09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.10.30 (Fri)

地物野菜

いよいよ"地物野菜"の出荷が多くなってきました。
ほうれん草
↑↑柳川産の"ほうれん草"です。根っこが赤くなり始めています。
この赤さが強いほど「甘み」が増し、本来のほうれん草の美味しさ
が引き立ってきます。

熊本人参
↑↑人参の産地が北海道から熊本に変わってきました。いまから
来年の夏前までは「熊本産」「長崎産」が主な産地となってきます。





プロフ写真-1プロフ写真-2
机の下から懐かしいものが出てきました。
そうです、プロフに使用したジャガイモです。見事にシワシワになりデカい
芽も何本か伸びてきています。5月にブログを始めてもうすぐ半年になりま
すが、見事にジャガイモ君も変貌を遂げていました。ははっ。。




これから、寒さが増すにつれ"地物野菜"がどんどん増えてきます。
「ほうれん草」の売価も半値近くまで下落しています。これから美味しくて、
安価な野菜達が沢山出始めますよぉ~。
私たち青果業にとっては、夏に比べ鮮度管理が楽な季節でもあります。


スポンサーサイト
18:17  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.29 (Thu)

可愛いお客様

本日は、近所の園児のみなさんが、お買い物に来店されました。
園児-1園児-7
みなさん、それぞれ"マイバッグ"持参で「果物」をお買い物して頂きました。
午前中の来店で、私は市場からまだ帰って来ていかなったのですが、大勢
の園児さんたちで賑わったとのことでした。



園児-3
先生より事前の来店連絡がありましたので、みんなの予算で楽しくお買い物
が出来るように、↑↑バラ売りの特設コーナーを設置しました。




                   園児-4園児-5

教育の一環とのしての"お買い物体験"だったと思いますが「商品を選ぶ楽しさ」
「レジでのお金の受け渡し」「エコバッグでのお買い物」とそれぞれ楽しく体験して
頂いたことでしょう。

園児のみなさんも、小さいながらに"お買い物"にも個性が出て「予算一杯お買物派」
「緊縮予算派」といたみたいで、お店のスタッフも「楽しかったぁ~」と言ってました。

「まん菜や」といたしましても、地域の教育活動の一部に参加させて頂いて感謝して
います。     ・・・ありがとうございました・・・




18:37  |  お店の様子です  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.28 (Wed)

スケアクロウ

本日は水曜日の休市日ということで、午後の配達が終わった後、久々に
「ギャオ」にて映画鑑賞を.....っとプログラムを覗いてみると.....
あ、ありました"スケアクロウ"。。
スケアクロウ-1
中坊の時、日曜だったか水曜だったか忘れましたが、テレビの洋画劇場
で観ました。その時は、よく解らんなりに「なんかヨカ映画ねぇ」と感動し、
ラストで往復のチケットを買うシーンで「あぁ~友情だ」と目がシボシボと
なったことを覚えています。
  ↑↑ 観たことない方にはチンプンカンプンですね。スイマセン。

ジーンハックマン
 ジーン・ハックマン
 映画中では常に葉巻を
 吸いっ放し、そして粗野
 で暴力的。。
 タイトル通り、スゲー重ね
 着をした"案山子"さん。





アルパチーノ
 アル・パチーノ
 ジーンがデカいせいか、
 やたら小さく見えます。
 やさしく人の良すぎる、
 ひょうきん者ですね。。
 最後は可哀そうです。





70年代のアメリカン・ニューシネマですね。
二人のタイプの違う男達が短期間の旅の間に親しくなり、微妙な人間関係
と取り巻く人間達とのこれまた絶妙な関係がストーリーを作っています。

今日久しぶりに観賞したのですが、たんたんとしている中にも、なんとも言え
ない悲哀や友情が滲み出ていて、やっぱり「いい映画」でした。
ジーンハックマンは劇中ほとんど葉巻をくわえていて、その傍若無人も凄いで
す。。でもほんとは弱くて寂しくそして優しい人間なんですよねぇ。

この頃は、ビデオ・DVD・ましてやネット配信などあるわけも無かったので
「あぁ、ちょっと今のシーンをもう一回観てみよう」なんてことも出来ず、テレビ
でアニメや映画を観るときは食い入るように観てましたね。
トイレやどうしても片付けなくてはいけない用事は、CM中にバタバタやってま
した。。

しかし最近ヤホーと提携してからの「ギャオ」は画面が小さくて目がやたら疲れ
ます。          ~どうにかしてくんさい~


18:56  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.27 (Tue)

BGMは・・・

この汚い"CDラジカセ"がお店のBGMを担当しています。
ラジカセ-1
基本的に「FM福岡」を一日中流しています。
バックヤードに置き去りにされながらも、日々淡々とラジオの音声を
届けてくれます。
ラジカセ-2
↑↑いつの間にか"アンテナ"も千切れて受信状態
も微妙になってきました。よく見るとボディの各所に
はキズがあり、スピーカーネットもへこんでいます。


思えば5年ほど前に、以前頑張っていたラジカセがついにご臨終を
迎えたときにあわてて、近所のディスカウントストアで購入した記憶
があります。
店の裏の通路をなにげに通ったとき「あちゃ~、すげー汚れとる」と、
こんな状態になっていること気付いた次第です。

とりあえず、チューニング用とボリューム用のダイヤルを掃除して、
ボディも拭いてあげました。
心なしか音が良くなったような気が・・・
「ごめんよぉ~、こんなになるまで放っといて・・」

なんでも大事にしなければならないと思っているつもりでも、肝心な
自分の足元が見えてないことに気付いて反省しました。


"CDラジカセ"ちゃん、これからも末永くお付き合いヨロシクお願いします。
これからはマメに掃除をいたしま~す。





19:47  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.26 (Mon)

隠れた"定番商品"

当店でそれこそ一年中欠かせない商品ですが、あまり目立たない奴がいます。
↓↓それがこの"土(培養土)"であります。
花の土
家庭菜園の小さな庭やプランターに欠かせないアイテムであります。
市場にも毎日は出荷されませんので、出ているときにゴソッとパレットで仕入れ、
不足した分をかつがつ店頭に出して販売しています。
ホームセンターにもいろいろあると思いますが、この土は"落ち葉"とか堆積した
自然の養分をたっぷり含んだもので、すこぶる評判もよろしい様子です。



            枯葉-歩道
            ↑↑別府店前の歩道を南向き(福大方向)に撮影したもの
            です。商品をトラックから降ろしているときに、いい塩梅で
            "落ち葉"が舞っておりました。後で写真を撮ろうと余裕か
            ましていたのですがご覧のように落ち葉は「風と共に去り
            ぬ」状態で、そっけない画像となってしまいました。


夕焼け
↑↑先週のゴルフの帰りしなパチリと撮った夕焼けです。

デジカメは3年くらい前から所有していながらも、ほとんど手にすることは無
かったのですが、ブログを始めてから何処に行くにも持ち歩きかなり活躍し
ています。

カメラが趣味というわけではないのですが、ちょっと気になる被写体を見つけ
るとすぐに撮影してしまいます。フィルムカメラでは、こんなにガンガン撮る事
はできないのでデジカメの登場で写真に対する認識が変わりましたね。

撮ったらすぐに確認できるし、削除も簡単で、おまけにプリントしなくてもデー
タ保存が簡単ですもんね。おまけに加工もチャッチャッと終わってしまいます。
・・・でもフィルム写真の様な出来上がりのドキドキ感は無いですね。


18:37  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.24 (Sat)

新生姜事情

今年は"新生姜"の出荷が多く、かなり安価での販売となっています。
新生姜
長崎産の"新生姜"です。今年は安いということで「箱買い」が目立ち
ます。漬物にされるお客様がけっこう多いですね。

新生姜-箱

新生姜は初夏から秋口までの旬のある根野菜です。ひねしょうがと
異なり、筋がなくて柔らかく辛味も穏やかでツンとした香りも少なく
優しい匂いです。密度が高くてしっとりとした食感も新生姜ならでは
だと思います。甘酢漬けや味噌漬けにチャレンジされてはいかがで
しょうか?


先日、常連さんより"新生姜の味噌漬け"を頂きました。
初めて漬けられたということですが、なかなかの出来上がりで、お酒
の肴、そしてご飯がすすむ一品という感じでした。


17:39  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.23 (Fri)

紫芋

熊本産の"紫芋"です。
紫芋
熊本は大津産の紫芋です。外見からはほとんど普通の唐芋に見えますが↑↑
↓↓このようにチョン切りますと、美しい紫色をしています。
紫芋-断面
味にはハッキリ言ってバラツキがあり、あんまり美味しくないときが多いと思います。
この芋は、和菓子を中心としたスィーツ系の色出しに重宝します。着色料を使わない
で、このような美しい紫色が出ますので業者様のお買い上げが目立ちます。




福岡産の"生椎茸"です。
生椎
ここ数日、地物の"生椎茸"の出荷量が増えています。↑↑このように形や
大きさはバラバラですが、よく乾いていて上質の椎茸ちゃんであります。
一週間ほど前から比べると、約半値とかなり安くなっています。





福岡産の"渋柿"です。
渋柿
 ぼちぼち渋柿が出荷され始めました。
 こいつは珍しい「刀根柿」の渋柿版で
 す。
 ただ一般家庭で干すのは時期的にま
 だ早すぎると思います。
 まだまだ暖かい日がありますので、ち
 ょっと油断するとカビてしまいます。
 お勧めは11月中盤過ぎの「丸柿」か
 定番の「愛宕柿」ですね。







山形産の"ラ・フランス"です。
ラフランス-箱
 今年はラ・フランスが豊作で、市場にも
 毎日のように出荷されています。
 出荷量が多いということは、必然的に安
 値となってきますので、これまた例年の
 半値近くでの販売を行っています。
 ラ・フランスは完熟を待ってからお召し上
 がりくださいね。熟し度が足りないとガリ
 ガリして、まるで生の大根を食べている
 みたいになってしまいますよ~。







こんな果物が美味しい時期は、おやつのお菓子やジュースを果物に替えて、
安く、ヘルシーにいきましょう。。。。(商魂たくましいですね..ハハッ)

18:00  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.22 (Thu)

限定!!"オロブロンコ"

米国産の"オロブロンコ・スウィーティー"です。
オロブロンコ
通称、イスラエル産を"スウィーティー"←「あぁ、これは知っとるばい」
米国産を"オロブロンコ"←「こげなとの、あったとね」...な感じだと思います。
基本的には同一種なのですが、産地の違いで微妙に果実自体も変化して
います。※美味しさはほとんど変わりないと思います。

オロブロンコ-3個
 オロブロンコは出荷期間が極端に
 短くタイミングをはずすと、その年は
 入手し難くなるフルーツです。
 見た目とは違う「甘~く」「みずみず
 しく」「芳香豊かな」オロブロンコをお
 試しあれ。多分、一発限りの入荷に
 なると思います。
 このようなシトラス系の選び方は、ず 
 しっと「重たい」奴がGOODですよ。










熊本産の"スイカ"です。
スイカ-6玉
 ついこないだまで、店頭は「スイカだら
 け」だったのですが、今は「蜜柑だらけ」
 となってます。
 ・・・っと言うことで久々のスイカちゃん
 登場です。









スイカ-アップ
えっ ? 味ですか。
んん~ボチボチというところで
すね。決して梅雨前の激甘ス
イカではありません。
まぁ、物珍しさと言う感じだと
思います。
画像では大きく見えますが、
サイズはSサイズで、こぶりの
スイカちゃんです。

お客様も「おぉ~スイカばい、
珍しかね」と言われながらも、
蜜柑を購入されていかれます。


頑張れ、スイカちゃん !!!







17:31  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.21 (Wed)

産地表示

ここ数年、食品の産地偽装等の諸問題が話題に取り上げられますね。
みかん-箱メーク-箱
"福岡県産の蜜柑""北海道産のメークイン"
最近ではこのような産地表示が、以前より大きくなり判りやすくなっています。
産地表記に関しては各JA、市場、生産者共徹底して明確にする方向になって
おり、私たち仕入れる立場にとっても非常に助かっています。

レタス-箱小松菜-箱
"熊本県産のレタス""福岡産の小松菜"

大根-箱蓮根-箱
"大分県産の大根""佐賀県産の蓮根"

白菜-箱新生姜-箱無花果-箱
"大分県産の白菜""長崎県産の新生姜""福岡県産の無花果"(ちょっと見難いですが)。





私が青果業を始めたばかりの頃の"嘘のような本当の話"です。

ある青果市場で、産地表記の無い「生姜」が毎日出荷されていました。
私達は当たり前のように"国産"と信じて、仕入れそして販売をしていたの
ですが、産地偽装の問題が取りざたされた数日後に突然"中国産"のシー
ルが貼られたのです。
これは「生姜」ばかりでなく「ほうれん草」「ミニトマト」「牛蒡」等までに波及
したことを憶えています。

私自身も、その時は何を信じて仕入れたらいいのかと、青果業の先輩達に
聞いてみるも「わからん」「知らんやった」との返答ばかり・・・
外観からは判らないものがほとんどで、最終的にはDNA鑑定するしかない
のか?と自分なりに考えたものです。

現在は、上記の画像のように「大きく」「判りやすく」明記されていますので
ひとまず安心かと思います。しかし昨年から今年にかけても「筍」「お米」等
の問題もやはり発生しています。
やっぱり最後は、生産者・出荷者そして我々販売する者が、正確に消費者
の皆様にディスクローズすることが使命であり義務であると考えます。

美味しく・身体に優しい、野菜・果物を安心して販売できるように、我々末端
の販売者が出来る努力をしていきたいと考えます。





18:30  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.20 (Tue)

"鍋用スープ"

今週の木曜日(22日)より、ダイショーさんの商品を取り扱います。とりあえず、
季節柄"鍋用スープ"各種と定番の塩コショウの販売を開始します。
ダイショー-スープ
お客様からの要望もあっていたところに、タイミングよく知人からの紹介があり
今回、お店に置かせていただくことになりました。
10月も半ばを過ぎめっきり涼しくなり、当店でも売れ筋が「白菜」「白葱」「にら」
「菌茸類」と"鍋"商材へのとシフトがはっきりしてきました。
常連さまより「○○ば置いて」「◇◇を仕入れてきて~」と色んな要望は絶えま
せんが、「お酒」以外で可能なものは極力対応していくつもりです。








今年の夏前にネットで購入した時計です。
時計-1
仕事柄、汗だくになったり、手をジャブジャブ水洗いする機会が多くどうしても
防水タイプの時計が必要となります。
こいつは、SEIKOの逆輸入のダイバーズで通称「ブラックモンスター」と呼ばれ
ている奴です。価格のわりには質感はボチボチだと思います。

時計-2
 廉価盤の機械時計(オートマティック)なの
 で、精度はかなり悪いです。一日に大体
 30秒程遅れます。
 まぁ1万円台で入手できるものなので、妥
 協できる範囲ではありますが・・・
 横の100円玉と比べて判ると思いますが、
 かなり大きくそしてかなり重いです。
 曜日も英語表示と、別のどこかの国の表示
 がついています。
 ゼンマイの蓄量は十分で、丸3日間外して
 いても止まりませんでした。
 ロレもオメも2日間が限界でしたので、この
 点は流石セイコーでしょうか?




ダイバーズウォッチとの付き合いは、18歳の時に購入したSEIKOのダイバーズ・
クォーツからで、これはバイト代のほとんどをつぎ込んで購入した記憶があります。
大学時代はスイミングスクールのインストラクターのバイトをしていたので、仕事用
としても必要でした。
後々は機械時計に興味が移り、クォーツ時計とは疎遠になっています。.....と言いつ
つもカシオのGショックが流行ったときは2つ程購入しましたね。。

機械時計の自動巻きの感触が好きです。各メーカーによって内部の振り子の大きさ
や形が異なるため、振ったときの音や振動が違います。
また回転ベゼルの重さやキチキチ感、竜頭の締め込み具合や溝の深さ、そしてブレ
ス(ベルト)のジョイント部分やキシミ感もそれぞれ違っています。

けっして高価な時計は持っていないのですが、安くてもメカニカルな時計が好きです。
子供の頃からよくラジオや置き時計などを分解していた記憶があります。しかし元通
りに組み上げた記憶は残念ながらありません。。。。






18:20  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.10.19 (Mon)

ゴルフコンペ

昨日は「柳川大同青果市場」のゴルフコンペを、熊本は"菊水ゴルフ倶楽部"
にて実施してきました。
コンペ集合
今回は第6回目で、参加は11名と少なかったのですが、シングル級も3.4名
居りレベルの高いコンペを予感させました。(予感だけでした・・・)

稲ちゃん-2

稲ちゃん-1
 ↑←こちらは、同じく「まん菜や」という屋号で、福
 岡市城南区は"長尾"で青果店を経営している"稲
 積さん"です。彼とはサラリーマン時代(同じ会社に
 いました)からの付き合いで、現在でも商品交流や
 らゴルフやらで仲良くさせてもらっています。
 当日は「イシカワリョウ君」張りのウェア(↑)に身を固
 め、スタート前から生ビール×5杯でテンションを上げ
 昼食(←)では、バイキングとはいいながも皿4枚ほど
 をたいらげました。スコアは...良いはずは....ありませ
 ん。ドライバーも当たればかなり飛びます。
 まぁ、どっちかと言うと「ゴルフを愉しむタイプ」です
 ね。私も似たようなものですが・・・




コンペ-バイキング
 私は昼食をこれ位→に押さえてちょっと
 でもスコアを良くしようとしましたが、やっ
 ぱりダメでしたね。
 ちなみにビールも1.25杯程にセーブ。
 「菊水ゴルフ倶楽部」のランチバイキング
 は種類も多くて美味しく頂けました。






志岐-コンペ

 ←豪快なスイングの、市場の志岐課長
 も前半は良かったらしいのですが、上が
 ってみるといつものスコアだったとか・・・
 ちなみに、このスイングで放たれたボー
 ルは右の松林に入り込み枯葉と戯れて
 いた様子であります。




コンペ-薄暮
結局スコアは、グロスで80台前半~120後半とかなり幅広く ? 上手い人は
上手く、そうでない人はそれなりにプレイを楽しんだ様子です。
勿論、私は後者であります・・・・

さぁて、練習でも頑張ってみるか。。。。すいません、口だけです。




17:52  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.16 (Fri)

秋を彩る"きのこ"ちゃん

10月も半ばを過ぎ、暖かい料理が嬉しい季節ですね。
今年も美味しい"きのこ"ちゃん達が勢ぞろいしています。
ただ、価格は全般的に高めで、中でも「エリンギ」が例年の2倍近くなってます。
菌茸セット
↑↑この菌茸類は全て「福岡産」の商品です。



左上 「えのき茸
    加熱すると粘りがでます。これを水煮して味付けしたものが「なめ茸」
    となります。生食は禁物ですよ、中国では便秘(失礼)の特効薬とも
    されています。

上中 「エリンギ
    最近では、ダイエット効果があるとのニュースで一気に高値となりまし
    た。こいつの食感は最高ですね。フランスやイタリアでは定番食材でし
    たが、日本で人工栽培が始まったのは1990年代と最近であります。

右上 「生椎茸
    鍋・スープ・茶碗蒸し・寿司の具と活躍の場は広く、だし汁用としても
    大事な存在ですね。
    九州では「大分産」の"どんこ椎茸"が有名ですね、

左下 「舞茸
    炒め物・鍋・天プラ等で食べるのが最高ですね。
    "雪国舞茸"が有名ですが、個人的には画像の"ホクトの舞茸"の方
    が日持ちも良いしシャキシャキ感が強く美味しいと思います。

右下 「ぶなしめじ
    通常流通しているのは、この"栽培ぶなしめじ"であります。
    「香り松茸、味しめじ」とよく言われますが、この言葉の指す「しめじ」
    は"本しめじ"のことで、稀少な種であり凄い高値で取引されますの
    で、一般家庭では、まず見かけないものであります。 




私の年齢と共に変化してきた"食の好み"では昔は嫌いだった「椎茸」が
美味しくなってきました。
子供の頃は嫌いでも大人になって好きになったものとして、他に「数の子」
「ミョウガ」「ゴーヤ」などがあります。
反対に大人になって嫌いになったものは「和菓子全般(落雁・最中・饅頭)」
であります。お酒を嗜むようになって和菓子系の甘さがダメになりました。
しか~し、洋菓子はほとんど大丈夫であります・・なんでやろか?・・・



18:09  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.15 (Thu)

最近の"葉野菜"事情

平年、この時期の「葉野菜」類は、路地物が沢山栽培され安価に
なっているのですが、今年は事情が違います。
・・・・そうです、先日の季節外れの台風が原因であります。
丁度、ほうれん草などが5cm位に伸びたときに、あの風と雨にやら
れてしまったそうです。

以上の理由で、現在「葉物野菜」だけは、平年より高値で動いてい
ます。しかし、あと2週間もすると回復するとの予測であります。


ほうれん草
福岡産の”ほうれん草”です。
ビタミンA、葉酸、ルテインを多く含みます。鉄分含有は有名だと
思いますが、それによって貧血予防効果があります。

    小松菜
    福岡産の”小松菜”です。
    ビタミンA、鉄分などのミネラル分は「ほうれん草」を凌駕します。
    また、野菜の中では「ケール」に次ぐカルシウム含有量を誇ります。

        水菜
        福岡産の”水菜”です。
        京野菜の一つで、ビタミン・ミネラル・鉄分も多く含みますが、こいつ
        はコラーゲンを合成するビタミンCも豊富で、お肌の為になります。


以上のように、これらの「葉野菜」は、貧血防止効果やお肌のケアに絶大な
効果を発揮する栄養素の塊みたいなものです。よって女性の方は進んで摂
取されると、”普通の人は美しく” ”美しい人は更に美しく”??なると思わ
れます。

私は「水菜」が好きですね。サラダではシャキシャキして美味しいし、鍋に入
れても水菜自体に防臭効果がありますので、肉や魚の臭さ取りにも一役か
ってくれますもんね。



18:12  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.14 (Wed)

白菜

信州産の"白菜"です。
白菜カット
   きれいな黄芯の信州産「白菜」です。
   10月も半ばとなりボチボチ冷え込み出しました。
   "鍋"の季節が到来ですね。そしてタイミング良く
   「白菜」がドンと安くなっていますよ~。
                     白菜
                       本日は「信州産」と「熊本産」を仕入れています。
                       白菜の旬はこれからで、霜に当たると甘みが増
                       すことは皆さんご存知ですよね。
                       そして、以外にも野菜生産量では「大根」「キャベ
                       ツ」についで3位となっています。
                       食物繊維やミネラルを多く含んでいます。





志岐-リフト
 今日は珍しく(失礼!!)、市場の
 志岐課長が積み込み前の商
 品集めをしてくれました。
 ・・・やっぱり雨が降りました・・・
 柳川大同青果市場では、商
 品の集荷とセリ人として活躍?
 されています。




荷物-志岐
 キチンとパレット組もしてもらって
 後はリフトでトラックに積み込む
 だけです。
 セリ終了後に「買受人組合」の雑
 務がありましたので、非常に助か
 りました。





ともちゃん-事務所
 こちらは、市場の古賀常務です。
 ちょっとスットボケた写真になりま
 したが、実物は「コジマヨシオ」似
 の、よか男です。
 花と果物のセリ人、そして事務方
 として活躍中です。





松尾さん
 商品集荷や相対商品の担当をされ
 ている松尾さんです。
 セリ後にちょぃと調子が良い時は
 松尾さんの鼻歌を聞くことが出来ま
 す。
 休みの日は野球ゃソフトボールの審
 判で大忙しだそうです。






本日は野菜・果物全般的に安値傾向となっています。
「鍋」パーティーあたり、そろそろいい季節になりましたね。


17:45  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.13 (Tue)

ペリカンマンゴー

フィリピン産の゛ペリカンマンゴー゛です。
又の名を「バナナマンゴー」「フィリピンマンゴー」とも呼ばれます。
マンゴ-パック
    マンゴ-箱
フィリピン産の"ペリカンマンゴー"はその名の通り「ペリカンのくちばし」に形が
似ているところからきています。
とにかくマッタリした甘さが特徴で食感もGOODであります。ビタミンAが豊富で
食物繊維もタップリですので「美容」「健康」にも持ってこいの果実です。
食べごろは表皮が少しシワシワになった時です。
....あまり大きな声では言えませんが、私はこいつは苦手です...甘すぎます....









本日は連休明けということで、お店の在庫も底をついていました。
よって多品種の仕入れを行ってきています。競りが終わって積み込みに2時間
以上かかってしまい、市場を出たのも12時前でバタバタとお店に帰ってきた次
第です。



玉葱-箱
  北海道産の"玉葱"です。
  玉葱も佐賀産から北海道産に切り替えました。
  でも食べて美味しいのはヤッパ佐賀産ですね。
  しかし、佐賀産の玉葱も時期を過ぎて少々傷み
  が入りだしました






トマト-箱2
  熊本産の"桃太郎トマト"です。
  本日は箱トマトの出荷が結構ありました。
  先週末の半分位の仕入値でしたので一部
  箱売りしています。
  味的には、今一歩という感じです。






アスパラ-箱
  柳川産の"グリーンアスパラ"です。
  いよいよ国産のアスパラも年内は終焉
  の時期が近くなってきました。
  このアスパラも下の方は1/3程カットしな
  いと硬くて食べにくいですよ。




オクラ-箱
  柳川産の"オクラ"です。 
  こいつもそろそろ時期が過ぎてきました。 
  味的な変化は有りませんが、日持ちが
  極端に短くなってきています。




唐芋-ネット
  熊本産の"唐芋"です。
  これからがシーズンとなる唐芋ちゃんですね。
  大津産は土壌が阿蘇の火山灰で肥沃にな
  っている為美味しいものが多いですね。




みかん-ネット
  山川産の"極早生蜜柑"です。
  少しづつ「早生蜜柑」に変わり始めています。
  酸味も程よい感じになっていて、美味しいもの
  が増えてきています。





明日は、またまた"激安リンゴ"の販売を予定しています。りんごファン
の方はバリバリ買い貯めをされてください。ご期待下さいませ!!!


18:17  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.12 (Mon)

金木犀(きんもくせい)

最高に気持ちいい季節ですね。通勤途中やバイクでの配達中に、どっからともなく
"金木犀"の甘~い香りが漂ってきます。
金木犀
 トイレの芳香剤のイメージが強いです
 けど私はこの臭いは好きです。
 車のエアコンが不要になり、窓を開け
 るこの季節にナイスなタイミングで芳
 香が鼻腔を刺激します。
 その昔、アリスの「君の瞳は10000ボ
 ルト」の歌詞で♪鳶色のひとみに誘
 惑のかげり金木犀の咲く道を銀色の
 翼の馬で 駈けてくる二十世紀の ジ
 ャンヌ・ダークよ♪
ってのがありました
 。この頃は「鳶色」も知らないし「ジャ
 ンヌダーク」もどっかのかっこいいヒー
 ローだと思ってました。
 ↑↑歌詞を鳶色(近似色)にしていま
 す。そして「ジャンヌダーク」は殉教し
 た悲劇のヒロインであったことも後々
 解った次第です。



金木犀の花は、あっと言う間にパラパラ散ってしまいます。
金木犀-アップ





昨日は、ちょいとドライブで佐賀県富士町の"北山湖(きたやまこ)"と福岡県甘木市
の゛秋月湖(あきづきこ)゛に行ってきました。
どちらも自然がいっぱいで、膨大なマイナスイオンが放出されている場所です。

北山-1
 北山湖、又の名を「北山ダム」。。
 九州最大級の灌漑用の貯水湖です。






北山-2
 周囲をサイクリングロードやバンガロー
 が囲み、この季節は家族連れで賑わい
 ます。





北山-3
 山手の夕暮れはとても早く、午後5時前
 には薄暗くなってきます。







江川-1
秋月湖、又の名は「江川ダム」。。
湖下流には、秋の名所゛秋月゛があります。






江川-2
湖近辺は、初夏の季節に「蛍」をあちこちで見ること
が出来ます。
それだけ、水と空気がキレイだと言うことでしょうね。





江川-3
湖の周りには「栗」の木が沢山あり、栗のイガがあちこ
ちに転がっています。
甘木には果樹園もチラホラ見かけることが出来、果物
の里でもあります。






今日は、3連休の最終日ということで、行楽にお出掛けの方も多かったのでは
無いでしょうか。しっかり充電して明日からのお仕事に頑張りましょう!!






16:37  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.10 (Sat)

美味しい秋を引き立てる"柑橘"たち

天高く馬肥ゆる秋・・・・
色んな食材が美味しい季節であります。
そこで、料理を引き立てる名脇役的な"柑橘"ちゃんです。

西都産(宮崎産)の"柚子"です。
ゆず
ゆず-2
 こちらは果実が小型の「青柚子」のほうです。
 柚子は、生育時の病気に抵抗力が強く、消毒がほとんど
 必要ない無農薬での栽培が可能です。
 冬至の柚子湯に使用するのは、黄色の柚子で果実が少々
 大型になります。
 私たちが普通に使用する「柚子胡椒」は以外にも九州だけ
 で、他の地域ではほとんど見かけません。






佐賀産の゛すだち(酢橘)゛です。
すだち
すだち-2
 酢橘は「徳島」が有力産地であります。
 ※こいつは佐賀産です。
 青魚等を中心とした日本料理で活躍する柑橘です。「か
 ぼす」と混同されがちですが、酢橘の方がこぶりで30~
 40g程度の大きさです。
 血糖値抑制には効果が有り、糖尿病予防にも期待の出
 来る成分を含んでいます。







熊本産の"かぼす"です。
かぼす
 大分が特産の「かぼす」は九州人には一番馴染み深いかと思います。
 ※こいつは熊本産です。
 果実の大きさは「酢橘」の二回りほど大きく約100~150g。
 焼き魚・刺身の薬味として、そしてこれから主役の「鍋」にも欠かせない
 存在ですね。
 「かぼす」は生食以外にも、果汁を用いた「ジュース」「お菓子」「酒類」等
 の加工品も多種販売されています。
 九州では比較的に手に入りやすいのですが、九州以外では以外な高級
 品扱いとなっています。

 今日は土曜日なので、私も「かぼす」を焼酎に入れて「秋の味覚」を満喫
 したいと思います。。。


18:16  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.09 (Fri)

シナノスィート

信州産"シナノスィート"です。
シナノスィート-アップ
今年も"シナノスィート"のお目見えです。「つがる」と「ふじ」の交配による選抜
育成種のこいつは、いわゆるリンゴ界のサラブレッド的存在であります。
誕生は平成5年度とまだ新しい品種で、果肉はちょっと柔らかめですが、溢れる
ほどの果汁と糖度が14~15度を誇る激甘リンゴちゃんです。酸度が0.3%程度し
かなくほとんど酸味を感じません。
シャキシャキの味濃いリンゴがお好みの方は前出の"秋映"、激甘の万人受け
するリンゴならばこの"シナノスィート"といった感じですね。

シナノスィート-3



先日よりの台風18号の被害等は、各報道でご存知かと思います。
九州の直撃は無かったものの、本州上陸で農作物の甚大な被害が報告されてい
ます。信州・青森のリンゴの産地では暴風雨による落果や擦り傷が発生しており
農家の方々にとって大変な事態となっています。

本日、柳川大同青果市場でも出荷量が通常の1/3ほどに減っており全体的に高騰
しております。明日からの3連休を控えての需要に供給がぜんぜん追いついていな
い状況であります。
葉野菜(ホウレン草・小松菜・水菜)、胡瓜、茄子等が通常の2~3倍の相場となって
います。
連休明けには少しは通常相場に近づくと思いますが、信州等が上記のような被害
でほとんど転送商品が期待できません・・・よって暫くは高値相場かと思われます。

17:13  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.08 (Thu)

まったり甘~い"刀根柿"

愛媛産の"刀根柿"です。
刀根柿-2

刀根柿-箱
 

 平たく、種の無い"刀根柿"
 であります。
 平核渋柿の早生種で、渋
 柿の渋抜き処理をした柿
 であります。
 もっちりとした食感で、まっ
 たり甘~いのが特徴です。
 
 意図的に渋抜きをしていま
 すので、甘さにバラつきが
 無く安心していただける柿
 なのです。
 













信州産の"南水梨"です。
南水梨
見た目はボコボコでちょっと不恰好な「南水梨」ですが、なんと糖度
は14~15度と激甘であります。
この品種は「越後」と「新水」の掛けあわせで比較的新しいものです。

基本的に晩生種の梨ですので、まさに今が旬となります。
果肉は柔らかめで、果汁が多く激甘となっています。またこの「南水」
の特徴として日持ちが良いことが挙げられます。常温でも平気で2週
間程持ちます。

現在は「幸水」「豊水」の人気種に押されぎみですが、先々晩生種の
代表選手として人気が出てくるかと思われます。

とにかく「甘さ」が違います!!!


18:16  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.07 (Wed)

秋の夜長に・・・

青果市場は日曜・祝祭日と隔週の水曜日が定休日となります。
ワインと20世紀少年

休市日の前日は、ついつい夜更かししてしまいます。
そんな時は、ちょいとワインを買って映画や読み物を愉しむことが
20代の頃から続いています。

昨日は、いつもの安ワインをチビリながらテレビのニュースをBGVに
"20世紀少年"~"21世紀少年"を堪能しました。
以前は、こんなコミック以外では"映画"や"音楽"(我ながらお洒落~)
を肴に休日前を愉しんでいました。

20世紀少年
↑南関の高口ちゃんから借りているやつです。

善場さん
↑23時のニュースは、「WBS」を長年定番にして
いたのですが、最近は"膳場"さんが美しいので
「ニュース23」ばかり見ています。


"ワイン"は美味しいですね。
面白くも無いと思いますが、私のワイン遍歴を。。

82年頃 天神は親不孝通りのお洒落なお店で、ドイツワインの「マドンナ」を
     ガブのみして昇天。。いまでも、た~まに「マドンナ」飲みます。

84年頃 下宿近くの酒屋さんに買いに行ったとき、そこの大将に「これば飲み
      んしゃい」と十勝ワイン(ロゼ)の一升瓶(どんだけぇ~)を奨められ、
      一晩で飲み干し、これまた昇天。。

90年頃 社会人生活にも慣れて、一人暮らしのアパートで料理を作りつつ、い
      ろんな奴を飲みました。このころは白では「シャブリ」に嵌りました。

95年頃 飲むワインは赤のフルボディばかりで、それに合うガッツリした肉系を
      食べすぎて、スリムなボディとオサラバしました。

00年頃 ボジョレーなどが、やたら流行った時期と思います。あっそう言えばも
      うすぐボジョレーヌーボーの時期ですね。

現在   ワインは2000円以内と決めて、飲む日の気分でイロイロ試して飲んで
      います。結婚してからは、よく飲んで月に2本位ですね。


ちなみに私は"呑んべ"ではありません、嗜む程度であります・・・(再掲) ははっ。


18:30  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.06 (Tue)

洋梨の女王"ラ・フランス"

山形産の洋梨"ラ・フランス"です。
ラフランス
ラ・フランスは名前の通りフランス生まれですが、現在では育成の難しさ・長期化
などの理由で本国・お仏蘭西でほとんど栽培されていません。
日本では80%が山形産であります。

ラフランス
 洋梨の女王という名に相応しく、芳香
 が強く、トロッと甘いとても美味しい果
 実ですね。
 でも摘果直後はガリガリでとても食べ
 れたものではなく、追熟することにより
 この美味しさが生まれてきます。
 食感はリンゴに少し似ています。。
 以前は高級果物でしたが、今はどこで
 も手に入ります。



本日は果物の出荷が多めでしたので、果物中心の仕入れとなりました。

  福岡産の"新興梨"であります。新興梨-箱
         山川産の極早生蜜柑です。頑固親父みかん
            荒尾産の新高梨(7.5㌔箱)です新高-3

新高梨(にいたか)と新興梨(しんこう)は名前が似ているのでゴチャゴチャ
になりやすいですね。
"新興梨"は、見た目で表面の凹凸が多く、そぉですね~「ケーシー・高峰」
の肌(古っ!!、でも解る人には解るかな?)のような感じで甘さも若干強めです。
しかし、ジャンボ梨の異名を冠する"新高梨"ほど大玉にはならず、出荷期間
も短いため、いまいちメジャーにはなれない梨ちゃんであります。


18:40  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.05 (Mon)

激旨りんご"秋映"

信州産の"秋映"(あきばえ)です。
秋映-アップ
初秋に出る早生りんごでは、この「秋映」または「シナノスィート」が最高に美味しい
と思います。今回の"秋映"甘さはかなり強いながらも適度な酸味も有り、果肉はシ
ャキシャキそしてジューシーと最高です。

秋映-箱


 今回は28玉入り(大玉)~40玉入り
 (小玉)を仕入れました。ちょっと見
 栄えはしませんが、とにかく美味し
 いリンゴちゃんです。






秋映
 
 荷卸直後、常連さんが「今日は何を持って
 きたと~」と、お店に出す前の商品を覗い
 ていかれます。
 「今日は秋映、持ってきたよ~」と応えると
 「あっ、このリンゴは凄くうまかもんね~」
 ...流石に憶えていらっしゃいました。 
 
 「こりゃ"しゅうえい"と読むとね?」
 「うんにゃ、"あきばえ"と読むとですよ」
 「ふーん」。
 このリンゴ入荷時には何度となく、こんな
 会話が生まれます。











焼魚定食
 今朝はめっきり冷えましたね。

 ・・・っと言うことで、今日は涼しかったの
 で久しぶりにご近所の"黒田節"さんよ
 り、「焼定食魚」をお昼にいただきまし
 た。天草生まれなので、基本「お魚料理
 」を好んで食べます。。。??
 ちなみに私の昼食タイムは16時過ぎで
 あります。





中学・高校の旧友がブログを開設しています。
私のような"商魂丸出し?(笑)"の内容と違って、ほのぼの、ホッとさせられる
内容です。ちょっと疲れたときに「癒し効果」も求めて覗いてください。
彼女のフワッとした雰囲気で心地よくなること間違いなし・・・

http://hara-ppa.jugem.jp/


18:41  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.02 (Fri)

青果雑貨店?

"まん菜や"も開店当時から比べると商品アイテムが増えました。
味噌コーナー

醤油コーナー

お茶コーナー
 お味噌・醤油・お酢・お茶・ドレッシングetc
 当初は純粋な?青果店でしたが、お客様の
 要望で次々と商品がバラエティ豊かになっ
 てきました。
 しかし、そうは言ってもやはり売上の割合か
 ら見ると1割もありませんが・・・
 地域に密着した青果雑貨店を目指してこれ
 からもお客様のご要望があれば、出来る限
 り沿う努力をしていくつもりです。
 昨年から始めました「パン」の販売も順調に
 推移しています。




本日は終日の雨となりました。この一週間がかなりグズついた天候でしたね。
この恵みの雨で、週明けは沢山の商品の出荷が期待できます。この調子で
いけば野菜は全般的に安値となると思いま~す。


 
19:35  |  お店の様子です  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.01 (Thu)

赤茄子(とまと)

熊本産の"桃太郎とまと"です。
トマト-箱
トマトは茄子科の植物であり「赤茄子」とも書きます※読みも「あかなす」。
このトマトの価格がだいぶ落ちてきました。一時期は卸値で一箱(5K入)で
2500円を超える高値が続いていましたが、ようやく1000円ちょっとまで下げ
てきました。
春~初夏にかけては最盛期であり、安価で販売できるのですがこの時期
まだまだ箱売りできる価格ではありません。

トマト-3個
トマトはビタミンCが豊富で、ガン予防として有望な
「リコピン」が多く含まれていることで有名にもなり
ましたね。


通常販売されているトマトは"桃太郎とまと"がほとんどですね。

九州で有名な美味しいトマトといえば、八代の「塩とまと」です。
八代の干拓で栽培される「塩とまと」は、トマト樹木からの水分
吸収を極力抑え、土壌からの養分濃度をあげることによってま
るで「塩」でもふっているかのような味の濃いトマトが生まれます。


トマトもそうですが、此処一週間でほとんど野菜の相場は下落し
ています。やっと販売しやすい状況となってきました。。


19:12  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |