 アンデスメロンの名前の由来
 は以前も少し触れましたが、
 栽培の上で害虫も付きにくく
  「作って安心」
     「売って安心」
       「買って安心」
 の”アンシンデスメロン”と言う
 ネーミングで売り出す予定で
 たが、あまりにセンスが無い
 ということで”アンデスメロン”
 の名前になったとのことです。
 マジ、値段の割にはかなり美
 味しいメロンちゃんですよ。





この庶民派向けのアンデスメロンも、お洒落な皿にきれいに並べて、生ハム
でも乗っけますと、あっと驚く高級デザートに変身しますよ。
なかなか世知辛い時代ですが、安いメロンでも飾り方次第では”プチ贅沢”気
分が味わえます。
週明けには、すぐに師走に突入しますが、今年の年末を警戒する声がアチコチ
から聞こえてきます。各企業、冬の賞与も期待できないとのニュースやデフレ
スパイラルによる商品単価の急激な下落等で、私たち青果関連の業者間でも
例年のように正月用の商品が動かないのでないかとの予測です。

まぁ、悔やんでも仕方ありませんので、前を向いて頑張りたいですね!
得意の”ポジティブシンキング”であります。ははっ。。。







 
18:49  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.27 (Fri)

かぶ(蕪)

     柳川産の"かぶ"です。
     かぶ
     大きくて立派な"かぶ"です。かぶは大根と並ぶ代表的な
     根菜で、別名「カブラ」「カブラナ」とも呼ばれます。名前の
     由来は、頭を意味する「かぶり」、根を意味する「株」との諸
     説があります。
     生食より、煮物に適し、味噌汁・シチューの具材にバッチ
     リですね。また浅漬けなどの漬物も美味しくいただけます。
     しかし大根と違い加熱しすぎると非常に柔らかくなるめ、煮
     込む料理には向きません。
     "かぶ"の季節イメージはやっぱり寒い時期ですね。ただ店
     頭に裸で販売していると、冷たい風ですぐに柔らかくなって
     しまうので、早めに完売しないといけません。




               ミニトマト
               熊本産の"ミニトマト"です。
               基本的には夏の野菜ですが、一年中販売されてい
               ます。トマト独特のリコピンは、癌予防の効果がある
               ことは何度も書きましたが、このミニトマトも例外なく
               リコピンが豊富に含まれています。
               一口サイズですので、子供さんからの人気も上々で
               すね。普通のトマトは嫌いだけど、ミニトマトは好きと
               いう方もいらっしゃいますね。



週初めの雨で野菜の一部が高騰しています。
顕著なのは「胡瓜」「茄子」「トマト」であります。これらは、どこの小売店
でもあと2.3日はかなり高いと思います。雨と日照不足が原因ですので、
好天が一週間も続くと価格も落ち着いてくると思われます。



18:46  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.26 (Thu)

"人参"事情

熊本産の人参です。
家庭常用3野菜(じゃがいも・玉葱・人参)とも言われ、ほとんどの料理に活躍
する野菜の代表格ですね。
人参
一年中栽培されている人参ですが、旬は11月~12月とまさに"今"なのです。
夏場は「北海道産」、春秋冬は「長崎産」or「熊本産」が主な産地となります。
高値が続いていた人参も今月に入り「熊本産」が増えて、ちょっと落ち着いた
感じになっています。


人参-箱
 



 人参の栄養価として
 ビタミンA・カロテンが
 豊富である事は、周
 知の事実であります
 がカロテンは英語名
 の「キャロット」に由来
 する程、豊富に含ま
 れています。
 リコピン含有の王様「ト
 マト」と一緒に食すると
 "癌予防"効果が期待
 できるとのことです。








人参・・・私も幼少の頃は嫌いでした。保育園での給食で人参を除けて食べて
いたら、先生に見つかり皆が昼休みに遊んでいるとき、先生にマンツーマンで
食べさせられた記憶があります。
今では、苦い「ゴーヤ」、臭い「セロリ」も難なく食べることができます。へへっ。。

大の大人でも「グリーンピース」「ピーマン」は、食べれない人もいますよね。



18:13  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.25 (Wed)

濃霧の朝

今朝の九州地方は"濃霧"に包まれたみたいですね。
霧-国道
 ↑朝6時過ぎの柳川県道(久留米-柳川線)も、
   だんだんと霧が濃くなってきました。
霧-1霧-2
   ↑市場の駐車場の様子です。
  競りが始まる7時前後には、かなり視界も悪くなりました。市場内の競り場
  にも霧が流れ込み、なんか煙ったような状況になっていました。




                以前も登場しました「中山さかな屋」の若大将"中山
                ちゃん"です。本人曰く、韓流スターの誰か(忘れまし
                た)に似ているそうです。
                中山
               朝から「仕出しのレシピ」でも観て勉強しているのかと
               思えば、コミックに嵌ってました。-仕事ばせんか!!~!!-
蛸魚
魚市場からは、蛸・鯵・鯖・太刀魚・鰈などをしっかり仕入れてました。
今は魚の相場は全体的に安いそうです。「○○はいくら、△△はナンボ、◇◇
はこんくらい。だけん安かでしょ!?!」と魚の卸値を教えて貰いましたがピンとき
ません。


"柳川大同青果市場"は"魚市場"と隣接しているために、このように"魚関係"
の皆さんとも交流があります。
私も青果市場に居ながら「今日は○○の安かったけん、持って帰えらんね」と
魚類を頂くこともしばしばあります。


青果も鮮魚も天候で、その相場は大きく動きます。特に鮮魚は風次第、青果は
雨と日照次第でコロコロと卸値は変化します。その相場を上手く読んで仕入れ
に結びつけることが出来れば、もっと商売も上手に出来るのでしょうが・・・これま
た勉強の日々であります。



18:42  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.24 (Tue)

まん菜やの"お酢"

       当店で販売している"お酢"は
       福岡県八女市の ㈱江崎酢醸造元 の商品であります。
       酢
       江崎さんの人気"お酢"の一部紹介します。
       左より「玄米黒酢」「純米酢」「すし酢」「りんご酢」であります。
       老舗の酢醸造元さんで、多種の酢関連商品・お味噌・醤油関係の
       製造から販売までされています。
       お客様よりの評判も上々で、特に「りんご酢」などは大半がリピータ
       ーの購入となっています。


                     酢-1



担当の江崎さんは、私と同年代で名前も漢字までおなじ潤一さん
で、商売以外でも年に数回"魚釣り"にも一緒に出掛けています。
その彼が自社のHPを展開していますので、ここに紹介します。

http://sunokura.jp/

「酢の蔵」という名で、手作り感たっぷりでなかなか味のあるHPです。
酢や各取り扱い商品の原料や製造方法も明記されてあり、安心・安
全な商品ということがよく解ります。
また、酢の活用法や料理法のアドバイスもあり、主婦の方必見??の
内容ですよ。

"お酢"が身体に良いことは、皆さんご存知だと思いますが、なかなか
あの臭いと酸っぱさは苦手な方も多いですね。
まん菜やイチオシの商品は「りんご酢」と「柚子胡椒」ですよ。。。







18:16  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.23 (Mon)

Hearts in atlantis

本日は「勤労感謝の日」で市場はお休み。
よって配達を早めに切り上げ、ギャオにて映画鑑賞を・・・

なんか面白そうなの無いかなと、探っていると"スティーブン・キング"
の作品で初めて見るタイトルが・・・
初めて観ました"Hearts in atlantis"(アトランティスのこころ)

アトランティスのこころ
 2001年の作品です。
 スティーブン・キングの作品は、「ショーシャ
 ンクの空に」「グリーンマイル」など、地味な
 がらも心にしっかり残る映画が多いですね。
 この作品も「少年の頃の気持ちはアトランテ
 ィスと同じくいつか消えていくもの・・」(表現
 が下手ですいません)みたいなコンセプトが
 あり、なんか懐かしく甘酸っぱい雰囲気があ
 ります。ストーリーもシンプルで凝った特撮
 もなく、超能力や不気味な人物も登場しま
 すが全く恐くはありません。





          アンソニー
          テッド役の"アンソニー・ホプキンス"。
          「羊たちの沈黙」での・ハンニバル・レクター教授
          のイメージが強いですね。この映画でもあの独特
          の不思議(不気味)な雰囲気で、「人の心や先が読
          める超能力を持つが故に、謎の人物達に追われて
          いる」という役柄です。

               ボビー
               ↑↑ボビーの家の二階にテッドが住みだし、老人と
               少年が親密になっていきます。ボビーは好きな女の
               子やいじめっ子がいるという普通の環境の中で、テ
               ッドとの不思議な関係が深まっていきます。
               ボビーの母親もいい感じで映画のスパイスになって
               いますね。


映画は悲しいシーンから始まり、全体的なトーンは暗めです。・・・・不覚
ながら"涙"してしまいました。ある意味"感動"してしまいました・・・
ギャオで映画を観るときは、前回の「スケアクロウ」などのように、昔観て
良かった映画を再度観てみるというパターンが多かったのですが、今回は
初めて観る映画で「あぁ~いい映画だったなぁ~」と感動出来て本当に良
かった・・・

多分、年代的に40才台以上の方は感動される方が多いのではないかと思
います。今度機会があったらDVDでも観てみたいですね。BGMも`50~`60
年代のいい感じの音楽が流れていますよ。
まん菜や的"イチオシ映画"であります。






実は土曜日の帰宅途中にワインなどが結構置いてあるスーパーに寄りました。
そうです"ボジョレー・ヌーボー"を我慢できず、ついつい物色に行ったのです。
シャブリ

シャブリ-ラベル
 しかし購入したのは、2007年の"シャブ
 リ
"
 何故にかと申しますと、私が求めていた
 価格帯のボジョレーが無く全部2000円
 以上だった為、高すぎる(ケチですいませ
 ん)という理由で却下。ワインコーナーを
 ブラブラしていると、1000円台で辛口の
 シャブリを発見。。
 迷わず購入いたしました。
 あぁ美味しかったです・・・・まぁボジョレ
 ーも年内に飲めればヨシとしておこう。








17:42  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.21 (Sat)

珍しい"アボカド"

     なにが珍しい"アボカド"かと言いますと、「チリ産」なのです。
     アボカド-箱
     
アボカド-チリ
     アボカドは約98%が「メキシコ産」で、「チリ産」は約0.1%だと言われています。
     私も今回が初めて、このチリ産との出会いでした。POPを書くときに産地を
     確認しますので、そのときに気付いた次第です。
     基本的には見た目も味も、ポピュラーなメキシコ産と同じだそうです。

     そして呼び名なのですが「アボガド」ではなく「アボカド」が正式名称ですね。
     英語表記で avocado であります。尚、スペイン語で abogado とは弁護士
     の意味だそうです。
     「森のバター」とも呼ばれ、脂肪分が豊富です。しかしこの脂肪分は不飽和
     脂肪酸でコレステロールの心配は無いとのことです。
     以前、その食感がマグロのトロに似ているので醤油につけて「お刺身」みた
     いに食べても美味しいと聞いたとき、私も早速試してみました・・・
     好きな方には申し訳ありませんが、私にとっては「どこがトロじゃ~」と言うの
     が率直な感想であります。人それぞれ好き嫌いありますよね。
     また、食べる人はいないと思いますが「種」には毒がありますので、けして口
     にしないでください、中毒を起こしてしまいますよ。。



     アホカド-茶
          アボカドの選び方なのですが、基本的に↑↑少し茶色に変色して
          いなからも、固い奴がいいですね。でもこの変色が進みすぎてブワ
          ブワになったものはアウトですよ。
          まだ若すぎて緑色↓↓している奴は、えぐ味や苦味が残っており
          美味しくありません。アボカド選びで難しいのは熟度の具合です。
                  アボカド-緑


アボカドファンには朗報ですよ。
現在アボカドの入荷が多くなっており、値崩れを起こしています。
多分、近所のスーパーや八百屋さんでも安くなっていると思います。
私も生食は苦手ですが、料理で使うアボカドは結構好んで食べます。


19:33  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.20 (Fri)

無花果のワイン煮

"無花果"のワイン煮であります。
無花果
これはご近所で、うどん・丼物などが評判の「黒田節」さんの大将が、
わざわざ当店で販売していた無花果で創ってきてくださいました。




   無花果-1
よく煮込んであり、ワインが絡まり"大人の甘さ"で大変美味しく出来上
がってました。
私は和菓子関連の甘さが苦手なので、どうかな?と思いましたが、ワイ
ンの風味が効いていてツルッと食べてしまいました。
いゃ~、ごちそうさまでした。



こんな手作りのスィーツもいいですね。私は自慢ではないのですが全く
こういう類のものは創ることができません。基本的に食べる専門です。
それでも独身の頃はちゃんと自炊していましたよ。時間的に余裕があれ
ば料理もしてみたいのですが、暫くはどうも無理っぽいですね。





17:35  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.19 (Thu)

"バナナダイエット"から一年

昨年の10月、11月は"バナナダイエット"真っ只中でした。
バナナ
バナナダイエットが日本中を席巻した丁度1年前には、バナナの相場
が凄いことになっていました。
通常、卸値で1500~2000円/箱程度なのですが、当時は5000円超え
が当たり前で、1万円の値がついたとの市場情報も飛び交いました。
どこのスーパーや八百屋でも品薄状態が続いた状況でしたね。
私の周辺でも「パナナダイエット」を実践している人も多々いらっしゃいま
した。しかし現在でも続けられている人はどれくらいでしょうね?

テレビ等の報道も過激気味でしたが、実際の効果を検証するところまで
(長いスパンに渡って)報告すべきではないかと思ったりしています。
バナナに限らず、「○○で痩せる」とか「△△で健康になる」などの流行
が起こると必ず相場が変動します(最近では"エリンギ茸")。そして知ら
ぬ間に皆が忘れ去り、通常に戻っています。
私自身が、こんな事象にあまり興味がないので、第三者的に見ていると
なかなか面白いものがあります。
やっぱ皆さん「健康」や「ダイエット」のワードには敏感ですよね。



バナナ-1
 ここにも商魂逞しいシール
 が貼り付けてあります。
 まぁ、このPOPを見て思い
 出しバナナダイエットを再
 開する方も少ないとは思い
 ますが・・・

 変な話ですが、最近は去年
 と反対でバナナの相場が安
 値で続いています。
 世間の景気の悪さで、青果
 物全体の相場も下がってい
 ますが、中でもバナナは顕
 著であります。









本日11月19日は"ボジョレーヌーボー"の解禁日ですね。
朝のラジオから、この話題は取り上げられていますが、私見ではありますが
年々この話題も騒がれなくなってきたような気がします。
とりあえず私も飲んでみたいのですが、以前のように"解禁日に絶対飲む"
という衝動にはかられません。
ニュースでの景気低迷、失業率の高さ、そして来年度の新卒者内定率の
低さなど、気付かないながらもマインド的にマイナスになっているからかもし
れませんね。


18:40  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.11.18 (Wed)

あんぽ柿

富山産の"あんぽ柿"です。
あんぽ-2
チャンピオンクラスの干柿、"あんぽ柿"です。そのマッタリした甘さと、ひんやり
とした舌触りが最高です。遠赤外線乾燥機で風味をのがさず仕上げた一品です。

あんぽ-1


 ちなみに、私自身は、柿
 (特に干柿)は、苦手です。
 あんまり、甘さが強すぎ
 て嫌になってしまいます。
 この好みは果物全般に
 も通じており、蜜柑もリン
 ゴも少々酸味がある方が
 好んで食べます。
 八百屋さんになる以前は
 果物がかなり好きで、自
 らスーパーでバナナなど
 を買って食べる程でしたが
 この仕事についてからは、
 味見で食べなくてはいけ
 ない状況になったので仕
 事以外では、ほんと食べ
 なくなってしまいました。




ちなみに、この"あんぽ柿"は、市場の志岐課長より強制的に仕入れさせられた
ものでした。2ケースしかなかったので店頭に出すまでも無く、お店のスタッフに
食べてもらいました。
いよいよ冬シーズン到来で、このような「干柿」が沢山出回ります。今年は渋柿
自体が豊作ですので、例年より安値で動くのではないかと思います。

17:24  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.11.17 (Tue)

嵌った"アルバム"(アナログレコード)

競り札-6
 69=ロック
 基本的にはビートルズ~ポール・マッカートニー路線なの
 ですが、まだ若かりし頃、妙に馬が合うというか気に入っ
 てしまった海外アーティストたちがいます。
 ロックというカテゴリーからは少々ズレますが、学生時代
 に嵌ったその"アナログレコード"と、その頃の私のバカバ
 カしいエピソードをちょろっと紹介します。

 あんまりバカバカしいので、深くは追求しないこと!!(笑)







ナウゼン
 73年のカーペンターズの"ナウ&ゼン"。
 この頃天草の実家にステレオが据え
 付けられ、兄弟で色んなレコードを買っ
 てきては、それぞれ聞いてました。
 外人カブレの私は「カーペンターズ」。
 弟はTVの影響で「ゴダイゴ」。
 妹は踊り用に「ピンクレディ」。
 だったかと・・・
 このアルバムのB面(懐かしい言い方)
 のオールディーズメドレーは素晴らしい
 です。



オペラ座の夜
 従兄弟の政広兄ちゃんがクイーンを聴い
 ていた影響で購入しました。
 75年の"オペラ座の夜"。ギターオーケス
 トレーションとコーラスの多重録音が凄い
 です。圧巻の"ボヘミアン・ラプソディ"は
 今でも痺れますねぇ。
 しかし未だにクイーンの衣装は恐いです。
 このころからサウンドとビジュアルを追求
 したという所では先駆者?なのかな?





プリテンダーズ
 80年のプリテンダーズ"愛しのキッズ"。この頃の
 インベーダーブームを象徴するゲームの音を取り
 込んだ、まんま「スペースインベーダー」という曲も
 入ってます。サウンドや歌詞(普通にファック・オフ
 とか言ってますし)も過激でしたが、ボーカルのクリ
 ッシーハインドの目バリも過激でした。
 でもメロディアスなナンバーも多く、最近のTVバラ
 エティー番組のBGでも結構活躍していますよね。



レイトフォーザスカイ
 74年のジャクソン・ブラウンの"レイト・フォー・ザ・スカイ"。流行る
 前の浜田省吾が彼のファンということで、私も購入しました。
 ウエストコーストの乾いた音でボワ~ンとした歌い方ですが、歌詞
 が結構奥深く、これも聞き込みました。今でも、たま~にフルで聴
 きたくなるアルバムの一つです。雰囲気がGOODですね。



ナイロンカーテン-1
 82年のビリー・ジョエル゛ザ・ナイロン・カーテン゛。大学時代の12月
 25日に半額になったクリスマスケーキを、バイト仲間の長野君と一
 人一個づつ食べながら、彼女のいない我々はヘビーな内容のこの
 アルバムを聴きつつ安いウィスキー酌み交わしました。
 案の定翌日は胃がもたれました。


 このアルバムはビリー・ジョエルには珍しい戦争などをテーマにした
 ヘビーな曲が詰まってます。どっちかというとポップなイメージが強い
 人ですが、私はこれがお気に入りです。



私と同年代の方は「おーこげなと、あったねぇ」と思い出してくれると思います。
そのアルバムを聴くと各々想い出は浮かんできますよね。私が高校まで天草
で過ごし、その後、福岡に出てきたばかりの頃までの想い出であります。
この頃が感受性が高かったのかも知れませんが、未だに70~80年代の音楽
が好きですね。最近の新しい音楽も"いいな"と思うことはあっても、なかなか
購入までには至りません。。。ちょっと頑固親父の気が出てきたのでしょうか??


19:17  |  69(ろくじゅうきゅう)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.16 (Mon)

只今、お奨めの"野菜"

11月も半ばになって、地野菜の収穫が活発です。
今、全体的に野菜は安値相場なのですが、お奨めの野菜を2品程。。


福岡産の"キャベツ"です。
キャベツ
いまさら紹介の必要がない、超一般的な野菜ですね。
今出回っているキャベツは「寒玉」と言われるしっかり結球したものです。
キャベツは別名「甘蘭(かんらん)」とも呼ばれ、お友達はカリフラワー(花甘蘭)
・プロッコリーなどであります。キャベツの原種は「ケール」という野菜で、皆さ
んご存知の「青汁」の原料ですね。
大昔、欧州では整腸の薬草だったとのこと
                    ・・・だから胃腸薬は「キャベジン」なのです。





福岡産の"かつお菜"であります。
カツオ菜
この野菜を知っているのは、たいがい福岡の方ですね。
栽培もほとんど福岡近郊であり、地産池消の代表格かな? 福岡(それも福岡市
近郊まで)での、お正月の雑煮のメイン野菜がこの「かつお菜」です。
ですので年末には、年によっては凄い高値となることがあります。「こげな値段
でも売れるとかいな~?」との心配もよそに、お客様は普通に買っていかれます。
私は隣県の熊本県出身ですが、これまた八百屋になるまでは全く知りませんで
した。加熱してもその栄養価が損なわれない点がこの野菜の特徴でもあります。

本日のお奨め2品は、この時期とても安価で品質も高いものです。
キャベツは、おそらく何処のスーパー・青果店でお買い求めになられても"安い"
と思います。ただカツオ菜は福岡近郊でしか入手できないと思います。。。






一昨日の夜、帰宅途中に天草の同級生から電話をもらいました。
フナコシ・マーチ・4丁目のヨシコさんの3人で新宿(お江戸)で飲んでいるとの
こと。
電話をかけてきてくれたフナコシが「ちょっと珍しか人と変わるけん」と・・・
女性に替わり「じゅんちゃんとは、保育園・小中高とおんなじやったよ~、誰か
わかるやろ~?」と。↑※私は立派なおっちゃんですが旧友はみんなこう呼び
ます。。
しばし考えるも思い出せず、「ヒントば頂戴」とせがむと「4丁目でじゅんちゃん
家にも遊びにいったことがあるよ」と聞いてようやく"4丁目のヨシコさん"と解り
ました。・・・失礼しました・・・
銀座でプチ同窓会とはなんともお洒落で羨ましい限りでした。「たまには東京
に出てこんね」と言われても、会社勤め時代には東京出張もありましたが八百
屋さんになってからは・・なかなか・・ですねぇ。。
マーチもヨシコさんも、このブログを見てくれているらしく、なんか嬉し恥ずかしな
んですけど、ネットを通して、こんな繋がりがあることを実感しました。
~天草帰省時にはまたみんなで集まりましょうね!!~



19:03  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.14 (Sat)

お初"あまおう"

   この秋、初お目見えの苺"あまおう"ちゃんです。
   甘そうに見えますが、実はまだ酸味の方が勝っています。出端の
   苺ちゃんは"すっぱい"奴が大半ですね。
   販売価格もそれなりにしています。まぁ八百屋さんで売っているの
   でデパチカや高級スーパーほどではありませんが・・・
     あまおう-1
     今年はちょっと遅いお目見えです。この時期から来年の5月位まで
     は現役選手となりますので、よく考えると「苺」の販売期間は長期
     に渡ります。
         あまおう
       福岡県下に於いて、ここ5年ほどで「あまおう」と「とよのか」の勢力
       図が交代してしまいました。以前は苺と言えば「とよのか」でしたが、
       「あまおう」の出現以来、その人気から苺農家さんの大半が「あまお
       う」生産に切り替えられてしまいました。







来年用の年賀状が届きました。
年賀状
ここ数年、年賀状は嫁さんまかせで全く書いたことがありません・・・
仕事柄、年末の繁忙が31日まで続きますので・・・と理由付けてはみた
のですが。。。今年は頑張ってみよう.....かな?
大学生時代は、単車仲間と"年賀状用の写真"をいろんな所に撮影に
行ってましたね。篠栗の「猫峠」に早朝から出掛けたことを思い出します。
気分は皆"峠レーサー"でした。今となってはいい思い出であります。



17:30  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.11.13 (Fri)

"菊"の切花は年中欠かせないアイテムです。
本日は3種類の菊の組花を仕入れています。

輪菊(中菊)と小菊を混ぜた組花です。
輪菊

まさにピンポン玉のような"ピンポン菊"です。
ピンポン菊

定番の"スプレー菊"です。
スプレー菊

菊の産地といえば九州では八女の電照菊が有名ですね。夜に八女近郊を通
ると、ハウスの中がライトで照らされボーッと光る光景が見られます。
しかし最近は輸入物の菊が多いですね。韓国やマレーシア産の商品も多く、
スプレー菊は別名「マレーシア」と言われるほどであります。このマレーシアは、
日持ちもよく重宝する種類ですね。

※スプレーと輪菊の違いは、輪菊は一本の茎に一輪の花が付くもので、スプレ
 ー(spray) は分かれた小枝の先に多数の花が付くものです。

日本では、お正月・お彼岸・お盆は勿論ですが、年中「菊」を飾る習慣がありま
すので栽培も年間切れずに行われています。

前回ユリの種類も沢山あると書きましたが、花全体では更に膨大な種類となり
ます。私も実際の所ほんの一部しか知りません。
専業の花屋さんも「覚えきらん」と言われるように新種もぞくぞく誕生しています。

18:03  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.12 (Thu)

蜜入り"サンふじ"

信州産の"サンふじ"です。
サンふじ-箱
↑今回のサンふじは木箱入りの、ちょい小玉の奴です。
サンふじ-蜜
↑ご覧の通り、ビッシリ蜜が入っています。
「こりゃ、甘かばい」と、ガブリかじるも「・・・んん~?・・・」思ったほど甘くなく
酸味の方が強く感じました。・・・ガックシ・・・
通常これだけの蜜が入るとかなり甘いのですが、今回の奴は期待はずれで、
別に持ってきた「サン・ジョナ」の方が甘かったですね。






     "シクラメン"の第2弾です。
     シクラ-ピンク
       前回のシクラメンが当日完売しましたので、またまた仕入
       れてきました。今回は↑ピンクグラデーションや↓赤を中
       心に仕入れています。

            シクラ-赤



シクラ-1シクラ-2
本日は市場への鉢物の出荷量も若干多めで、シクラメンもサイズ別に2種類
仕入れてきています。
上手く越冬させれば、来年も花をつけることが可能です。
やっぱこういう鉢物を店頭に飾ると、お店が晴れますね。



17:42  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.11 (Wed)

渋柿

いよいよ"渋柿"の本格的なシーズンになってきました。
毎年、当店内にもところ狭しと吊るしていたのですが、今年も時間の余裕
があれば頑張りたいと思います。・・・やっぱ手間がかかります・・・

渋柿の定番の"愛宕柿(愛媛産)"〔とんこ柿〕です。
とんこ柿
とんこネット
 愛宕柿は長い形状をしている為
 剥きやすく、干しやすい渋柿です。
 産地は↑愛媛産が有名ですが、
 九州各県でも採れますね。
 昨日からの雨で気温もグッと冷え
 込んできました。
 自分で吊るした"ほし柿"はこれま
 た最高です。






最高の甘さが出る"丸柿(佐賀産)"です。
丸柿
丸柿ネット
 こちらは、佐賀産の丸柿です。愛宕
 柿に比べるとちょっと小ブリです。
 しかし干しあがった後の甘さは、愛
 宕柿の上を行きます。
 剥いて干す前に熱湯を潜らせると甘
 さが一層引き立ちます。






今年は台風の直接被害もほとんど無いため、柿全般で豊作となっています。
売価も通年の半額以下となっていますので、初めての方もチャレンジされて
はいかがでしょうか?
風通しの良い軒下あたりがベストポジションです。寒さが続いてくれればカビ
の心配もありませんよ。もしカビがきそうだったら、焼酎を布に含ませて軽く拭
けばカビ予防にもなります。
干して数日で少し変色してきたら、軽く揉んであげてください(愛を込めて)。
そのときは「甘くな~れ、甘くな~れ」と呪文をかけてやると甘みが増すかも ?




お手軽派には、美味しく出来上がっている"ほし柿(熊本産)"です。
 ほし柿


"ほし柿"の吊るしてある風景は「冬の風物詩」でしたが、お店のある福岡市内で
は年々少なくなっている気がします。


17:14  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.11.09 (Mon)

ファミリー焼鳥・宮の陣

8日は定例のゴルフコンペでした。
久留米市は宮の陣にある"やきとり宮の陣"主催のコンペで15年を超える歴
史があります。ここの焼鳥屋さんとは20年以上のお付き合いで独身の頃から、
大将の松尾社長にはお世話になってます。
         宮の陣看板
               宮の陣入り口
看板にもあるように「もつ鍋」「ズリカラ」が超人気メニューです、そして定番
の焼鳥はたまた一品料理と、どれを頂いても美味しいものばかりです。
長年の常連さんから、ファミリー層で連日賑わっています。店内もカウンター
からお座敷と広々しており、団体さんのご利用も目立ちます。

宮の陣駅
 西鉄宮の陣駅の真下に位置して
 いますので、交通の便も良好です。

 

 
 ←「おぉ~謎の物体が写っとる」
 と思ったら、デジカメのストラップ
 でした。・・・はぁ~・・・


マスター
 大将の「松尾社長」です。
 本人曰く"勝新太郎"に似ている
 そうです。御年64歳ですが、いつ
 も元気でゴルフの腕もなかなかの
 ものです。
 私も22歳くらいからのお付き合い
 で、今でもいろいろなアドバイスを
 享受してくださいます。










本日のコンペでの私がゲットした商品であります。↓↓
トートバッグ
なぜかしら韓流スター"イ・○ョンホン"がついている「トートバッグ」
です。大将がよく韓国旅行に行かれているらしいので、そのときの
お土産かなんかだったのでしょうか ?? しかし説明書は日本語だっ
たもんなぁ~。
       ※
       お店がある"宮の陣"で採れる地場米の「将軍米」
       です。美味しさは折り紙つきで、このコンペで人気
       の商品となっています。

              稲ちゃん
              今回も熊本は"菊水ゴルフ倶楽部"での開催でした。
              以前紹介しました、長尾店の"稲ちゃん"も勿論参加。
              。。あやうくネット(スコア)で負けるところでした。。
              私もヘタですが、彼もヘタ(失礼)です。



19:04  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.07 (Sat)

オリエンタル・ユリ

      オリエンタル・ユリの"マレロ"という種類です。
      ゆり-1
      開花していないと"ユリ"らしくない ! と言われそうですが
      私たちが仕入れる段階では、ほとんどこんな蕾状態です。
      これはユリに限ったことではなく、ほとんどの花は蕾の奴
      を仕入れて、お店にて開花させています。
          8l.jpg
          ユリの種類はものすごくあります。代表的な「オリエンタル
          ・ユリ」の中にも数十種類があります。「カサブランカ」等の
          有名どころから、この「マレロ」というチョッチマイナーな種類
          まで、花の形や色で分けられています。


マレロ
 「マレロ」の開花した状態です。
 花びらがピラピラしたところが
 特徴ですね。
 ユリは開花したときの香りが強
 く玄関などによく飾られてます。




「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」とはよく言ったもので
美しい女性を形容した言葉ですね。
しゃなりしゃなりと百合が揺れるように歩く美人の姿を表現していま
す。只、この言葉が生まれたときのユリは、こんな輸入物のユリで
はなかったのだろうと思いますが。。




市場からお店の道中に通る筑紫郡那珂川町の通称「いちょう通り」です。
いちょう通り
↑このように名前のとおり、両脇には"いちょう"の樹木が植樹されていま
す。ついこの間までは、風が強かった次の日には「銀杏」を拾っている方々
をよく見かけてました。
銀杏は美味しいけど、食べるまでの手間隙が大変ですよね。あの独特の
臭いはなかなか苦手であります。




18:47  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.06 (Fri)

冬を知らせる"鉢物"

冬の鉢物の代表格"シクラメン"と"ポインセチア"です。
市場にこれらが出荷されると、気分は年末モードになり、なんとなく
気ぜわしくなってしまいます。


"シクラメン"(白)です。 
シクラメン
この白色のシクラメンを見るたび、布施明氏の大ヒット曲
「シクラメンのかほり」を思い出します。
小椋桂氏の作詞作曲の名曲ですが、当時は「かほり」と
いう表現は「かをり」の間違いではないかと論議を醸し出
したとか。。
♪真綿色したシクラメンほど清しいものものはない.....うす
紅色したシクラメンほどまぶしいものはない....♪。。。

シクラメンにも人気色があり、赤系~ピンク系~白(真綿色)
と、残念ながら真綿色は最後まで売れ残ってしまいます。
尚、余談ですが「シクラメン」はお見舞いにはタブーでありま
す、そうです「死」「苦」を予感させる名前ですから・・・



             "ポインセチア"です。
             ポインセチア
             クリスマスフラワーの別名を持つほど、クリスマスシーズン
             には欠かせない植物ですね。
             基本的に紅葉した赤い葉と、残った緑の葉のコントラストを
             愉しむものですが、ポインセチアの葉の紅さは「キリストの
             血」の意味があるとのことです。...この辺からもクリスマスに
             関係しているみたいですね。


気付くともう11月6日です。あっという間に年末が来て、又一つ歳をとります。
20歳台の頃、「最近一年が短くなったごたる」と誰かに話したとき、「30歳台は
まだ早いし、40歳台、50歳台と年齢を重ねるたびに一年はどんどん短くなるよ」
と教えてもらったことがあります。
まさにその通りだと実感する今日この頃であります。


19:28  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.05 (Thu)

本日の"市場構内"の様子です

ここ2.3日で地物を中心とした商品の出荷量が増えてきました。
市場-1
柿は"富有柿"中心になっています。
市場-2
蜜柑は九州でも名高い"山川産"が中心です。
市場-3
撮影した時間は「競り」の始まるちょっと前の6時50分頃であります。
市場-4
熊本からの転送商品も多くあります。
市場-5
地物の「ほうれん草」「小松菜」「水菜」が増えてきました。
市場-6

市場-浦さん
 ←こちらは、大川市で鮮魚店
 を経営されている「浦鮮魚店」
 の女将、浦さんです。
 男達に負けじと「競り」に参加
 されます。毎日「カッカッカ~」
 と水戸黄門みたいな大きな笑
 い声が場内に響きます。
 "肝っ玉母さん"みたいな存在
 です。



柳川大同青果市場は魚市場と隣接しているので、↑浦さんみたいな
「魚屋さん」や「仕出屋さん」はたまた「飲食店さん」も競りに参加され
直接仕入れをされています。
おかげで私も青果業でありながら、上記のような異業種の方々の知り
合いも増えてきました。
市場は商品を仕入れるだけの場所と思ってましたが、色んな情報を収
集できる場所でもありました。



18:08  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.11.04 (Wed)

林檎の代表 !?

「リンゴは何が好き?」と尋ねると、8割方が「サンふじ」と答えてくれます。
              信州産の"サンふじ"です。
さんふじ-1
今年も"サンふじ"が入荷いたしました。酸味と甘みのバランス、そして
シャキシャキながらもジューシーと、まさにリンゴの代表選手だと思います。
さんふじ-2
早生種での美味リンゴちゃんは前出の「秋映」「シナノスィート」ですが、中生
・晩生種のなかでは、やっぱこの「サンふじ」ちゃんがチャンピオンではない
でしょうか。

リンゴの産地では「信州」「長野」「山形」が有名どころですね。
    リンゴ全般で言われていることなのですが、
            味 = 「信州」
                 見栄え = 「青森」
                             という話があります。
私も、毎年毎年試食を繰り返しているうちに、この説はかなりの線で信憑性が
あると思ってきました。 ※もちろん100%当てはまる訳ではありませんが。






 長崎産の"マダーボール"です。  
マダーボール
 秋冬用に栽培された、"マダ
 ーボール"です。けして"夏の
 残り物"ではありません(笑)。
 
 ちょっと見た目はお粗末です
 が、甘さはバッチリです。
 おコタに座って「蜜柑」は定番
 ですが、「マダーボール」もお
 つなものではないでしょうか?
 なんか"おコタでアイス"に近い
 ものを感じます。




今日は昨日の冷え込みも一段落という感じですね。
この寒さで暖房器具を引っ張り出されたご家庭も多いのでは ?


18:51  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.03 (Tue)

深まる秋・・

本日は「文化の日」で市場はお休みだったのですが、例の如く昨日積め
なかった商品を取りに柳川まで・・
いつもの柳川~吉野ヶ里~東脊振~南畑ダムのルートも今日は時間的
な余裕がありましたので数箇所"秋らしいポイント"をパチリとしてきました。


秋-1
 吉野ヶ里近辺の稲刈り
 もほとんど終わっており
 禿っぱ状態になってきま
 した。強風で枯草が沢山
 舞っていました。






秋-2
 東脊振トンネル手前らへん
 でようやく紅葉らしきものが
 チラホラ見えてきます。
 昨晩はこの辺一帯に"雪"
 が舞ったとのことです。
 そういえば寒かったですも
 んね。





秋-3
 トンネルを貫けて福岡側に出
 ると、景色はガラッと変わり、
 黄色やオレンジ色が周辺を囲
 むようになってきます。
 山の裏と表ではコロッと変化
 が確認できます。









南畑ダムの上流部です。
このポイントは、何故か一部だけ早く紅葉が顕著になる場所で、天気の良い日
はたいがいカメラを持った人々を見かけます。本日も2人ほどいらっしゃいました。
秋-4

秋-5

秋-6

年に3~4日ほど、このルートが積雪のために不通となります。
年々暖冬が顕著になってきているので"雪"自体が珍しいものになるのでは??
なんて思ったりします。←考えただけでゾッとしますね。


18:27  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.02 (Mon)

複合機

先週土曜日の夕方、店で使っている"複合機"が突然使用不可に。
                       ↑ ↑
電話・FAX・コピー・スキャナー・プリンターが一台になっているアレです。
週末そして月末で、出力が必要な帳票も沢山あります。。慌ててメーカーのカス
タマーセンターに電話するも5時過ぎで留守電状態。。。「どけんしよう・・・」と思
案するも策は浮かばず「しゃ~無い」と割り切り月曜に仕事を廻すことに。
昨日の日曜は朝からY電気に行き、同じメーカーの新しい型を購入しました。
Y電気への長年のご奉公が実り無事ポイントでゲット!「ラッキー!!」。↓↓
複合機

今日は今日で、週明けの月明けで通常の業務に追われ結局残務は手付かず状
態・・・今から頑張ります、残業です。まぁ明日は市場が休みなのでなんとかなる
でしょう。

取り説
その新しい「複合機」の取説です。
その昔、オーディオ等の配線が上手い奴が「コード君」
とか呼ばれてましたね。私も実際その辺のところは得意
分野だったのですが、最近の奴は結構難しいのです。
とりあえずドライバをインストールして、適当に配線をして
も上手くは動かず・・結局「取説」を見るハメに。
初めから「取説」どおりに事を運んだほうが早いんですけ
どねぇ。



そして、もう一つ。
土曜日に配達の合間に店内で私の名を呼ぶ女性が・・・
よくよく聞いてみると、同じ天草の出身で高校も同じ「ウメ」さんでした。
只彼女とは同じクラスになったことは無く、天草の友人が私の店を教え
たとのことで来店してくれました。
お互い「話すのは初めてやもんね」と言いながらも、郷土の共通の話題
があるのですぐに打ち解けてしまいました。
おまけにビートルズファンらしい・・・福岡在住者の同窓会でも開こうと話
も盛り上がった次第です。

二日市在住ということで、近所に用があり立ち寄ってくれたとのこと。
お買い物までしてもらって「有難う、ウメさん」でした。



20:40  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |