07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.12.13 (Fri)

12月8日

1980年の12月8日は、ジョン・レノンの命日です。
当時は高校2年生で、ニュースでこの訃報を知り、その夜はジョンのレコード
を遅くまで聴いたことを憶えています。


その亡くなる直前の80年11月17日にリリースされた"ダブルファンタジー"
      ダブル
発売と同時に購入しまして毎夜毎夜聴いていたアルバムがまさかの遺作となる
とは・・・
最近はあまり聞かなくなりましたが、ビートルズファンには「ジョン派」と「ポール
派」なるものが存在しており、私は完璧な「ポール派」であります。
・・・と言いつつもジョンのソロアルバムも所持していますが・・・
毎年この時期になると、なにげに「あ~今年もこの時期になったなぁ」と思い出す
位だったのですが、先日のポールのライブの余韻なのか今年はジョンの古い音
源などを捜して聴いております。
巷で言われる「詩のジョン」「曲のポール」ですが、これは両者・両方とも優れてお
り甲乙つけ難いと思います。ただ、ジョンの方がいろんな意味(ヨーコを交えて)で
の名言的発言が多かったために、このような印象(解釈)になったのではないかと
感じます。

二人の天才が偶然(必然なのかも)に出会い、ジョージとリンゴの素晴らしいパー
トナーにてビートルズが生まれ、これまた偶然に素晴らしきマネージャーやプロデ
ューサーに恵まれ、世界屈指の最高のロック(ポップス)バンドとなったのは間違
いない事実であります。
しかし未だに「THE BEATlES(通称ホワイトアルバム)」収録の「レボリューシュン9」
だけは理解出来ません(汗)。勿論、オノヨーコがメインで作られたのは解りますが、
芸術性が高すぎて?私には気持ち良く聴こえないのです。






この時期の定番商品で、天草は小林商店のデコポンです。
このド迫力のビシュアルと飛びぬけた美味しさが自慢です・・・
基本、店頭には並ばず「お歳暮」として利用されます。
デコポン




福岡県産の"柚子"です。
ゆず
冬至に向けて沢山のストックを抱え込みます・・・お隣の「特別養護老人ホーム」
様からの大量発注を毎年いただいており12月17日・18日ニ納品予定です。
ゆず-2

寒い日が続きますが、忙しい年末・年始に向けて、風邪など召されぬようご自愛の
ほど宜しくお願い申し上げます。





スポンサーサイト
17:52  |  69(ろくじゅうきゅう)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.11.19 (Tue)

感動のライブ

-OUT THERE Japan Tour in Fukuoka Yahuoku!Dome-
-PAUL McCARTNEY-

感動のポール・マッカートニーのライブから数日経ちますが、まだ頭の中はライブ
の音がヘビーローテーションしています(汗)。
ポール-7
席はアリーナの後方で、ステージまでは少々距離がありましたが、十分楽しめ
ました。さすがに世界トップクラスアーティストのステージで、音響・照明そして
総合演出も素晴らしいものでした。
ポール-5





そして会場で購入しました"ライブパンフレット"
豪華装丁のパンフで今回のライブの思い出として大切にしたいと思います。
ポール-4
↓ヘフナーのバイオリン・ベースを片手にいつものポーズです。ライブ中何度もこ
のポーズをとってくれました。
3Dメガネ付きで、パンフの一部は3Dで見れるようになっています。
ポール-3
↓音響と演出で盛り上げる「Live and Let Die」でのワンシーン。
ドーン!とドーム一杯に壮大な爆発音が響きます。
ポール-2
ポール-1
ホントに71歳?と目を疑うステージパフォーマンス・・・途中2回のアンコールで一
時ステージから消えましたが、他はほとんどノンストップの39曲の演奏・歌唱・・・
凄すぎます。
ポール

亡きジョンへの「Here Today」、そして亡きジョージへの「Something」・・・
多くのファン(私も含む)がベストソングに挙げる「Maybe I'm Amezed」・・・
これまたビートルズソングで脳みそが揺さぶられる「Helter skelter」・・・
オーディエンスと一つになって歌う「Hey Jude」・・・

そしてオーラスは「アビーロード」SideBのメドレー
「Golden Slumbers」~「carry That Weight」~「The End」・・・


ビートルズ~ウィングス~ソロと歴史を重ねてきたポールですが、やはり
曲の構成から見ても帰るところは「ビートルズ」なんですね。
20年前のライブでは、もっとウィングス・ソロ時代の色が濃かったのです
が今回のセットリストは完璧にビートルズ中心でした。

カンペ?をチラ見しながら、博多弁でのコメント・・・笑わせてくれました。
ただ観客の平均年齢が高いせいか、オールスタンデイングに耐え切れず
座られる方も多かったですね。

あっと言う間に過ぎた2時間半・・・五感全開で楽しみました。
年齢からしてこれが最後の日本公演だと思います・・・
今回のライブに参加出来た事に感謝いたします。




17:25  |  69(ろくじゅうきゅう)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2013.07.19 (Fri)

OUT THERE JAPAN TOUR

来る11月15日、福岡ヤフオク!ドームにて、ポール・マッカートニーのライブが実現
します。5月からスタートしているワールドツアー「アウト・ゼアー」ツアー。
平日の開催だったので半ば諦めていたのですが、前職の上司の古賀さんからお誘
いがありまして、折角(おそらく日本では最終と思われます)のチャンスですので、チ
ケットをお願いしました。
※ここで使用している画像は、93年リリースのアルバム「オフ・ザ・グラウンド」からで
 20年前のものです。
ポール
20年前の93年11月、福岡ドーム(当時の呼び名)のライブを観ることが出来たので
今回で2回目の生ポールとなりそうです。
↓当時の最新アルバム「オフ・ザ・グラウンド」そして、ビートルズ~ウィングス時代
からの選曲でした。
ポール-1
93年当時は、愛妻リンダも存命しており、ステージ上で見ることができました。
しかし数年後には癌で亡くなられました。
リンダ


日本公演は11年振りということで、なんと御年71歳!
演奏は38曲中、ビートルズナンバーが26曲・・・ビートルズ時代のキーで歌う曲も多々
あるとか・・・凄いっすね。
「エイト・デイズ・ア・ウィーク」から始まるらしく、まさにスタートからフル・スロットルかと
思います。
私にとっては、神様・仏様・ポール様・・・的な存在の人です。今からキッチリ予習をしな
がら11月のライブに臨みたいですね。





18:37  |  69(ろくじゅうきゅう)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.04.24 (Tue)

カシオペア

久しぶりの友人との電話での会話で、友人:「カシオペアが活動再開げな」
                         私:「ん?あのフュージョンの?」・・・
確かCDが店にあったよなぁ~と探すと・・ありました。
「Memory」。。ちょっとマイナーなアルバム(失礼)です。
カシオペア
学生下宿で流行り、皆さん朝の目覚ましがわりにガンガン鳴らしてました(笑)。
お気に入りは、名盤「MINT JAMS」。
↑↓ちなみにこのCDは、購入した記憶がなく、誰かから借りっぱなしか頂いた
ものか思い出せません。91年リリース。
カシオペア-1
ちょぃと聴いてみましたが、やっぱエエですね。カッチョイイ~っす。
これまた定番の「ASAYAKE」・・痺れます。野呂先生凄いっす。


私も高校後半から暫くフュージュンかぶれとなりまして当時の流行を聴きまくり
ましたよ。
☆ネイティブ・サン  カセットテープCMのBGで流れた「サバンナ・ホットライン」
☆渡辺貞夫(ナベサダ) ヤマハのスクーターCMのBG。「カリフォルニア・シャワー」
☆ナニワエキスプレス 「NO FUSE」・・・

何故か聴かなかったのが・・Tスクエア


このフュージョンの凄いところは、いまだに色んなテレビ番組のBGに使われてい
るところですね。
平成生まれの方は、フュージョンという音楽ジャンルは知らないけど、このインスト
は聴いたことがある・・・という感覚ではないでしょうか。

頑張れ、カシオペア!!





19:14  |  69(ろくじゅうきゅう)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.15 (Wed)

OFF THE GROUND

昨日に引き続き、ポール・マッカートニーのアルバム”Off the Ground”
1993年発売のウイングス解散後のソロアルバムでございます。
オフ
↓中ジャケットはRAMと同じスクラップに色づけ?したもの。
  さすがポール、スタンスは崩しませんね(笑)。
オフ-1
このアルバムは、私的にはベスト3にもランクしない(失礼)のですが、特別の
思い出があります。
もちろん「ゴールデン・アース・ガール」みたいな今でも鼻歌で飛び出る、お気
に入りの曲もボチボチ入っていますが・・・
オフ-2
それと、私が所有しているCDは2枚組み仕様で、オマケにミニCD(2曲入り)が
付いています。多分なのですが・・・初回プレス版の特典じゃないかと。
                       ↓↓
オフ-3
何故この「オフ・ザ・グラウンド」なのかと言うと・・・
1993年11月、福岡ドーム(現在ヤフードーム)ライブで生ポールを見たのです!!
曲目はビートルズや過去ウイングスのヒットナンバーをからめながらも、当時の
最新アルバムであるこの「オフ・ザ・グラウンド」の曲がメインでありました。
席は、なんとアリーナの最前列・・・但し左端でしたが。。広告代理店の方から特
別に引っ張ってきてもらった席でした。
巨大スピーカーのまん前で、凄まじいサウンド(笑)が忘れられません。
端っこなので、ステージで見え隠れするポールを必死で目に焼き付けましたよ。

もう20年も前(ポールは当時50歳位)ですが、色んなシーンが今でも目に浮か
びますね。
生ポールにも感激したのですが、その演奏レベルの高さにブッたまげました。
国内アーティストのライブもかなり行った方なのですが、次元が違いました(失礼)。
それでも知らない曲が2曲ほどあったなぁ~。
多分、生涯ベストライブ(色んな意味で)だったと思います。

あと、どげんかして行きたいのがTOTOのライブ。
ちょっと前に福岡公演があったのですが、所用で行けませんでした。
TOTOのメンバーもかなりいい年齢となっている(失礼)ので難しいかもしれません。







19:10  |  69(ろくじゅうきゅう)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT