04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2009.05.30 (Sat)

青梅

焼酎漬けにピッタリの「青梅」です。
品種は「玉英(ぎょくえい)」というもので、八女産の地物梅であります。
青梅


梅干用の「南高梅」は、あと1~2週間後位と思われます。
当初は八女産が中心で後々は紀州産に移行していきます。



スポンサーサイト
17:18  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.29 (Fri)

最近の美味しいもの

実が全部黄色の「スイートコーン」です。この地物のコーンは激甘で
かなり美味しいです。ゆでて食べると最高です。
また、実に白い粒がまざるものはピーターコーンで、そちらは焼いて食べると
これまた最高です。
キビ-2


「ミディトマト」です。
サイズ的にとミニトマトの大型版という感じです。栽培方法にもよりますが基本的
に水を少なめに与え土の養分を強制的に閉じ込めるというやりかたでトマト自体
の風味が強くなります。
ミディトマト-2



今年も「乱京」の季節になりました。
梅に比べると比較的簡単に漬けることができます。下準備がなかり面倒ですが、
やっぱ自家製「乱京」は美味しいですよ~。
お客様の好みがありますので、大と中を用意しています。
乱京-2



春から初夏に向けてはいろいろ美味しいものが出てきて楽しみです。
青果業を営むようになって今までは気づかなかった「旬」のものに敏感
になってそれを楽しめるようになってきました。



17:54  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.05.28 (Thu)

今一番美味しいのは?

この時期、お客様が揃って「美味しい」と言われる商品があります。トマト

それは「トマト」ちゃんです。
もともと夏野菜と言われていますが、一番味が濃く美味しいのはこの5月~6月です。
※産地や品種での違いはあります。

ミニトマト-2

パック販売の他に、箱販売もしています。
美味しい時期のまとめ買い...正解だと思います。



18:09  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.28 (Thu)

いまだに「苺」!?

今年は朝夕の冷え込みが残っているせいか「苺」の出荷が続いています。
例年GW過ぎはコロッと出荷量が減るのですが毎日結構な量が出ています。
苺

お店の方でまだまだ需要がありますので毎日仕入れています。
しかし「味」の方は、旬を過ぎている商品ですので「ううん?」という感じです。
また、苺(果肉)自体に勢いが無いため日持ちしません。
購入後は当日中に召し上がられるか加工されることをお勧めします。

17:48  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.27 (Wed)

城南区の「別府店」です

福岡市城南区別府7丁目 別府店
電話092-832-5010
店内-全景

店内-野菜
  商品については基本的に
  国産を優先していますが、
  フォローで輸入商品も一
  部取り扱っています。



店内-果物
  市場が福岡県南部にある
  ためスイカだったら植木、
  蜜柑だったら山川...という
  かんじで各地の名産商品
  を集中的に仕入れていま
  す。



店内-花
  切花・鉢物も常設してい
  ます。柳川大同青果の
  他に福岡大同青果の花
  類も揃えています。



店内-乾物
  青果物以外では、味噌・
  醤油・ドレッシング・お茶・
  豆腐類等も取り揃えてお
  り、昨年よりお客様の要
  望でパン・お寿司なども
  置き始めました。



開店当初は「青果物」100%でしたが、お客様の要望に応えていく内に多種の商品が
ラインナップされてきました。
「こだわりの青果専門店」から「地域密着の青果雑貨店」に変貌しつつあります。
18:12  |  お店の様子です  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.05.26 (Tue)

まん菜やの定番「田中さんちのお漬物」

漬物

年間定番で販売しています「田中さんちのお漬物」を毎日漬けて頂いている
田中さん御夫婦です。市場でも評判のおしどり夫婦です。
田中さん

漬物樽
  田中さんは当市場の仲買
  仲間で、競り場で仕入れた
  商材をその日に漬けられて
  います。

  もちろん防腐剤等は一切
  使用しておらず、安全・安
  心なお漬物です。



17:58  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.25 (Mon)

商品の運搬

競りが終わったら、次は商品の積み込みです。
競り落とした商品にはこのように買受人の札が入ってます。
ちなみに「まん菜や」は69番のセリ札です。セリ札入り苺


せっせと仕入れた商品をこの様にパレットに組みます。
....夏場は汗だくです...積み込み前パレット


最後にリフトでボヨヨ~ンとトラックに積み込んで市場の作業は終了です。トラック荷物



福岡市内のお店まで約2時間の道のり。
睡魔と闘いながらエンヤトットと運搬です。
18:41  |  こんな市場で仕入れてます  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.05.23 (Sat)

仕入れ(競り)の様子です

朝7時 競りが始まります競り-2


威勢のいい声が飛び交い、次々に商品が競り落とされていきます競り-3



当市場は「声競り」という競り方式です。
競り人(売り手)と商品を、買受人(我々買い手)が囲み競りが進みます。

例えば  競り人 「○○(生産者の名前)の大根いくらぁ?!」 の声に
      買受人 「100円!」「120円!!」「150円!!!」 と競り上げていき
      基本的に最高値を付けた買い手が競り落とします。

非常に単純明快な方法なのですが、トラブルもよく発生します。
どうしても欲しかった商品が取れなかったり、発声のタイミングがうまくいかなかったり....
と理由は様々でたま~に喧嘩騒動になりかけることも。。。
なんせ商品の有る無しでその日の売上が変動しますのでみんな真剣です。
19:06  |  こんな市場で仕入れてます  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.23 (Sat)

主仕入先の柳川大同青果市場です

市場構内(競り場)の様子です市場-1

このように地場(柳川・大川・みやま・八女・佐賀地区)の野菜が農家直接持ち込みで並びます。市場-2



何故に「福岡市内」からわざわざ「柳川」の市場まで出向くのかという疑問をお客様より頂きます。

理由として 1.農家直接(いわゆる朝採り)の商品が出荷される
        2.農家・・・生産者がはっきりわかるので安心
        3.減農薬等の商品を選ぶことが可能
        4.各産地の名産(山川ならみかん等)を直接仕入れできる
        5.産地の収穫・出来栄え情報が肌で感じ取れる

などなどの理由が挙げられます。

18:37  |  こんな市場で仕入れてます  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.22 (Fri)

ブログはじめました。

ブログはじめました。

時間の隙間をぬって作業しています。


ご近所の方はお買い物の情報源として、そして

遠方の方は福岡での青果情報としてお役立てください。


ボチボチ形にしていきたいと思いますので宜しくです。
20:34  |  新着・商品・市場情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |